日本ハウズイング株式会社

日本ハウズイング株式会社の先輩情報

東証

日本ハウズイング株式会社

【不動産|コンサルタント|ビル管理】

先輩社員紹介

岸 佑亮(2016年入社)

所沢支店  

職種 その他専門職
出身校 二松学舎大学
出身学部 国際政治経済学部
専攻分野 経済・経営・商学系

インタビュー

マンション管理について一から学べる教育成度

  • マンション管理について一から学べる教育成度
    マンションに住まう人たちの暮らしを見守り続けるのが私たちの仕事です。そのためにマンションごとに資産の状況を把握し、適切な修繕計画を立て、スムーズに管理組合を運営していく必要があります。入社当初は敬語すらままならず、管理組合の方ともご挨拶をするだけで精いっぱいでしたが、先輩のもとで学ぶなかで知識が増え、最近では気後れせずに応対できるようになりました。たとえ想定していなかった質問を急にされたとしても、その場で対応できる技術も身に付きました。入社すぐの研修で社会人マナーを学び、そのうえで現場で知識とノウハウを体に叩き込む。この教育制度が自分に合っていたように思います。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    頑張った分だけ成長できるから、いま仕事がおもしろい

    不動産業界の安定性に魅かれていろいろな会社を見ているうちに、日本ハウズイングにたどり着きました。気になったのは「管理戸数が国内トップクラス」というキーワード。トップにはそれなりの理由があるはずだと調べていたところ、独立系ならではの戦略や、実力主義の風土を知り、ここで働いてみたいと考えるようになりました。入社から半年が経ったいま、私自身が感じているこの仕事のやりがいは、工事受注が決まったり、管理組合の方から認められたりと、努力が分かりやすい形で表れるところです。頑張った分だけ成長を実感できるので、いま仕事がとても楽しいです。

  • メッセージ&アドバイス

    あまり悩み過ぎないのが就活を乗り切るコツ

    私自身は、就職活動はそこまで悩む必要はないと考えています。なぜなら根気よく続ければ最終的にどこかで内定は出るものですし、どの会社を選ぼうと最初は不安に思うはずですから。大学受験でも、たとえ第一志望に落ちて、第二志望の大学に進学したとしても、卒業する頃にはたいてい「いい大学生活だった」と言うじゃないですか。ようは考え方、過ごし方次第で、社会人生活はいくらでも充実させられるということ。大切なことは、縁があった会社でどう前向きに働くかだと思います。就活が理想通りに進まなくても決して諦めず、「どこかが私を見つけてくれる」と心を強く持っていてください。

仕事の特徴

  • 人と接する力を磨ける、コミュニケーション能力必須の仕事
  • お客様と長くお付き合いしていく仕事