社会福祉法人京都社会事業財団高齢者総合福祉施設京都厚生園

社会福祉法人京都社会事業財団高齢者総合福祉施設京都厚生園の企業情報

社会福祉法人京都社会事業財団高齢者総合福祉施設京都厚生園

【介護・福祉サービス】

法人誕生から103年、園開設から37年
京都市内4拠点で、14の高齢者福祉・介護サービスを展開しています。

人としてのやさしさ、プロとしての技術。
あなたを待っている「ひと」がいます。
互いに支えあい、高めあえる仲間とともに、心のこもったサービスを提供していきましょう。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 女性の管理職実績

  • 女性の従業員比率が50%以上

私たちの魅力

事業内容
「地域社会に信頼され、生きる喜びを提供できる福祉施設」を目指しています!

地域の皆さんと協力して高齢者が地域の一員として、安心して暮らせる環境づくりを心がけています。
困ったときに安心して相談できる場所
また、親身に応えることができる場所
地域の高齢者福祉を支えてきた歴史。
『京都厚生園』にはその「誇り」があります。
地域との『絆』を大切にしている当園は、
介護サービスの提供は勿論
「近隣保育園、児童館とのイベント企画」「地域住民への施設開放」「地域サロン活動支援」「小・中学校での認知症あんしんサポーター養成講座の開催」「認知症カフェ」など高齢者が安心して暮らしていける地域づくりを行っています。

私たちの仕事

高齢者への「介護サービスの提供」「相談支援」等を行います。

「介護サービスの提供」
老人ホーム(入所)、デイサービス(通い)、高齢者の自宅(訪問)様々な場所で、個々の高齢者の状態に応じた介護を提供し、高齢者本人とその家族の生活を支えていきます。

「相談支援」
地域で暮らす高齢者、家族、地域住民からの相談対応、サービス利用のための調整、高齢者が暮らしやすい地域づくりも行います。

はたらく環境

働く仲間
ライフイベントにも理解のある職場です

平均年齢43歳、女性8割、男性2割、正職員比率7割の職場です。
20代から50代の各年齢層にバランスよく職員がいます。(20代15%、30代18%、40代37%、50代30%)
人生経験豊富な職員も多いことから、ライフイベントに対する理解があります。

事務職も含めた職員のうち7割が国家資格を所持しており、困ったことがあってもすぐに相談できる先輩・仲間がたくさんいます。

企業概要

創業/設立 大正4年大正天皇即位の奉祝記念事業として第3回全国救済事業大会が京都市で開かれ、その時生まれた中央慈善協会京都府支部が起源となる。その後、大正7年京都府慈善協会として独立。昭和14年財団法人京都府社会事業協会設立。昭和24年財団法人京都府社会事業協会に改称(法人の設立)。さらに、昭和27年社会福祉法人京都社会事業財団に改称。昭和55年6月老人福祉施設 京都厚生園開園。
本社所在地 京都府京都市西京区山田平尾町46番地
代表者 園長 源野勝敏
基本財産 京都厚生園  2億6338万円
法人全体  35億5372万円
事業収入 京都厚生園  8億5443万円
法人全体 275億1914万円
(2016年3月期)
職員数 京都厚生園 153名
法人全体 2,200名 (2016年10月現在) 
子会社・関連会社 京都桂病院
西陣病院
京都桂看護専門学校
昭和保育園
二条保育園
北野保育園
松陽児童館
児童養護施設つばさ園
総合福祉施設京都桂川園
介護老人福祉施設にしがも舟山庵
介護付有料老人ホームライフ・イン京都
事業所 ●高齢者総合福祉施設 京都厚生園
 京都市西京区山田平尾町46
●地域福祉施設 成逸センター
 京都市上京区堀川通寺之内上る2丁目下天神町650-1
●地域福祉施設 京都厚生園松尾の家
 京都市西京区松尾井戸町36
●地域福祉施設 京都厚生園山田の家
 京都市西京区山田出口町31
【先輩から】 福祉業界を目指すみなさんへ!! ●特別養護老人ホーム 介護職
人と人とが接する仕事なので、悩むことはあります。しかし、それ以上に学ぶことは多くご利用者に支えられています。自分自身が成長できる素敵な仕事だと思っています。
●小規模多機能型居宅介護事業所 介護職
常に目標を持ち、仕事に取り組むことで、自分の成長につながります。辛いこともありますが、ご利用者の笑顔を見ると頑張ろうという気持になります。よりよい生活を送っていただけるよう丁寧な介護を目指して頑張りましょう。
●デイサービスセンター 介護職
「理想」と「現実」の違いに葛藤することもあります。しかし、それ以上に、ご利用者とふれあい、楽しいことも、辛いことも『共有』できるやりがいのある仕事です!
●認知症対応型通所介護事業所 介護職
人の役に立つことや、高齢者と関わることが好きな人であれば、きっとやりがいを見つけることができると思います。

★一緒に働ける日を楽しみにしています!!
【先輩から】 福祉の仕事のやりがい!魅力! ●特別養護老人ホーム 介護職
ご利用者から昔の暮らしと今の違い、若いころの話、また裁縫などの作業も「ここはこうするんやで」と教えていただいています。ときには、私の体調の心配や、頑張ってな!と声をかけていただくことも…援助する側、される側という関係ではなく、私自身もご利用者に支えられながら、成長しているんだということに気づきました。些細なことですが、ご利用者と過ごす日々が仕事のやりがいにつながっています。
●小規模多機能型居宅介護事業所 介護職
ご利用者の笑顔が見れた時や、かかわりの中で「ありがとう」という言葉を受けたとき、人の役に立てていると実感することができます。
●デイサービスセンター 介護職
「あんたは、よう動いてくれる。ありがとう。」と喜んで下さったとき、自分の頑張りを認めてもらっている。支えになれている。という実感が得られ、やりがいになっています。
●認知症対応型通所介護事業所 介護職
最初は緊張されていたご利用者が、少しずつ心を開いてくださり、笑顔をたくさん見せていただけるようになると、事業所が居心地の良い場所になっていることが実感でき、とてもやりがいを感じます。笑顔をみると、私も明るい気持ちになり、いつも元気をもらっています。
研修制度 計画的かつ継続的に研修を行っています。
特に新人研修は内定後・着任時・配属後・1年後と成長にあわせて実施。
外部研修への参加や国家資格取得に向けての勉強会なども盛んです。
★きょうと福祉人材育成認証制度 認証事業所 
~丁寧に指導します~
人事考課制度 適切な助言や支援による育成・能力開発を目的として、人事考課制度を導入し、働きやすく、やる気の持てる職場環境となっています。
●職員一人ひとりの個性・長所を活かした(大切にした)適材適所の人材配置、処遇への反映
●職員一人ひとりに向き合い、フィードバックを実施。将来の目標設定、仕事の希望、悩みや不安を共有しています
子育て支援体制 結婚・出産を経て、長く勤務している職員多数!!
産前産後休暇や育児休業、子の看護休暇など・・・制度を活用して、家庭(子育て)と仕事の両立をしている職員は多く、職員間の理解・職場全体での応援体制が出来ています。
★「京都モデル」ワーク・ライフ・バランス認証企業

採用連絡先

〒615-8256
京都市西京区山田平尾町46番地
社会福祉法人 京都社会事業財団
高齢者総合福祉施設 京都厚生園
事務部 採用担当
TEL075-392-7870 
HP:http://kyotokouseien.com/
e-mail:kswf@kyotokouseien.com