株式会社ニチリン

株式会社ニチリンのキャリタス限定情報

東証 応募受付終了

株式会社ニチリン

【ゴム|自動車|輸送用機器】

次に、兵庫から世界へ羽ばたくのは君や! せや、兵庫で働こ! その1 ホースと共にあらんことをの巻

今日は車輌用ホースの会社に訪問やし、これは空気読んでバイクで来たで、しかし! ようこそ!人とクルマの安心・安全・快適を支えるニチリンです!

説明します「特殊鋼」というのは、鉄などの素材を強くしたり、硬くしたり、錆びにくくしたもの。取引先の要望に合わせて最適な解決策を提案し、それに合わせた金属素材を加工して提供するのが当社のビジネスなんです。

「NICHIRIN」ブランドは北米、南米、欧州、東南アジアなど、世界中で展開しています。

製品が出荷される様子。誰もが知る世界有数の自動車・二輪車メーカーが取引先。

働く人の胃袋を満たす食堂。全従業員を収容できる広さで、全体総会にも利用。

本社入口の製品コーナー。その品質は世界から注目され、海外企業の視察も多い。

自動車のブレーキ、エアコン、ステアリングや二輪車のブレーキ、エンジン関連に使用するホースを開発。車輌の安全な走行には欠かせないものばかり。

採用担当者 vs 港二 一問一答

採用担当者

当社では製品の開発・設計、量産のための生産技術、製品の機能を保持する品質保証、さらにシステムや研究など、さまざまな技術職のほか、経理、総務、生産管理、経営企画、購買といった事務職が連携して、「NICHIRIN」ブランドを作り上げ、支えているんです。

笑一

技術系も事務系も、協力して頑張ってはるんですね。そのチームワークが、世界にも通用する製品をつくってるんでしょうね。聞くところによると、海外にも拠点があるようですが、そこで働く人もいてはるんですよね?

採用担当者

はい。生産拠点を持つところもあるので、多くの人が海外で勤務していますよ。新入社員は研修で海外に行くのは通例になっていて、逆に外国の方が本社で働くケースも増えてきました。私が伺った話だと、経営陣は海外勤務経験がある人間ばかりで、環境が違う場所で働くことで経営視点が磨かれるようです。当社のキャリアパスでは海外で仕事をすることは重要だという考えです。

笑一

経営陣いうたら、社長など偉い方々ですやん!そないトップの人たちの話とか、聞けるんですか?内定式の挨拶とか、入社式の挨拶とか、新年の挨拶とか、そういう時しか社長って話を聞けないイメージなんですけど。

採用担当者

そんな挨拶ばかりじゃないです(笑)。社長といえどもよく現場を回って、従業員と話をしていますよ。良いアイデアがあれば、すぐに実行に移せるように、いろいろな意見に耳を傾ける感じですね。当社は経営陣と従業員の距離が近くて、若手や女性を集めて意見交換会をよく行っているので、全社的にトップの考えが伝わって、浸透しやすい社風だと思っています。

笑一

創業から100年以上の歴史のある会社やけど、けして驕らず、謙虚な姿勢・・・。ホースと共に人も会社も成長してきたわけですね。従業員の定着率が高くて、平均勤続年数も長いのが頷けまっせ!技術を磨いたり、世界的な視野をもって海外でも通用する製品づくりに関わりたい人にはうってつけの環境ですやん!

ここがうちのオススメ!

高度な顧客の要求に応えるため、粘り強く開発に取り組むのが当社の強み。時にはライバル会社が「対応できない」と降りることも。車輌の最新動向にも敏感な社風なので、車・バイク好きには最適な環境と言えますね。

港二の「ここがええやん!」

聞くところによると、姫路出身の人が多いみたいやけど、アメリカ、中国、イギリス、ベトナム、インド、インドネシア、タイ、スペインなど・・・海外で活躍できるチャンスもあるから、グローバル志向の人にもぴったりやね!