日本ノッズル精機株式会社

日本ノッズル精機株式会社の企業情報

日本ノッズル精機株式会社

【輸送用機器|精密機器】

日本ノッズル精機は1940年の創業(創立1965年)以来、船舶や発電設備等という社会の根幹を支えるインフラの重要部品を製造するメーカーとして、新たな価値の創造を追求し、環境に配慮した、豊かで安定した社会の基盤を作って行くことで人々の生活を支えることを目指して企業活動を行ってきました。

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
~ 航海する企業 ~ 日本ノッズル精機株式会社

・火力発電用大型ガスタービン
・自家発電用小型ガスタービン
・船舶用ディーゼルエンジン燃料噴射装置
 (ノズル、噴射弁、噴射ポンプ)
・航空機用噴射ノズル
・化学プラント用ノズル等の精密部品の製造・メンテナンス

私たちの仕事

『新たな価値の創造を追求し、環境に配慮した、豊かで安定した社会の基盤を作って行くことで人々の生活を支えること。』を企業理念とし、顧客から選ばれ、信頼される企業であり続ける為に、誠実を旨とし、熱意を持って、新たな価値の創造を追求しています。

はたらく環境

社風
公平で尊敬し合える風土

当事者意識と相互信頼に裏付けされたチームワークで、情報を分かち合い、人の意見に耳を傾け、客観的な判断が出来る社風です。公平で尊敬し合える風土と向上心を持って働ける職場環境を作っています。

企業概要

創業/設立 設立:1965年4月
本社所在地 〒340-0203
埼玉県久喜市桜田5-17-1
代表者 代表取締役社長 櫻井 隆司
資本金 4200万円
売上高 15億9000万円(17年3月)
従業員数 125名 (2017年04月現在) 社員の平均年齢は管理職を除くと30代前半と大変に若い会社です。
主要取引先 三菱重工業(株)、三菱日立パワーシステムズ(株)、(株)ジャパンエンジンコーポレーション、
阪神内燃機工業(株)、(株)アイメックス、(株)赤阪鐵工所、 
(株)ディーゼルユナイテッド、 川崎重工業(株)、JFEエンジニアリング(株)、(株)IHI
日立造船(株)、新潟原動機(株)、ダイハツディーゼル(株)
事業所 〒340-0203
本社「埼玉事業部」
埼玉県久喜市桜田5-17-1

〒675-0136
関西事業部
兵庫県加古川市別府町港町1-1
主要株主 ダイハツディーゼル(株) / 三菱重工業(株)
会社沿革 ・1940年10月
ライト自動車工業(株)のノズル研究所が分離独立し、 
日本ノッズル工業(株)として発足。(資本金20万円)
・1941年4月
工場を久喜市に移転
・1965年 4月
米船運航(株)と合併し日本ノッズル精機(株)と改称。 資本金を1,700万円とする。
・1976年7月
資本金を4,200万円に増資。
・1983年4月
工場を現在地に新設し、久喜市より移転。
・1986年4月
本社を工場所在地に移転。
・2001年10月
加古川に工場を新設  ISO9001 取得
・2008年10月
加古川工場を現在地に移転。 ISO14001取得(加古川工場)
・2015年10月
創業75年(創立50年)

採用連絡先

「埼玉事業部」0480-58-7554(総務部)
kobayashi-y@nippon-nozzle.com

「関西事業部」079-435-6032(業務部) 
kako@nippon-nozzle.com