株式会社ライトオン

株式会社ライトオンの企業情報

東証

株式会社ライトオン

【専門店(総合アパレル)|専門店(婦人服)|専門店(紳士服)】

ライトオンは、ジーンズを中核アイテムにしたカジュアルウェア専門店です。年齢や性別を超えた幅広いお客様に利用してもらうために、ショッピングセンターやパワーセンター、駅ビルのインショップ、都市型路面店、ロードサイド型店舗など様々な出店形態で全国チェーンを展開しています(514店舗/2016年8月現在)。
いずれの形態、地域で高い集客力をもっていて、この集客力を次の新しい店舗につなげる展開を実践しています。
また、ライトオン独自のプライベートブランドの展開によってラインナップが充実している点、そして一流ナショナルブランドとのコラボレートモデルの企画・販売がライトオンの商品力になっています。定番商品から新作商品まで取り揃えるとともに、海外ブランドの展開を拡大し、トレンドを意識したブランド商品のバイイングで、お客様が選ぶ楽しさを実感できるような商品構成を実現しています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
店舗を起点とした現場主義

1980年の設立以来、ライトオンの戦略は店舗を起点とした「現場主義」に基づいています。店舗で働く社員の声をしっかりと形にしていくことで、お客様の要望に応えています。

また、ショッピングセンター店・ロードサイド店・都市型路面店など多様な出店形態で、都市から郊外まで幅広く出店しています。また出店済み店舗も次世代ハウジングにリニューアルを進めています。いずれの形態、地域においても高い集客力を有しているため、好立地・売れる場所への出店が可能な『店舗の力』として優位性を獲得しています。
また、地域密着のエリアマーケティングを行なっており、その地域で生活しているヒトのみが体感できる事を店舗から発信していく、地域密着の情報発信に取り組んでいます。立地、店舗特性に応じたライトオン独自のマーチャンダイジングで、お客様とより近いコミュニケーションを図っています。

現場主義に基づいた売れる仕組みを構築して、経営基盤の強化を図り、継続的に成長する。これがライトオンです

企業理念
時代を超え、愛され続けるジーンズの魅力を発信するために

<企業理念>
社会的使命として、ライトオンは、人々の生活を楽しく豊かなものにするために、時代を超え、愛され続けるジーンズの魅力を発信していきます。
そのための企業理念として、次の3点をあげています。
(1)お客様を第一に考えて、お客様に喜んでもらえる会社を目指す。
(2)誠実さと公正さをもって、社会から信頼される会社を目指す。
(3)人を育て、人を活かし、働きがいのある会社を目指す。

事業・商品の特徴
三位一体の実現

年間を通して、店頭での陳列・販売計画、商品計画、マーケティング計画をリンクさせ、「店舗・商品・販促」が三位一体となった取組みを行っています。シーズンごとに販促メディア・販促ツールを主力商品、売場と連動させていくことで、売上の最大化を目指していきます。

私たちの仕事

ライトオンは、年齢や性別を超えた幅広いお客様に利用してもらうジーンズを中心にしたカジュアルウェア専門店で、ライトオン独自のプライベートブランド、一流ナショナルブランドとのコラボレートモデルの企画・販売がライトオンの商品力になっています。店舗としては、ショッピングセンターやパワーセンター、駅ビルのインショップ、都市型路面店、ロードサイド型店舗など様々な出店形態で全国チェーンを展開しています(514店舗/2016年8月現在)。
入社後は2~3年を目標にして、店舗運営を担う店長(店舗運営職)を目指していただきます。そして、将来的に店舗を統括するエリア長やブロック長、または本部専門分野などを目標に頑張ってもらいます。

◎店舗運営職候補 
接客販売はもちろん、掃除、品出し、売場変更など店舗運営を担う店長を目指します。 

◎店長(店舗運営職)
接客販売はもちろん、スタッフの育成や店舗の運営・管理、事務などを任されます。一店舗における実質的な経営者です。
店長経験後、店舗を統括するエリア長、ブロック長(スーパーバイザー)へのキャリアアップ、または下記のような本部専門分野で活躍します。 
【商品調達】バイヤー・ディストリビューター・VMD・
       店舗設計・新店立ち上げ・プレス・販売促進  【商品計画】予算管理・商品計画
【eコマース】オンラインショップ
【ロジスティクス】物流体制
【業務改革室】業務改革・システム
【店舗開発】出店開発
【海外事業】海外出店準備・海外店舗運営
【店舗運営】店舗支援・CS推進・ES推進
【管理】経理・財務
【人事総務】採用・研修・人事・総務  等

はたらく環境

社風
なにをしたいかが大切!

