社会福祉法人東京栄和会

社会福祉法人東京栄和会の企業情報

社会福祉法人東京栄和会

【介護・福祉サービス】

福祉施設51年間の歴史と在宅サービス事業の歩みの36年間の実績を積み重ねてきました。これまでもユニットケアの実践や認知症ケア(若年性認知症ケア)の実践など先駆的な事業に積極的に取り組んできました。法人の理念を念頭に、利用者お一人おひとりが尊厳をもってその人らしい自律した生活が送れるようにと願って笑顔と和をもって支援できる人を求めています。また、職員研修や福利厚生の充実、職員宿舎整備など働きやすい職場環境づくりに取り組んでいます。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
人としての思いやりの心に基づく介護の実践

法人理念「思いやりの心の介護の実践」を念頭に、ご利用者お一人おひとりが尊厳を持ってその人らしい自律した生活が送れるように私たちは専門職としてのプライドとやりがいを持って日々取り組んでおります。

事業・商品の特徴
法人の歴史と先駆的なあゆみ

1965年5月に東京23区内で先駆けて特別養護老人ホームを創設。1980年9月には、江戸川区に移転後、在宅福祉サービス事業を併設した総合的な高齢者福祉施設として事業展開しています。特別養護老人ホーム50年のあゆみは、日本の高齢者福祉のあゆみと重なり、法人の歴史と先駆的な取り組みに、福祉の息吹を感じることができます。これまでの歴史を礎として、千代田区、浦安市にそれぞれ高齢者福祉の拠点づくりに務め、新たな時代への福祉のあゆみに向け、実績を積み重ねています。

ビジョン/ミッション
地域に開かれた施設を目指して

江戸川区をはじめ、千代田区、浦安市のそれぞれの拠点で地域福祉の核として活動を展開しています。近隣の保育園や小学校、中学校等の定期的な交流、地域まつりへの参加、年間多数のボランティアの協力など、地域の方々の温かい思いやり、笑顔に支えらています。

私たちの仕事

○特別養護老人ホーム
 江戸川地区 定員 120名、千代田地区 定員 82名
 浦安地区 定員 84名
○介護保険事業
 居宅介護支援事業、短期入所生活介護事業、通所介護事業
 認知症対応型通所事業、訪問看護ステーション事業
 訪問介護事業、福祉用具貸与事業
○受託運営事業
 地域包括支援センター事業、配食サービス、
 都市型軽費老人ホーム
○保険医療機関
 診療所

はたらく環境

組織の特徴
入所者一人ひとりの尊厳を大切に

入所者ケアに対し、各ユニットでの創意工夫と課題意識を持ち、常により良いケアを目指して日々ディスカッションをしています。処遇班をはじめとした、ケアの質の向上と生活環境整備は、大切なひとつとなっています。各ユニットの特徴を出しながら、個別性を大切にしたケアに向き合っています。

働く仲間
職員同士の親睦

職員同士の親睦をはかるため、新人職員歓迎会をはじめ、納涼会、職員旅行、忘年会など職員自治会を主催とする年間行事が予定されています。また、余暇活動として、ソフトボール大会やボーリング大会などもあり、職員の交流の場となっています。

職場の雰囲気
マナー向上のために

スタッフの身なり、言葉遣いなど、互いにチェックし合いながら、接遇について、法人全体で大切な取り組みのひとつとなっています。サービス利用者の方々、面会のご家族、外来のお客様、ボランティアの皆さんなど施設外から来られる方々にも、気持ちの良い挨拶ができるように心がけています。

企業概要

創業/設立 1965年5月東京23区内で先駆けて特別養護老人ホーム「博愛ホーム」を設立。1980年9月に江戸川区にて在宅サービス事業を併設した最初の都市型特別養護老人ホームを展開。設立25年を節目にユニットケアを基盤とした特別養護老人ホームに全面改築し総合的な高齢者福祉施設として運営。1995年には、千代田区いきいきプラザ一番町にて特別養護老人ホーム、2015年には浦安市にうらやす和楽苑としてそれぞれ運営。
本社所在地 東京都江戸川区西葛西8-1-1
代表者 理事長 平方俊雄
事業収入 25億円(2015年度サービス活動収益計)
職員数 430名 (2016年11月現在) 3施設合計数
事業所 千代田区:東京都千代田区一番町12
浦安市 :千葉県浦安市当代島2-14-2

採用連絡先

〒134-0088
東京都江戸川区西葛西8-1-1
電話 03-3675-1201 採用担当:東田美栄子
http://www.tokyoeiwakai.or.jp
saiyou@tokyoeiwakai.or.jp