国際空港上屋株式会社

国際空港上屋株式会社の企業情報

国際空港上屋株式会社

【倉庫】

航空貨物取扱いのプロとしてお客様のために最上のサービスを提供する、そして、そのことを社員一同が最上の喜びとし、誇りをもって仕事に取り組んでいる、私たちは、そんな会社であり続けたいと願い、更なる発展を目指して頑張ってゆきたいと思っています。

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
最先端のコンピューターシステムを活用した効率的で高品質な上屋サービス

「上屋」なかなか聞きなれない言葉だと思います。「上屋」とは荷物の積卸し、または通関のため航空機から陸上へ、陸上から航空機への貨物を一時的に蔵置する場所のことをいいます。
国際空港上屋は、1966年、わが国初となる輸入共同上屋をオープンして以来、航空貨物取り扱いの経験を活かし、国際貨物の物流拠点として質の高い業務を提供してきました。創立50年経た今もなお「より早く」「より安全に」「より確実に」そして「より安く」をモットーに航空貨物取扱いのパイオニアとして高い評価を受けています。最先端のコンピューターシステムを活用した効率的で高品質な輸入・輸出貨物取扱いを主軸にSP業務、ドキュメント業務、ロジスティック業務、ランプハンドリング業務、旅客業務など航空貨物のトータルサービスを提供しています。

私たちの仕事

・貨物ハンドリング
  -輸入貨物ハンドリング
   貨物のブレイクダウン(荷解き)、
   チェック、仕分け、フォアダーへの引渡し 
  -輸出貨物ハンドリング
   貨物の受領、ULDビルドアップ(貨物の積み付け)・計量

・ドキュメントハンドリング
  -航空会社に代わり貨物に関わる書類を作成・処理、事務作業

・ランプ及び旅客ハンドリング(主に管理)
  -ランプハンドリング
   航空機の出発到着~上屋への貨物納入  
  -旅客業務
   チェックイン・搭乗ゲートの管理、到着業務
  -運行支援オペレーション業務
   旅客や手荷物の数、貨物重量に応じた適切な搭載プランを計算する
   ロードコントロール業務

・その他(総務・経理・営業など)

エアライン各社と交渉して事業拡大の推進、
海外での空港整備プロジェクトなどの新事業…さまざまな挑戦が可能です。

はたらく環境

社風
スキルアップのチャンスがあります

【自己啓発制度】
業務に関する専門的知識・技能及び幅広い教養の習得を図ろうとする社員の自己啓発意欲を促進・向上させるために自己啓発支援制度があります。
資格取得のための通信教育や試験料の補助が受けられます。
通関士、法律、語学、IT関連、簿記等のスキルを向上させることで、社内での活躍の場も広まります。

~グローバルに学べる環境づくり~50周年記念事業
【国内外留学制度】(海外語学留学/国内教育機関)
留学により国際的な感覚を養う、会社内の業務では得られない国内での専門的な知識を養う、外航との交渉に耐えうる語学力を養う、幅広い人脈を構築することが出来ます。コースは、海外留学(1年間)、国内英会話学校、MBA大学院、大学夜間部、資格取得のための各種学校の5種類となっています。

【調査研究支援制度】
社員の自主的な調査研究(新規分野を興すための業界調査、企業調査等)を目的とし、講習会や研修機関等、外部の情報や経営方法等を得るために必要な調査研究等に掛かる費用を側面支援します。

【社内ベンチャー制度】
新たな創業を目指す社員の意欲を支援するために社内ベンチャー制度を設立しました。要望があれば会社を設立し独立して事業を行うことも可能です。

職場の雰囲気
より良い職場環境づくりに取り組んでいます

【改善提案制度】
年齢、役職に関係なく、全員参加により改善提案を取り入れ、業務運営及び業務処理に関する顧客満足度の向上、業務処理の能率化、また安全性の向上及び経費の削減等を行う目的により行われています。優秀者には社内表彰もあります。
・各種現場作業の改善
・業務処理の効率化
・経費の節減
・職場環境の美化及び安全の向上
・社業の発展及び会社の社会的存在の向上

【会社を変えていく~委員会活動も盛ん】
・女性社員活躍促進委員会
女性の管理職登用、ワークライフバランスの充実などの推進のための施策を検討。
出産育児制度などをわかりやすく説明したサポートブックや相談窓口など、
周知徹底から始めています。

・ヤングエグゼクティブグループ
部署横断で20代30代の男女社員が集い、「10年20年後どんな会社で働きたいか」「そのために今できることはなにか」「どんな待遇や福利厚生があったらいいか」を話し合っています。
その提案をもとに、諸々の改善を進めていきます。

企業概要

創業/設立 1963年(昭和38年)10月 会社創立 社名 藤井空港サービス株式会社
1964年(昭和39年)12月 社名変更 国際空港上屋株式会社 略称IACT(イアクト)
本社所在地 〒103-0004 
東京都中央区東日本橋1丁目1番7号
代表者 代表取締役社長 岡本 榮一
資本金 3億円
売上高 81億円(2016年6月期)
従業員数 590名 (2016年12月現在) 社員270名 協力会社320名
子会社・関連会社 株式会社 アイ・シー・エス
〒282-8691
千葉県成田市古込154-4
第一貨物代理店ビル202B号
TEL 0476(32)7980 
FAX 0476(32)7133
一般労働者派遣事業許可番号
般12-300053


スカイポートサービス株式会社
本社〒479-0881
愛知県常滑市セントレアー 1-2
中部国際空港内 第3国際貨物上屋
TEL 0569(38)9700
FAX 0569(38)0380
事業所 成田営業本部  〒282-8691
        千葉県成田市駒井野字天並野2121番地 輸入共同上屋ビル 

成田物流センター 千葉県山武郡芝山町岩山字井森戸114-7

採用連絡先

国際空港上屋株式会社 総務部人事課 採用担当
URL:http://www.iactcgo.co.jp
電話:0476-33-7801 (受付時間9:00~17:00 但し、土・日曜、祝日を除く)
E-mail: iactsaiyou@iactcgo.co.jp