新入社員には全員、店長を目指してもらいます。その過程で「ライトオンでなにができるかではなく、なにをしたいかが大切である」あることを学んでもらいます。自分はなにをしたいのだろうかと考えながら働く社風がライトオンにはあります。この社風が、年齢や性別を超えた幅広いお客様に喜んでもらっている基礎になっているのです。
また、20代の若いうちから店長として経営を経験することで、自分の未来を考える広い視野を養うことができます。将来は現場でさらに良い店舗を増やしていくのか、それとも本部の専門分野で活動するのか。自分の未来は自分で決める。これもライトオンの社風です。

働く仲間
頑張った分、うれしいことが待っている!

◎2011年に入社した女性の先輩
ジーンズが大好きで大学1年生のときから、ライトオンでアルバイトをしていました。そこで指導してくれた社員の販売への情熱、スタッフやお客様の心の変化を一瞬で見抜く力にあこがれて、ライトオンに入社することを決めました。入社後もアルバイト時代の会社の印象は変わっていません。
半年に1回、全国店長研修が開かれます。優秀な店長から成功事例を聞いたり、とても刺激的でためになる研修です。また、他の店舗の社員と話し合って悩みを解消できる貴重な機会でもあります。
そして私も頑張った甲斐があって、アメリカンカジュアルを体感するアメリカ研修に参加することができました。頑張った分、うれしいことが待っている。そんなライトオンが大好きです。

◎2003年に入社した男性の先輩
私は学生のときから「将来は起業したい」と思っていました。ライトオンは早い時期から店長を目指して経営の勉強ができるので入社を決めました。小売業の中でもファッションを選んだのは、仕事でつらいことがあっても好きな分野なら乗り越えられると考えたからでした。
入社後は自分がイメージしていたように、店舗運営部、商品コントロール部、マーケティング部というように様々な部署を経験できました。これはビジネスを多角的に見る視野を養うことができて、とても良い財産になっていると思います。
ライトオンには、自分にやりたいことがあれば上司や先輩に相談できる環境があります。若手にもチャンスが溢れているということです。今の私の目標は、Eコマースの売上シェアをもっともっと伸ばすことです。成功を収めてEコマースチームを事業部にまで成長させたいと考えています。学生の頃に思い描いていた起業とは違うかたちかもしれませんが、会社の中で新しいビジネスを生み出していく人でありたいと思っています。

企業概要

創業/設立 設立 1980年4月
本社所在地1 〒305-8503 茨城県つくば市吾妻一丁目11番1
本社所在地2 〒305-8503 茨城県つくば市吾妻一丁目11番1
代表者 代表取締役 横内達治
資本金 61億95百万円
売上高 864億62百万円(2016年8月期)
従業員数 954名 (2016年08月現在) 正社員数
主要取引先 株式会社エドウイン、日鉄住金物産株式会社、フォワード・アパレル・トレーディング株式会社、リーバイ・ストラウス・ジャパン株式会社、東レインターナショナル株式会社、豊島株式会社、エスケル・ジャパン・リミテッド株式会社、株式会社水甚、ジースターインターナショナル株式会社、山喜株式会社など。
事業所 ◎原宿オフィス(プレスルーム)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-25-14 神宮前メディアスクエアビル2F
◎全国の店舗
514店舗(2016年8月現在)

採用連絡先

株式会社ライトオン  〒305-8503  茨城県つくば市吾妻1丁目11番1  
人事総務部 人材開発チーム 新卒採用担当 
TEL: 029-858-0011(平日10:00~17:00)
Mail :saiyo@right-on.co.jp