小柳建設株式会社の企業情報

小柳建設株式会社

【建設|設計|住宅】

最先端技術を積極導入!新たな価値を創造するものづくり企業を目指しています。
建設以外の事業にも取り組み、地域社会への貢献と、従業員・家族の幸せを多方面から追求!
個人の成長を促すユニークな制度が豊富で、変化を恐れずチャレンジしていける社風です。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 社長が30歳代以下

私たちの魅力

事業内容
お客様に感動を与える「ものづくり」企業

道路や橋、体育館、住宅、高層マンションや環境保全など、総合建設業としての様々な事業を通して街に住む人々のあしたをつくっています。
世のため、人のため。笑顔溢れる社会を実現するため。創業から70年以上変わらぬ想いを抱き、実直に事業を運営してきました。次の100周年に向けてその想いを引き継ぎ、さらに社会貢献度の高い会社を目指して、社員全員でベクトルを合わせて歩みを進めていきます。

【土木事業】
河川、橋、道路、トンネル、給排水施設など、地域の安全を守り、暮らしを豊かにする事業を行っています。創業以来、水害や震災からの復旧・復興に尽力し、70年以上培った実績と最先端技術を駆使して地域の発展に貢献しています。

【建設事業】
高層マンションから木造個人住宅の住居系建築、教育施設、工場、事務所、商業系店舗、福祉施設等々、大型建設物件から民間一般住宅まで、あらゆる用途の建築工事を施工しています。

【環境保全事業】
◆法面・緑化
法面の形状や向き、土の性状、含水率などの条件や、防災、景観保全等主たる目的にあわせて最適な工法を提案・施工。特に、モルタル吹付法面や岩盤緑化も可能なバイオオーガニック工法、生木の根や幹を未発酵のまま植生基盤として吹付できるイソイル緑化工法など環境に配慮した工法を得意としています。

◆浚渫(しゅんせつ)※詳細は下記へ
独自の負圧吸引方式「泥土吸引圧送システム」による高濃度・薄層浚渫工法を採用。大変優れた工法で、浚渫は複数ある当社の事業の中でも特に高い評価をいただいています。

【舗道事業】
道路や駐車場などの舗装工事も行っています。新潟県初の“ラウンドアバウト(環状交差点)”施工に関わり、安全性・円滑性・環境性に配慮した『道づくり』に携わることができました。

【不動産事業】
株式会社エステートコンサルタントでは、大手不動産FC『ハウスドゥ』加盟店として三条市内を中心に、新築戸建住宅の土地から不要な不動産の売却・仲介まで幅広くご案内しています。

【埋蔵文化財調査事業】 
発掘調査から報告書作成まで埋蔵文化財調査を支援しています。デジタルトレースやデジタル媒体を運用し、学校教育や観光資源の情報として活用されています。

事業・商品の特徴
『浚渫といえば小柳建設!』 評判の特殊工法を保持

浚渫とは、河川や湖沼などの底面に堆積した土砂を取り除く作業のこと。水底に溜まった土砂を除去することで、悪臭の除去、水質の向上、河川の流下能力を高めるなどの環境改善が望めます。
ところが悪臭を伴う土砂を直接汲み上げて運搬すると、水中に舞い上がったり、土砂運搬道路周辺を含め作業現場周辺の環境汚染に繋がりかねません。当社では独自の負圧吸引方式「泥土吸引圧送システム」による高濃度・薄層浚渫工法を採用。高濃度で土砂を薄層吸引し、高低差52メートル、圧送距離3.5キロメートルという距離をパイプラインひとつで圧送できる優れた工法で、「浚渫といえば小柳建設」と言われるほど。皇居外苑千鳥ヶ淵浚渫工事など着実に成果を積んでいます。

事業戦略
時代をリードする先端技術を地域に提供

今後は建設に絡めた先端技術を駆使していこうと考えています。例えばIoTやAIなどのIT技術を駆使し、建設現場に必要とされる人員を減らしたり、土砂崩れなどの災害対策として最新の監視システムを導入したり、様々な挑戦に果敢にチャレンジしていきます。
残念ながら、建設業におけるマンパワーはどの地域においても不足しており、各社は人員確保に苦しんでいるのが現状です。こうした事態に真摯に向き合い、対策を講じない限り、社員の負担は増え、それが重大な事故につながりかねません。
ITをはじめとする先端技術の導入は、人材不足に悩む建設業界を大きく好転させる可能性があります。のちには、働き方の多様化を実現するなど、そこに従事する社員の幸福を実現することにもつながります。
小柳建設は、時代の進化についていくのではなく、むしろ先を見越した技術や情報を積極的に取り入れ、地域の皆さまに新たな価値を提供していける存在でありたいと考えています。

私たちの仕事

若手や新人にもチャレンジの場が豊富なのは当社の特長の1つ。
定例業務はもちろん、それ以外にも会社の中心となって動く機会があります。

例えば
●社内メルマガの作成業務
●新商品開発プロジェクト
●決起大会の企画・運営
●海外視察に入社1年目の社員が行った実績も!

