社会福祉法人和悦会の企業情報

社会福祉法人和悦会

【介護・福祉サービス】

【♪毎週木曜日は和悦会 法人説明会の日♪】
人と人とのふれあいを大切に。利用者さんには勿論、スタッフにも優しい職場創りを目指しています。

人と人とのふれあいを大切にし、お年寄りが生きがいを持って自立したセカンドライフを過ごしていただけるように「和して悦(よろこ)ぶ」の精神のもと、地域の方々に愛され必要とされる施設を目指しています。

この理念をもとに、利用者さん・そしてご家族と顔を合わせ、言葉を掛け合う誠実で心の通ったケアを推進しています。

“スタッフの心にも余裕がなければ、誠実で満足していただけるサービスはご提供できない!!”
利用者さんに良いサービスを提供する為にも、研修システムの構築・残業ゼロへ向けて、スタッフが協力して働きやすい職場創りに取り組んでいます。

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 女性の管理職実績

  • 女性の従業員比率が50%以上

私たちの魅力

事業内容
和悦会のサービス~~大切にしている3つのこと~~

和悦会では、介護サービスを提供するにあたり、3つのことを大切にしています。


【人】
「和悦会にお世話になってよかった」と言ってもらえるように、人材育成には非常に力を入れ、人事体制も経験と能力を考慮して、若手を抜擢できる仕組みに作り替えています。

また、若手も加わっての情報交換の場を設けるなど、風通しの良い環境を作っています。
「スタッフに余裕がなければ、最高のサービスはご提供できない」という考えのもと、残業ゼロ制度や福利厚生の奨励など、スタッフが余裕をもって働ける環境も整えています。



【建物・サービス】
和悦会で「施設」とは、ホテルや旅館のような「宿泊施設」ではなく、利用者さんの「家」だと考えています。

利用者さんの「家」であるということは、利用者さんが快適に過ごしていただけるような「生活の場」として作られたものでなくてはいけません。
和悦会では、暮らしに必要な生活空間の提供に配慮するとともに、緑のある生活や庭園の整備なども行っています。



【お客様満足度】
効率的な業務よりも、「ひとりひとりの利用者さんに沿ったサービス」を優先し、本当に利用者さんが高い満足度を得られるサービスを提供しています。

例えば、利用者さんの不自由になること全てを介護士が肩代わりする介護は、長い目で見れば、利用者さんがご自身でできることを少なくしていってしまうなど、本当に利用者さんのためになるとは限らない介護です。

「自立して生活できる」ことの一助になるよう、サービスを行っています。

企業理念
和悦会の考え~~和して悦ぶ~~

私たちは介護において、利用者さんと「心を通わせること」を最も大切にしています。
決して「お年寄りを支えてあげる」という、私たちの一方的なものであってはいけません。利用者さんの生活を援助したり、お世話をしたりするだけで終わってもいけません。

老後という“人生で一番大切な時間”、“人生や生活における願い”を理解し受け止め、それが実現できるように精一杯支援する、それが私たちの考える『理想の介護サービス』です。


---------------------------------------------
例えば…

自分の部屋から食堂まで、40分かけて車椅子を自らこぎ
ゆっくりゆっくり向かう女性がいました。
普通に歩けば、5分もかからず向かえる位置にあります。

そこで
「大丈夫ですか?一緒に行きましょう!」
と、車椅子を押してしまうのは私達の優しさではありません。

表情を見ながら、“体調も良さそうだし、今日は大丈夫そうだな”と判断した時は
「今日はここまで30分で来れましたね。もう少しで着きますよ!食堂で待っていますね。」
と、気にかけながらも、自分のペースで行なってもらう…

---------------------------------------------


“理想の介護サービスを通じて、お互いを認め合い、悦び、相互理解を深める”
そうした理想を追求する私たちの強い想いは、「和して悦ぶ」という、創立以来のスローガンに込められています。

私たちの仕事

ベストな答えを見出すことが大切
私は、利用者さんやご家族、ケアワーカーといった方から相談や意見を受け、利用者さんが必要としているニーズに合わせどのようなサービスの提供ができるのか、ベストな答えを見出すソーシャルワーカー(生活相談員)です。多くの考えが飛び交い意見が食い違うこともありますが、利用者さんやご家族を不安にさせないように、冷静を保ち中立的な立場で話し合いを進めていきます。何よりもご利用者さんにとって良い判断が出来たときは、とてもやりがいを感じます。(M.Tさん)

利用者さんと地域の関わりに目を向ける
特別養護老人ホームで13年間勤務し、現在はデイサービスのお仕事をしています。特別養護老人ホームの利用者さんは常に介護が必要になるので施設で生活をされています。しかし、デイサービスの方々は生活の一部にこちらを利用されているので、送迎の際に地域に出ることや、ご家族さんともお話しする機会が増えました。その中で利用者さんと地域の方々を繋ぐことは出来ないかと考え、認知症ケア専門チームが中心となり毎月第3日曜日に施設の中で『かみきっ茶』を始めました。地域の方々に来ていただき、利用者さんにお茶配りなどを手伝っていただくことで、地域との繋がりを持つことができました。今後もデイサービスでの勤務を通して人との繋がりに目を向けていきたいと思います。(K.Tさん)

