中電プラント株式会社

中電プラント株式会社の企業情報

中電プラント株式会社

【プラントエンジニアリング|建設|電力】

「当たり前」を,守るために。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
中国電力グループ企業として,電力設備の建設・メンテナンス工事を専門技術でサポート

創業以来培ってきた技術力を活かし,各種プラント設備,や自然エネルギー発電事業などの新分野にも進出しています。
今後も電力設備の保守・メンテナンスをコア事業として,電力の安定供給という社会的使命を果たすとともに設計から工事・アフターサポートまでトータルにサービスを提供する総合エンジニアリング企業として躍進していきます。

私たちの仕事

●火力・原子力発電所の機械・電気・計測装置の建設・メンテナンス工事、運転関係業務
●水力発電所・変電所の建設・メンテナンス工事
●環境設備の各種プラント設備の設計・施工およびメンテナンス工事
●自家発電設備の建設・メンテナンス
●環境設備の各種プラント設備の設計・施工およびメンテナンス工事
 (ごみ処理施設/リサイクル施設/浄水処理施設/下水処理施設/バイオマスエネルギー関連施設)
●電気通信設備の設計・施工およびメンテナンス工事
●「発電設備技術検査協会」検査対象溶接工事の設計・施工
●一般産業の各種プラントの機械工事、電気計装工事
●労働者派遣事業

はたらく環境

組織の特徴
私たちは 自ら 気づき 考え 実行します

地域社会の電力事業を根幹から支える「人」と「技術」,それこそが当社の強みです。
私たちは「人」と「技術」を磨いて,お客さま,地域社会からの「信頼」をいただき,安全・安心な社会づくりに貢献できるよう,様々な世代の協力会社の方と一団となって,発電所や変電所等で日々業務に勤しんでいます。

働く仲間
「スペシャリスト」であれ

新たな設備を増設する。経年劣化による配管の不備に耳を傾け修理する。風雨や台風などの災害時には真っ先にお客様の設備を守るために駆けつける。その「現場」とともに在り続けるのが,私たち電力事業の「スペシャリスト」です。私たちにとって当たり前である電気を守るために,今日も「現場」にてその使命感を果たすべく,奮闘しています。

企業概要

創業/設立 1953(昭和28)年3月2日
本社所在地 〒734-0001
広島市南区出汐二丁目3番18号
代表者 取締役社長 為汲 一彦
資本金 2億円
売上高 434億円 (2016年3月期)
従業員数 1,065人 (2017年01月現在) 男性993人 / 女性72人
事業所 本社/広島市南区出汐 
支社/島根原子力、岡山、広島、柳井、山口 
営業所/山陰、岡山、山口 
事業所/鳥取、益田、隠岐、倉共、玉島、福共、津山、高梁、福山、岩国、下松、三隅、下関、宇部興産、周南 
大崎総合事務所 
溶接技術センター

採用連絡先

〒734-0001 広島市南区出汐二丁目3番18号
【採用担当】総務部 人事教育担当 地川 勇人

【直通TEL】050-8201-8532
【直通MAIL】e72090@cpc.gr.energia.co.jp
【URL】http://www.chuden-plant.co.jp/