株式会社いわさき

株式会社いわさきの企業情報

株式会社いわさき

【その他製造|医療用機器|その他商社】

当社は食品サンプルを中心に飲食店の「繁盛のお手伝い」を行っている会社です。
飲食店の入り口付近に置かれている食品サンプルの役割は、単に「どんな料理なのか」を伝えるだけではありません。飲食店のサイン・目印としてのアイキャッチ的な役割や、ダイレクトにお客様の食欲を刺激し、駆り立てる役割があります。最近では海外のお客様への言語を超えた訴求力が注目されていたりと幅広い役割があります。
このように様々な役割を持つ食品サンプルを飲食店に十二分に活用していただけるよう、創業以来85年間培ってきた経験と独創性のあるアイデアを駆使し提案していき、豊かな食のステージを創造すること。それがいわさきの仕事です。

  • 地域に密着した事業展開

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
食品サンプルから店舗プロデュースまで「繁盛のお手伝い」をしています

当社が長年培ってきた「繁盛する店舗づくり」のノウハウを駆使して食品サンプルづくりからそのディスプレイ、さらにあらゆる販促活動などもトータルに提案しています。飲食店は様々な業態や立地、コンセプトで営業されており課題はそれぞれ違います。そこで飲食店としっかり話し合いながら課題を浮き彫りにし、良きパートナーとして一緒に解決していきます。
また、食品サンプルの製造はもちろんのこと、現在では自社にデザイン部門を設け、メニューブックやデジタルサイネージなどの販促物等のご要望にも迅速にお応えできる体制を整えています。さらに「こんなものもない?」といったお声にもお応えできるように飲食店を営業していく中で必要となる様々なアイテムを取り揃えており、あらゆる側面から飲食店をバックアップしています。

≪主な業務内容≫
■食品サンプルの製造及び、貸付・販売
■サンプルケースの企画・コーディネート
■メニューブック・デジタルサイネージ等販促物の企画・制作
■店舗改装・ショーケースの企画・工事
■店舗運営に必要なあらゆる商材の販売    …etc


また、私たちの食品サンプル製作の技術が活用されているのは、外食産業の分野だけではありません。「栄養指導用フードモデル」「看護トレーニングモデル」といった、食育・医療の分野でも活用されています。
「栄養指導用フードモデル」とは、病院や市町村などの栄養指導の際に使われる食品模型のこと。どんな食品をどれだけ食べればよいかということを、実物大のリアルな食品模型を使って説明することで、患者さんに実感として伝えることができるものです。
「看護トレーニングモデル」ではカテーテル挿入のトレーニングキットや、ストーマ(人工肛門)のケア用の模型など、日本人の健康に貢献できる模型も手がけています。

このように、私たちの食品サンプル製作の技術は外食産業から食育・医療分野へと拡大してきました。今後も他分野への応用が期待できる技術だと考えています。

企業理念
世界に誇る「日本の食文化」への貢献

当社の社是は「夢創践器」です。これは夢のある食のステージを提供するため、創意工夫を重ねながらそれを実践し、社会という大器に還元し、自らも大器になるという願いをこめた造語です。
当社の創業は1932年。創業者である岩崎瀧三が食品サンプルの仕事を企業化し、日本全土に普及させることを決意しました。現在では食品サンプルにとどまらず、様々な販促ツールや企画をご提案し、「繁盛のお手伝い」をしています。この社是をかかげながら、当社が85年間にわたって事業を継続できたのは、私たちの事業が社会に貢献し、多くのお客様に必要とされてきた証だと自負しております。
今や日本の食文化は、世界に誇れる文化となりました。ひと目見ただけで、言語を超えてその料理の内容を伝えることができるだけでなく、その味までも想像させることができる食品サンプルと供に、今後も日本の食文化の発展の一翼を担っていきます。

私たちの仕事

当社ではおもに食品サンプルの製造及び貸付・販売を行っていますが、皆さんは食品サンプルにどんな印象をお持ちでしょうか?

発明されてから80有余年の歴史を持つ食品サンプルは、日本においてはあまりにも馴染み深く、生活に溶け込んだ販促ツールです。しかしその馴染みやすさゆえに、ファッション性を重視した飲食店では、設計段階でサンプルケースを組み込まない飲食店が一時増加しました。しかしいざOPENすると、お客様はどうしても食品サンプルの並ぶ飲食店に流れて行くので、結果的に間に合わせのテーブルやサイドケースを置いて食品サンプルを並べたり、店舗改装までしてサンプルケースを作り足す飲食店も非常に多かったのです。
現在は改めて、食品サンプルの真の誘客力が見直され、その効果をファサードに最大限に取り入れ活かす店舗設計が最先端となっています。大手のレストランチェーンでも、食品サンプルを店頭販促の核と位置づけディスプレイに活用することで、売上を大きく伸ばす飲食店が増えています。
昔からあるがゆえに、食品サンプルの魅力に気づいていない飲食店はまだまだたくさんあります。いわさきはそんな飲食店に食品サンプルの魅力を発信し伝えていく。それってなんだかわくわくしてきませんか?

はたらく環境

職場の雰囲気
上司と部下の距離が近く、明るい職場

食品サンプルは、どこかクスッと笑えるようなユーモアのあるものですが、その雰囲気は職場の空気にも反映されていると思います。上司と部下の距離が近く、若手社員からも積極的に発言ができるような活発な職場です。実際に従業員の思いを経営に反映させるため、新人や若手社員でも「新商品開発プロジェクト」や「社内報委員会」など様々な会議や委員会などに抜擢しています。

企業概要

創業/設立 創業=昭和7年(1932年)
設立=昭和33年(1958年)
本社所在地 大阪府大阪市東住吉区西今川1丁目9番19号
代表者 代表取締役 岩崎 雅明
資本金 4788万円
売上高 22億1181万円(2016年3月期)
従業員数 308名 (2017年01月現在) 
主要取引先 ■サンマルクホールディングス

■西洋フード・コンパスグループ

■コロワイド

■全国ジェイアールフードサービスネット

■がんこフードサービス

■杵屋

■ロイヤルホールディングス

■不二家

■近鉄観光

■プロントコーポレーション

など、大手外食企業
事業所 ■デザイン室・特販課 =大阪市東住吉区

■製作本部 =堺市東区

■営業所

   大阪地区=大阪店・北大阪店

  近畿地区=和歌山店・京都店・滋賀店・神戸店

  中部地区=金沢店・富山店・名古屋店

  中国地区=広島店・下関店・岡山店・米子店

  四国地区=松山店・徳島店・高知店

  九州地区=福岡店・大分店・長崎店・熊本店・

                鹿児島店・沖縄店

  

■工場

  近畿地区=大阪・北大阪・京都・神戸

  中部地区=名古屋・金沢

  中国地区=広島・岡山・下関  
 
  四国地区=松山

  九州地区=福岡・熊本・鹿児島


■グループ会社
  
  イワサキ・ビーアイ

  岩崎模型製造株式会社

採用連絡先

<連絡先>
株式会社いわさき 
〒546-0042
大阪市東住吉区西今川1-9-19
TEL 06-6714-2524
採用担当