ポーラ化成工業株式会社

ポーラ化成工業株式会社のキャリタス限定情報

ポーラ化成工業株式会社

【化粧品|化学|機械】

最高の商品を生み出す機電系生産技術者商品プロデュー サーになろう。

『ホンモノづくり』でお客様の期待に応える技術集団
機電系生産技術者こそ、
ポーラ化成工業が誇る『商品プロデューサー』なのです。

CONTENTS

企業情報
採用情報

商品プロデューサーたちのモノづくりにかける「想い」

想いをカタチにする
最高の製造設備をつくる。

生産技術部 技術開発センター  山本 匠悟

化学のプロだけじゃない。機械設計のプロもいる。工作のプロもいる。電気のプロもいる。ポーラ化成工業は、多彩な分野の一流の技術力を結集させ、人々に美を提供しています。私自身も学生時代に学んだ機械や電気の知識を活かし、化粧品をつくる製造設備やその新技術の開発を手がけています。どんなにいい商品構想も、設備技術が対応しなければ、ただの構想に終わってしまいます。いわば想いをカタチにする仕事。発想力と技術力で、設備面から商品化を実現しています。また、設備の開発予算は、大規模なモノだと億単位に及びます。私もいつか、そんな大型プロジェクトの責任者となり、最高の製造現場をつくることで、ポーラ化成工業の進化を担いたい。そんな想いを持って走り続けています。

人々の笑顔のために
ポーラ品質を高める。

生産技術部 製品設計センター 包装設計グループ  渡邉 拓也

化粧品づくりは「自分の身近な人々を、そして、世界中の人々を笑顔にできる仕事」です。私はそんな笑顔を思い描きながら、新商品の生産工程を設計しています。私がこの仕事で最も大事にしていることは「品質」。生産工程に不備があれば、世界トップクラスのポーラ品質を生み出すことはできません。コンマ1秒と対峙しつつ、時にはミリ単位の形状変更提案なども行います。さらに当社は、他メーカーがつくった部品を組み合わせるのではなく、容器も、キャップも、パッケージも全てを自社で手がけるため、技術者にとって幅広い活躍フィールドがあり、こだわりのモノづくりができます。自分のこだわりが詰まった化粧品がお店に並び、お客様が手に取った姿を見た時は、最高のやりがいを感じますよ。