はたらく環境

職場の雰囲気
明るい雰囲気で、困った時はフォローし合える職場

私の担当する4階フロアは認知症を患っている方もいらっしゃいますが比較的軽度のため、楽しくお話することや5分~10分と短い時間ですが、屋上に散歩に行くこともあります。明るいアットホームな雰囲気作りを心がけています。(C.Kさん)

新しく入職したスタッフが、どうすれば悩むことなく自信を持って利用者さんと向き合うことができるか、考えながら接しています。悩みができたときは、どんな小さなことでも相談してもらえる先輩でありたいと思っています。そのスタッフが多くのことを乗り越え培ってきたキャリアを利用者さんに還元していただくことが一番だと思います。(K.Tさん)

働く仲間
認知症の知識に長けた頼れる仲間がいます

大阪市では認知症介護の研修が3段階(認知症介護実践者研修、認知症介護指導者研修、認知症介護リーダー研修)に分かれて実施されています。その指導者とリーダーが2名ずついて他のスタッフの指導などにも当たっています。研修を受けた内容を生かすために事業所内で、認知症ケア専門チームを発足するなど、頼れる仲間がいます。(K.Tさん)

社風
未経験からのスタート

未経験からのスタート
僕自身、高校卒業後にヘルパー2級の資格取得見込みで内定をいただき、その後3年間の実務経験を積み介護福祉士の資格を取得しました。現在も実務経験3年未満で受験資格を得ていないスタッフも多くいますし、仕事を通じてたくさんのことを吸収していただける環境が整っているので、未経験、無資格でも活躍できます。(K.Tさん)


入職後に何年かかけて介護福祉士の資格を取得しました。実際に身体的介護やお食事の介護などに携わることで、試験の問題もより分かりやすく感じられます。先輩方も丁寧に教えてくださるので、介護でやってはいけないことも自然と身につきます。(C.Kさん)

企業概要

創業/設立 平成8年8月
本社所在地 大阪府羽曳野市古市2271番地114
代表者 理事長 村本 武史
資本金 社会福祉法人のためありません。
従業員数 382名 (2016年12月現在) 
事業所 ・羽曳野特別養護老人ホーム
・加美北特別養護老人ホーム
・浜特別養護老人ホーム
・地域包括支援センター
沿革 平成8年8月 社会福祉法人 和悦会 設立 
平成9年4月 羽曳野特別養護老人ホーム開設 入所50床 短期入所20床
                 デイサービスセンター羽曳野 定員35名
                 ホームヘルパーステーション羽曳野
                 在宅介護支援センター羽曳野 
平成10年1月 在宅配食サービス開始(羽曳野市) 
平成12年4月 羽曳野特養ケアプランセンター(居宅介護支援事業所)設置 
平成13年4月 加美北特別養護老人ホーム開設 入所100床 短期入所10床
                  デイサービスセンター加美北 定員42名
                  在宅介護支援センター加美北 
平成13年7月 羽曳野特別養護老人ホーム 50床増床
                 入所100床 短期入所20床
                  加美北特養ケアプランセンター(居宅介護支援事業所)設置 
平成17年4月 配食センター加美北 設置 
平成19年4月 浜特別養護老人ホーム(ユニット型新型特養) 開設
                 入所90床 短期入所10床 
平成20年2月 配食センター浜 設置 
平成21年4月 加美北地域包括支援センター(大阪市受託事業)設置 
平成21年5月 浜特養デイサービスセンター 定員25名設置
                  浜特養ケアプランセンター(居宅介護支援事業所)設置
残業ゼロを目指す一番の理由 私たちは今まで、長期就業と人材育成を課題としていました。
3K(キツイ・キタナイ・キケン)イメージを払拭するために、この7年間、スタッフ全員の協力で取り組んできました。

おかげさまで、現在はスタッフのリタイヤ・転職が少ない施設であると、自信を持っていえます。


また、スタッフに余裕が出てくると、利用者さんの方の小さな変化にも気づくことができるようになりました。
残業ゼロというシステムが、利用者さんへのサービスにまで良い影響を及ぼしました。

自分達のためだけではなく、利用者さんに満足した生活を送ってもらうため、このシステムはできました。
先輩社員に聞いた!【私が、和悦会で働く理由!】 私たちがこの業界を選んだのは…?
和悦会を選んだのは…?



「研修制度がしっかりしているから!」

「成長できる!」

「新しい提案を受け入れてくれる!」

「ゆっくり向き合える介護ができる!」


皆さんが仕事を選ぶ基準にも様々あるように、今いるスタッフもそれぞれの考えを持って、入社・働いています。
6人の先輩スタッフが答えてくれました。
下記URLよりご覧ください。

http://www.waetsukai.jp/recruit/

採用連絡先

社会福祉法人 和悦会
法人本部
人材開発室 伊藤 saiyou@waetsukai.jp

加美北特別養護老人ホーム内
〒547-0001 大阪市平野区加美北7丁目1番2号
TEL:06-4303-7700 FAX:06-4303-7701