株式会社朝日新聞社

株式会社朝日新聞社の企業情報

株式会社朝日新聞社

【新聞|情報サービス】

朝日新聞と朝日新聞デジタルの配信を中心に、文化・スポーツ催事の主催・運営、各種コンテンツ配信などの事業を行う総合メディア企業です。隠れた事実を独自取材で掘り起こし、社会に警鐘を鳴らす報道を原点としつつ、「未来メディア塾」「ハッカソン」といった新たな取り組みを通じて、読者や社会とともに考え、ともにつくるメディアを目指します。
 職種は3つの部門に分かれます。
 国内外の拠点で最先端の情報から人びとの暮らしまで幅広く取材する記者部門。ネット時代には、デジタルコンテンツへの発信が増えています。ビジネス部門(販売、メディアビジネス、企画事業、デジタル、管理・財務)は情報コンテンツや全国の販売網などを活用して、読者や顧客に提供するサービスを企画立案し、提案します。技術部門ではデジタル技術を担うエンジニアが活躍しています。どの職種にも読者にダイレクトに情報を伝える達成感があります。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 無借金経営

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
ともに考え、ともにつくる 豊かな暮らしに役立つ総合メディア企業へ

朝日新聞社は読者や社会とともに考え、ともにつくるメディアを目指します。言論の自由を守り権力を監視し真実を掘り起こすジャーナリズム精神は堅持しつつ、読者と対話し多様な意見を共有するなかで、社会の課題を解決し、暮らしに役立つ情報やサービスを提供できるよう努力します。インターネットにも注力します。「withnews」などスマホ世代にも親しみやすい双方向のニュースサイトを開発しているほか、「メディアラボ」という実験工房を立ち上げ、外部の技術者やデザイナーとも協力して新しいメディアの可能性を報道・ビジネス両面で追求しています。

私たちの仕事

朝日新聞社には多様な仕事があります。全国に取材網を持ちネット時代にも情報発信の第一線にいる記者部門、新聞発行を経営から支え多メディア時代を切り拓くサービスを創造するビジネス部門、新聞社の活動を技術から支える技術部門、どの職種にも読者にダイレクトに情報を伝える達成感があります。

はたらく環境

職場の雰囲気
上司も「さん」づけ 個性を尊重し意見を言いやすい社風

当社では上司を「部長」、「○○課長」など役職名で呼ぶシーンはほとんどなく、「さん」づけで呼んでいます。
上下関係に縛られず、自由にものが言える社風があると言えるでしょう。

企業概要

創業/設立 1879年(明治12年)1月25日創刊
本社所在地1 東京都中央区築地5-3-2
本社所在地2 大阪府大阪市北区中之島3-2-4
代表者 代表取締役社長 渡辺 雅隆
資本金 6億5000万円
売上高 2748億2700万円(2016年3月期)単独
従業員数 4539人 (2016年04月現在) 
子会社・関連会社 朝日新聞社のグループ企業は、広告(折込広告を含む)、販売(即売なども含む)、出版(雑誌や書籍の発行)、印刷・発送といった新聞関連企業はもちろん、カルチャーセンターを通した情報提供から、旅行、不動産・ビル管理、人材派遣などのサービス提供まで、幅広い分野で本社をサポートしています。 
 また、本社が支援する公益法人などの各種団体も約20を数え、文化、芸術、社会福祉、教育、環境など多方面での社会貢献事業を展開しています。
事業所 ■発行本社・支社 /東京本社・大阪本社・西部本社・名古屋本社・北海道支社
■本  部/福岡(西部本社管内)
■総  局/ 全国県庁所在地に44総局
■支  局/全国に250カ所
■海外総局/アメリカ(ワシントン)、ヨーロッパ(ロンドン)、中東アフリカ(カイロ)、アジア(バンコク)、中国(北京)
■海外支局/世界主要都市に33支局・駐在

採用連絡先

管理本部人事部採用チーム
電話: 03-3541-4043