DHLサプライチェーン株式会社

DHLサプライチェーン株式会社の企業情報

DHLサプライチェーン株式会社

【陸運|倉庫】

DHLのグローバルネットワークを活かし、物流戦略・戦術やノウハウを共有して、
新しいロジスティクスの創造に取り組んでいます。

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 外資系企業

私たちの魅力

事業内容
「新しいロジスティクスの創造」に取り組み、時代を生き抜く、アウトソース型物流会社です。

世界220ヶ国以上で展開する総合ロジスティクスプロバイダーのDHL。

私たちDHLサプライチェーンが手掛けているのは、
日本国内における企業間ロジスティクスです。
全体最適を考え、物流ニーズに合わせたサービスを提供し、お客様の最良のパートナーとしてビジネスの成功をサポートします。

グローバルネットワークを活かし、物流戦略・戦術やノウハウを共有して、
新しいロジスティクスの創造に取り組んでいます。

私たちの仕事

今、世の中では様々な分野でアウトソーシングが進んでいます。
自社ですべてを行うことは非効率なことが多々あり、その場合はその分野を得意としている企業に委託=アウトソーシングする企業が増えています。

私たちは倉庫業務と国内配送のアウトソーシング型物流企業です。
主にメーカーから業務を受諾し、アウトソーサーだからこそ持っているノウハウと経験に基づき、高品質・低コストなどお客様のニーズにあわせた物流ソリューションを実現します。お客様のサプライチェーンの分析、、最適なソリューションデザイン、オペレーションの運営、管理、継続的な改善を当社が包括して受諾することにより、お客様はコアビジネスに集中していただくことが可能になるのです。

当社は、これまで培ってきたグローバルなノウハウを活かし、世界無二のサプライチェーンソリューション企業を目指します。

はたらく環境

社風
ステークホルダーとの全ての関わりにおいてRespect(敬意)とResult(結果)を重視

私たちが目指しているのはWorking Together!
オープンで声掛けしやすい風通しの良い社風です。私たちは仕事をするうえで「Right First Time(最初から正しいことをする)」「Can Do(あきらめない姿勢)」「Passion(情熱)」を大切にしています。

また、DHL企業文化として継続的改善があり、この活動の中心になっているのが、全従業員が参加するKAIZEN活動です。作業スペースや在庫の無駄をなくす、整理整頓する、など日々の業務のなかで、全従業員が自ら提案して積極的にKAIZEN活動をしています。

そして、単に利益を追求することだけではなく社会的責任を果たすことが企業として不可欠と考え、GoGreen(CO2の削減目標を立て環境保護に貢献)、GoHelp(災害時の救援物資の輸送、国連の活動への協力)、GoTeach(教育の質の向上と平等化を目指した支援)
という3つのテーマを軸に社会貢献にも取り組んでいます。

企業概要

創業/設立 設立:1970年
本社所在地 〒140-0001
東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー 8階
代表者 代表取締役社長 ギャビン マードック
資本金 5,000万1,000円
売上高 142億ユーロ(DHLサプライチェーングローバル)
※日本単独での売上高は把握が難しいため非公表
従業員数 約1,000名 (2016年03月現在) 
主要取引先 ≪Technology≫
 外資系・日系のテクノロジーメーカー
≪Consumer & Retail≫
 大手日系小売メーカー
 大手外資系・日系アパレルメーカー
 外資系教育系出版社
≪Life Sciences & Healthcare≫
 外資系・日系の製薬企業、医療機器メーカー

などの国内外のリーディングカンパニーが主な取引先です。
事業所 ・東京物流センター(東京都品川区)
・東京新木場ロジスティクスセンター(東京都江東区)
・青海ロジスティクスセンター(東京都江東区)
・相模原ロジスティクスセンター(神奈川県相模原市)
・成田物流センター(千葉県成田市)
・柏物流センター(千葉県柏市)
・柏沼南ロジスティクスセンター(千葉県柏市)
・浦安ロジスティクスセンター(千葉県浦安市)
など

採用連絡先

DHLサプライチェーン株式会社
〒140-0001
東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー 8階