SOMPOケアネクスト株式会社

SOMPOケアネクスト株式会社のキャリタス限定情報

SOMPOケアネクスト株式会社

【介護・福祉サービス】

ICT×生活リハビリで介護は次の時代へ

安心して齢を重ねられる社会づくり

2055年には、全人口の約40%が65歳を超えると言われている日本。
介護は、近い将来、日本が必ず向き合うことになる課題です。
世界に先駆けて「超高齢社会」を迎える国を、「世界に誇れる豊かな長寿国」にするために。
安心して齢を重ねられる社会をつくるために。
私たちは、グループの総合力で業界をリードし、介護業界を次の時代に導きます。

ICTで、介護はもっとあたたかく

世の中でIT化が進む中、介護業界のIT化は遅れていました。
たとえば、ご入居者の日々の介護記録は手書きが基本。
膨大な記録は、時間もかかる上に、記録を共有し、活用することも難しい。
そんな介護現場の現状を変えるべく、SOMPOケアネクストでは、タブレット端末を導入。
記録をデジタル化し、データが集約されることで、施設を越えて、全社での情報共有がスムーズに。
ご入居者さまのわずかな変化も、より細かく把握できるようになりました。
ICTの力を借りることで、ご入居者さまにもっともっと寄り添う介護が実現できる。
私たちは、「人にしかできない、あたたかい仕事」に、より多くの時間を使える介護を目指しています。

生活リハビリで、元気を支える仕事へ

「介護の仕事」というと、自分の力だけでは生活が難しくなった方の
生活の一部を「手伝ってあげる仕事」というイメージではないでしょうか。
自分の力でご飯を食べられない生活や、1人では外に出られない生活を、人は望んではいません。
私たちは「自立支援」に軸をおき、普段の生活を
“その方らしく”生きていただくため、心と体の元気を支える介護を目指しています。
その取り組みが、「生活リハビリ」。食事、着替え、入浴など、
生活そのものをリハビリと捉え、日常の中で、できることを増やしていくという考え方です。
ご入居さまが、今日よりも元気な明日を迎えること。
それが、あたらしい介護の姿であり、私たちの一番のやりがいです。