住商グローバル・ロジスティクス株式会社

住商グローバル・ロジスティクス株式会社の企業情報

住商グローバル・ロジスティクス株式会社

【海運|空運|倉庫】

住商グローバル・ロジスティクス(SGL)は、総合ロジスティクスサービス企業として、住友商事グループが持つ総合力を最大限に活用し、ロジスティクスに関するグローバルかつ、多種多様な事業を展開することで、国内外の顧客に競争力のある高品質なロジスティクスサービスを提供し続けています。

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
競争力のある高品質な総合ロジスティクスサービスの提供

SGLは国内外を問わず、生産地と目的地をシームレスに結ぶフルラインのロジスティクスサービスを提供しています。総合商社の中核物流事業会社として長年培ってきた「信用力」「情報力」を活かし、海外に展開するグループ会社を含む世界各地の事業拠点とのネットワークを駆使しながら、お客様のニーズに合った最適なロジスティクスサービスを実現します。

企業理念
個人の尊重、自由闊達、自己成長

SGLは経営理念のひとつに「個人の尊重、自由闊達、自己成長」を掲げています。年齢や立場を問わず自由に意見を出し合いながら、ロジスティクスのプロとして成長できる風土を築いています。

事業戦略
グローバル化に即応し、主力事業の柱をより強固に

国内のみならず、アジア・アメリカ・ヨーロッパなどに展開する海外グループ会社を中核に、世界中に拠点を構えるSGL。経済のグローバル化により、モノの流れも国境を超え一段と複雑化する中、SGLは各拠点をより緊密なネットワークで結び、世界の動向に即座に対応することで「ロジスティクスビジネスの国際ブランド」としての地位を確立していきます。

私たちの仕事

入社後は、輸出入や国際・国内物流に関する部署の配属となり、貿易・物流業務を担当頂きます。そこでビジネスパーソンとしての基礎を固め、ロジスティクスの基礎知識を学んだ後は、本人のキャリアプランにあわせ、社内ローテーションや海外トレーニーなどを通して、様々な経験を積んでいきます。目標は「ロジスティクスのプロフェッショナル」になること。その為の研修制度も整備されており、皆、日々目標に一歩一歩近づいています。

はたらく環境

社風
自由に意見を言える環境で、社員の成長を促す

当社では年齢や立場を問わず誰もが積極的に意見し合える風土を築いてきました。上司との距離が近いことも当社の特徴です。例えば毎週金曜日には始業時間前に社長室が開放され、社長から新人までコーヒーを飲みながら自由に意見交換できる場が提供されています。部署や役職を超えたコミュニケーションの中から、新しいアイデアが生まれることもあり、とても好評な取り組みとなっています。

企業概要

創業/設立 設立:2006年4月
本社所在地 東京都中央区晴海一丁目8番12号
晴海アイランド トリトンスクエアオフィスタワーZ棟
代表者 代表取締役社長 日比生 裕一
資本金 13億5,600万円
売上高 305億5,000万円(2016年3月期)
従業員数 576名 (2016年10月現在) ※ロジスティクスセンター パート・アルバイト社員を除く
株主 住友商事株式会社
事業所 本社:東京
支社:大阪
支店:名古屋・福岡
ロジスティクスセンター:千葉(茜浜/舞浜/浦安/東習志野)・東京(板橋)・大阪・福岡・札幌
北関東パレット洗浄デポ:太田(群馬)

◆SGLグローバル ネットワーク
住商国際物流有限公司(中国) 
Sumisho Global Logistics(Thailand) Co., Ltd.(タイ) 
PT.Sumisho Global Logistics Indonesia(インドネシア) 
Dragon Logistics Co., Ltd.(ベトナム) 
Sumisho Global Logistics Europe GmbH(欧州) 
Sumisho Global Logistics(USA)Corporation(米国)ほか
事業内容 ・住友商事グループ内外荷主企業へのインハウス物流事業
・国際複合一貫輸送(フォワーダー)事業
・海外ロジスティクスセンターとの連携による調達物流
・海外検品・流通加工から最終消費者までの製品一貫物流
・国内外大型プラント輸送及び温湿度振動管理を必要とする特殊輸送
・国内ロジスティクスセンター運営
・食品やアパレルを中心としたサードパーティロジスティクス
・液体製品輸送用コンテナ「マキシコン」レンタル事業
・プラスチックパレット洗浄事業 ほか
主な部門紹介 ◆輸出部門
日本から海外に向けて、あるいはアジアからヨーロッパなど、海外間の貨物の輸出をコーディネートする仕事です。輸出する貨物は多種多様。形・大きさ・製品の性質などによって、輸送方法も異なります。また、日本から送り出してよい貨物なのかどうかの水際チェック、これも重要な仕事です。輸出の手配や事務を通して、世界とつながっている『感覚』。これが一番のやりがいです。

◆輸入部門
外国から送り出された貨物を日本に入れて、さらに顧客の指定地までの輸送をコーディネートする仕事です。輸入禁制品の確認や、関税・消費税などの納付も重要な仕事。扱っているのは、食品・生活物資・鉄鋼製品・化学品など、私達の生活に欠かすことのできないモノばかり。「最終消費者が安全で快適に生活するための重要な役割を担っている」と人に自慢できる仕事です。

◆海運部門
輸出入における貨物を運ぶための『船』を確保する仕事です。運ぶ貨物の種類によって、船の形も様々。運航スケジュールや貨物の種類に合わせて、顧客のニーズに合った『船』をベストチョイスしています。国と国の間をつなぐ「架け橋」を作るダイナミックな仕事です。

◆国際物流部門
国を越え、陸・海・空、複数の輸送手段を使った輸送システムを構築するのが国際物流部門の仕事。お客様の手元から手元までDoor to Doorのサービスを提供しています。工場などの大型設備や、温度や湿度の管理が必要な精密機械等様々な貨物を、住友商事グループの海外拠点とのネットワークを活用し、世界各国に顧客ニーズに合った輸送手段で届けています。

◆国内物流部門
当社のロジスティクスセンター(倉庫)は、BtoB型のみならず、通信販売(BtoC)対応型、食品対応型を主軸に展開しており、単に貨物を保管するだけでなく、日々業務改善に取り組みながら、お客様のニーズに合わせて検品や仕分け、梱包・配送といった付加価値サービスを提供しています。センターの現場における業務管理はもちろん、顧客との折衝などの仕事もあります。

◆物流機器事業部門
物流機器事業のコア分野である、パレットサイズの折り畳み式液体輸送コンテナ「マキシコン」の
レンタルサービスの顧客への提案が主な仕事です。マキシコンは、多品種少量生産や季節性のある商品・新商品の市場投入時期に使用可能な利便性の高い容器として、食品、化粧品分野を中心に多くの企業が利用しています。
OB/OG訪問について 当社では、OB・OG訪問を受け付けています!!

ご希望の方は、以下宛先に必要事項記入の上、メールにてご連絡下さい。
■宛 先:saiyo@sglogi.co.jp
■件 名:OB/OG訪問希望 
■本 文:学校名/氏名/総合職・一般職どちらの社員の紹介を希望するか/質問や聞きたい事

採用連絡先

人事部 新卒採用担当
Tel:03-6220-3180
E-mail:saiyo@sglogi.co.jp