株式会社富士通マーケティング

株式会社富士通マーケティングの企業情報

株式会社富士通マーケティング

【情報処理|ソフトウエア】

富士通マーケティングは、『社員一人ひとりが人間としての質を高め』、『新しい価値を創造し』、『お客様と社会を幸せにする』会社を目指しています。そのためには、産官学が融合した新しいICTビジネスへの適応も視野に、民間企業にとどまらず、富士通グループの”日本市場全体の中核会社”への進化を目指していくこととなります。社会の変化をいち早く捉え、自らのビジネスモデルやスタイルをスピーディに適応させていくとともに、新しい技術分野に挑戦し続け、ICTによる新たな価値を創造し続けていきます。そうした変革を通じて、富士通マーケティングは、ICT市場をリードし、日本を元気にしていきます!

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 実力と成果を重視

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
経営トップに直接提案。お客様の事業戦略を成功へ導きます

当社のお客様にとって、ビジネスの成否を決めるシステムの導入は重大な経営判断となります。そのため、経営トップと直接やりとりできる機会も多いです。企画段階からお客様のパートナーとして議論に加わり、共に創り上げていくステージがあるのです。そこで培われる「経営者の視点から行うコンサルティング提案」や「技術者の視点から行う画期的なシステム提案」は、営業職・エンジニア職のいずれであっても、あなたの貴重な財産となり、成長への糧となるでしょう。提案や技術提供のチャンスは尽きることなくあります。それぞれのミッションに責任と誇りをもち、お客様の事業の成功をあなたの力で実現してください。

事業・商品の特徴
製販一体となりシェアトップクラスの商品を開発

お客様に最適なICTソリューションを提供するために、お客様と接するソリューション営業やシステムエンジニアと、商品の企画開発部門が連携し、製販一体となった活動をすることで、市場に価値ある商品を提供し続けています。そのひとつが統合ソリューション「GLOVIA smart」。中堅中小企業向けERPライセンス売上高シェアトップクラスの実績を誇ります。仕事を通じて、このような市場価値のある商品や先端テクノロジーに触れる機会のある当社であれば、主体的にスキルアップを目指す方にとって、大いに成長し続けていける環境があります。入社後は、仲間とともに自己研鑽に励み、プロとしての専門性に磨きをかけてください。

私たちの仕事

当社グループは「Best Solution & Best Partner」をコーポレートメッセージに、コンサルティングからシステム構築、ソフト開発、運用支援、保守、サポート、工事、教育までのトータルソリューションをワンストップで提供しています。
「 お客様を起点」にソリューションを考え「お客様の視点で動き」、「お客様の信頼に応える」こと、それが基本姿勢です。

●ソリューション・ITサービス
お客さまの真のニーズを捉え、付加価値のあるソリューションの開発と満足度の高いITサービスの提供を推進します。

●コンサルティング・トータルサポート
コンサルティング提案で経営課題の原因を追究し、効果の見えるIT投資を実現します。
また、お客さまの課題解決に、各部門のエキスパートの連携が生む総合力でお応えします。

●パートナーコラボレーション
400社を超えるパートナー企業とコラボレーション。
様々な得意分野を持ち、お客さまに最も近いパートナー企業の声を収集・反映することで、タイムリーなサービス提供およびソリューション開発を推進します。

はたらく環境

組織の特徴
人材育成における考え方

当社における最大の財産は「人」です。
我々は、多くのサービスや製品を通じて、世の中に新しい価値を送り出してきました。
その源泉は人(社員)に他なりません。
これまで、多くの人材を育ててきた実績とノウハウをベースに、社員一人ひとりの能力と可能性を最大限に引き出すための教育体系を整えています。

◆一人ひとりの能力や可能性が最大の財産

日々、急速な技術革新を繰り返すICT業界においては、会社自体はもちろん、社員一人ひとりが絶えず“自己革新”し、能力や知識を高めていくことが求められます。
そのため、富士通マーケティングでは「個々の社員が持つ能力や可能性こそが会社にとっての最大の財産である」と考え、社員のスキルアップに対し、組織的に力を注いでいます。
一方、充実した教育体系を活かすには、自ら成長しようとする意欲や努力、そして行動力が不可欠です。主体的にスキルアップを目指す意欲旺盛な人材に対して、富士通マーケティングは支援を惜しみません。

◆共通教育、職種別教育、重点強化教育の3本柱で人材育成を加速

富士通マーケティングの教育体系は、全職種を対象に各年次や社内等級ごとに求められる役割やマネジメントスキルについて学ぶ「共通教育」。
職種ごとに必要となる技術、スキルを修得する「職種別教育」。
管理職(課長、部長)のマネジメント力の向上と組織間の連携強化を目的としたマネジメント研修「Coaching Ourselves」、次世代のリーダー育成を目的として、国内ビジネスクールと連携し、経営管理知識を学ぶ社内ビジネススクール、また、社内ビジネススクール修了生を対象に、役員が各テーマ別に運営する社内ゼミナールを重点強化教育として位置づけ、3つの教育を柱に人材育成を推進しています。
社員の資格取得に対しても積極的に取り組み、対策講座の開催や取得への費用支援を行っています。
その結果、ICTベンダー認識の資格や経済産業省認定の情報処理技術者試験など、多数の資格保有者を有しています。
また、ビジネスのグローバル化への対応として、海外の研修プログラムへの派遣や社内でTOEIC試験を受験できる体制を整え、社員のグローバル化をサポートしています。

◆社員の目指すべき姿

富士通マーケティングでは、人事制度で定める等級ごとに求める役割や能力(コンピテンシー)を明示し、社員が目指すべき姿を具現化し、キャリア形成をサポートしています。

企業概要

創業/設立 1947年4月23日
本社所在地 〒108-6207 東京都港区港南2-15-3 
 品川インターシティ C棟
代表者 代表取締役社長 藤田 正美(ふじた まさみ)
資本金 122億2000万円
売上高 2000億円(2015年度)
従業員数 3435名 (2016年03月現在) 
子会社・関連会社 株式会社富士通マーケティング・オフィスサービス 
株式会社富士通マーケティング・エージェント 
コンテンツ・プランナー株式会社
事業所 本社/東京 
営業本部/東京、さいたま、名古屋、大阪、福岡 
支社・支店・営業所/札幌、仙台、福島、千葉、横浜、山梨、長野、静岡、京都、金沢、神戸、広島、高松、北九州、鹿児島など全国各地 
サービスセンター/全国各地

採用連絡先

総務人事本部人材開発部 
電  話:03-6712-3115(外線)
メール :fjm-recruit@cs.jp.fujitsu.com