1人ひとりの自主性や問題意識などをつぶすことなく、存分に発揮できる環境を用意して、社員の挑戦を応援しています。

はたらく環境

職場の雰囲気
『大家族主義』に基づく活発なコミュニケーション

私たちが大切にしている考え方の1つに、『大家族主義』という言葉があります。相手の喜びを自分のことのように喜び、苦楽を共にできる家族のような信頼関係のもとに、毎日を過ごして行こうという意味が込められています。
当社ではスポーツなどの交流イベントやボランティア活動を通じ、他部署を含めあらゆる人と関わる場を大切にしています。BBQ大会や部署の垣根を越えた飲み会なども企画。社内では常に元気な挨拶が飛び交い、活発なコミュニケーションが図られています。

社風
常に変化とチャレンジを

上記でもお伝えした通り、当社には挑戦を後押しする社風があります。業界全体の印象からか、旧態依然とした雰囲気を想像されやすいのですが、当社の場合はその逆。良いと思ったことは臆せず取り入れる社風で、変化を恐れず前に進んでいく人が、チャンスを手にしていける環境です。

例えば
●外部研修への参加は、社員の希望により実現。
 …動機が認められれば、業務とは直接関係ないように見える研修でも参加を許可されます。
●フリーアドレス制(執務室内の座席が決まっていないスタイル)を導入
 …普段は関わりの少ない人と近くの席で仕事をすることで、思いがけない発見が生まれる機会を増やしています。
●部門間異動や、クラウドを利用した情報管理も、今後積極的に検討予定。

こうした取り組みを楽しみ、常に創造力と想像力を働かせて活躍している社員がたくさんいます。

働く仲間
部署+チーム

所属部署以外にも、部署の垣根を超えたメンバーで構成された、大小10程のプロジェクトが動いています。メルマガ作成チーム、決起大会チーム、新商品開発プロジェクト、会社の資産管理委員会、労働安全衛生委員会、作業服リニューアルチームなど、入社1年目からもプロジェクトの中心となって動いていけます。
普段仕事で接する機会が少ない相手だからこそ、相談できることもあるんですよね。様々な場面で思わぬ相乗効果も生んでいます。

企業概要

創業/設立 創業/1945年
本社所在地 〒955-0047 新潟県三条市東三条1-21-5
代表者 代表取締役社長 小柳 卓蔵
資本金 3億5000万円
売上高 98億円(2016年05月期)
従業員数 296名 (2016年02月現在) 
子会社・関連会社 (株)エステートコンサルタント、(株)阿部電機
事業所 本社/三条市
本店/加茂市
支店/新潟市、長岡市、東京都千代田区
営業所/東蒲原郡阿賀町、燕市、柏崎市、南蒲原郡田上町、村上市、新発田市、
南魚沼市、上越市、岩手県盛岡市、山形県長井市、宮城県仙台市、
福島県郡山市、茨城県龍ヶ崎市、千葉県八千代市、神奈川県横浜市、
滋賀県栗東市、岡山県玉野市
事務所/新潟事務所(環境保全部)千刈事務所(舗道部)東京工事事務所
(東京都中央区)
許可・登録 国土交通大臣許可 (特・般-24) 第13415号
一級建築士事務所 新潟県知事登録(イ)第4396号
宅地建物取引業 新潟県知事(1)第4894号
測量業許可 (1)-33094号 
特定派遣業許可 特15-300168
ISO9001:2008(品質マネジメントシステム)ISOQAR7276 
ISO14001:2004(環境マネジメントシステム)ISOQAR7276 
ISO/IEC27001:2005(情報セキュリティマネジメントシステム)SGS JP12/080230
OHSAS18001:2007(労働安全衛生マネジメントシステム)ISOQAR7276OHS001JP

採用連絡先

小柳建設株式会社
〒955-0047 新潟県三条市東三条1-21-5
TEL/0256-32-0006
E-mail/recruit@n-oyanagi.com
担当/総務部人事課 月岡・堂谷(どうたに)・伊原