株式会社朋栄

株式会社朋栄の企業情報

株式会社朋栄

【その他電子・電気機器】

世界に誇れるものづくりで、映像に関わる全てのお客様と「朋(とも)」に栄える。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 過去10年赤字決算なし

  • シェアNo.1サービスあり

  • 安定した顧客基盤

  • 無借金経営

私たちの魅力

事業内容
世界に誇れるものづくりで、高度情報化社会を支えていきます。

放送局等で導入されている映像機器を開発・製造・販売しています。国内の多くの放送局、制作会社等とお取引があり、テロップ装置ではトップクラスのシェアを占めています。13の海外現地法人をもち、海外市場に向けても積極的に取り組んでいます。
研究開発において、私たちは営業と連携してお客様の声を収集、あるいは、まだ声にならない時代のニーズを先読みし、技術革新を怠りません。変化の激しい時代でも創意工夫を継続し、高機能・高性能な製品の開発はもちろん、品質・納期・価格の最適化により、お客様満足度の向上を追求しています。
製造については、「Made in Japan」が可能にする品質の追求と、お客様にあわせた臨機応変な対応力をもって取り組みます。400種以上におよぶ朋栄の多彩な製品を一手に製造。熟練者によるセル生産で少量多品種製造に迅速に対応し、徹底した品質検査でお客様の信頼に応えます。また、最新の部品実装設備を導入。自社製品だけでなく製造受託にも応え得る、高い製造能力を誇ります。
そして営業では、自社製品の枠を越えた、柔軟な提案力で、本当に必要なソリューションをお届けするべく日々努めています。自社の製品を売るだけではなく、お客様が本当に必要なものを考えること。国内外の優れた製品も積極的に取り入れた柔軟な提案力により、製品単体からシステムインテグレーションまで、お客様の幅広いご要望に応えます。また、海外の現地法人やディーラ網により、世界中に営業展開しています。

企業理念
お客様と「朋」に歩み、「朋」に栄える。

私たちは45年にわたり、時代の先を見据えた、革新的かつ多彩な映像技術により、映像のプロフェッショナルの皆様から高い評価と信頼を頂いてきました。これからも映像と映像に関わる業界、市場、人々の発展に貢献すべく、高度な技術力と明確な指針をもって取り組み、常に革新的な製品を市場に供給し続けて参ります。
当社は社名の通り、「朋(とも)に栄える」ことを企業理念としています。お客様と朋に栄えることはもとより、苦楽を共にする社員も大切にしていきたいと考えています。

私たちの仕事

国内、海外の放送局や制作会社から、セキュリティ、医療、文教や官公庁など、映像に関わる全ての人をお客様としています。
製品の開発・製造から、営業、保守まで全てに責任をもって取り組むことで、お客様のニーズにあった製品を、迅速に市場に展開しています。

はたらく環境

職場の雰囲気
若手社員と中堅、管理職社員が力を合わせて成長する。

朋栄には、若手のうちから担当をもち、実践を通して業務を学んでいくスタイルがあります。そのため、社員同士話しやすく、また、相談しやすい環境となっています。部署内にとどまらず、開発、営業の垣根を超えて、社員が一丸となって日々の業務に取り組んでいます。

企業概要

創業/設立 197110
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿3-8-1
代表者 代表取締役 清原 克明
資本金 45000万円
売上高 1201900万円
従業員数 220 (2016年09月現在) FOR-Aグループ 780名
主要取引先 日本放送協会、日本テレビ放送網、東京放送他、全国の放送局/CATV、海外放送局他
事業所 事業所/本社 東京 支店 大阪
営業所/札幌、仙台、名古屋、広島、福岡、沖縄
R&D/佐倉(千葉県)、札幌、恵比寿(東京都渋谷区)
海外現地法人/アメリカ(NY、LA、FLORIDA)、カナダ、イギリス、イタリア、韓国、中国、インド

採用連絡先

株式会社朋栄 佐倉研究開発センター 
〒285-8580 千葉県佐倉市大作 2-3-3
採用担当:管理部 寺嶋、中川、金原宛
TEL:043-498-1230 / FAX:043-498-2223
e-mail: kanehara@for-a.co.jp