株式会社マエダの企業情報

株式会社マエダ

【スーパー】

安全と健康と豊かな食生活を実現する小売業です!

  • 地域に密着した事業展開

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 過去10年赤字決算なし

  • 3年連続で業績アップ

  • 実力と成果を重視

私たちの魅力

事業内容
青森県内で地域密着型スーパーマーケットを経営する企業です。

当社は、青森県むつ市に本社を置き、地域密着型スーパーマーケットを経営する企業です。現在、青森県内で30店舗を展開し、地域のお客様の食生活を支えるため日々努力しています。また、お惣菜やおにぎり、お弁当などを製造する「テン亭デリカ工場」、お肉の製造・加工を行う「ミートプロセスセンター」といった2つの工場を運営し、店舗への商品供給を行っています。

事業・商品の特徴
マエダのこだわり

「地産地消」
 「新鮮なものを新鮮なうちにお客様へお届けしたい」という気持ちから、県産品の品揃えを強化しています。地元商品の良さを知っているマエダ だからこそ、県内各地の食文化をお客様へ伝えることができると考えています。

「地域密着」
 お客様に快適にお買い物をしていただけるよう、「買物弱者」をつくらない取り組みを進めています。1800世帯以上の商圏内であれば過疎エリアであっても積極的に出店したり、お買い物バスの無料運行を行っています。

「環境問題」
 青森県で経営する企業として、環境に配慮した経営を行っています。店内で発生する生ゴミを堆肥にし、その堆肥をしようして栽培した野菜を販売する食品リサイクル、リサイクル回収を行うエコステーション、また、2009年以降オープンしている店舗はすべてオール電化となっています。

ビジョン/ミッション
「安全と健康と豊かな食生活の実現」を目指して

当社は、環境の変化を捉え、生活者と地域社会に貢献することを経営方針に掲げ、着実に成長を続けております。中期経営計画では、売上高400億円を目標に掲げております。1年間に2~3店舗の出店と改造を行い、お客様に快適にお買い物を楽しんでいただけるお店づくりをしてまいります。また、マエダでは社員全員で目標管理に取り組んでおります。会社方針・お客様の声等を参考に課題を捉え、1年間を通して目標管理に向けて努力することにより、働くことに喜びを感じていただきたいと考えております。

今後の経営方針として、
・CS(顧客満足)ES(従業員満足)をNo.1に考え、優良企業として顧客と従業員から信頼され尊敬される会社にします
・生活者の住居に近いところに出店するため、プロセスセンター新設と売場面積260坪以下のお店のフォーマットを構築し、積極的に出店することにより買物弱者をサポートすることを、全社員が共通の認識を持ち取り組みます

私たちの仕事

お客様の毎日の食生活を応援するため、お客様の声を売場に反映し、お客様と一緒になってお店づくりを行っていきます!

はたらく環境

職場の雰囲気
上司や仲間と気軽に相談できるアットホームな雰囲気です!

お客様により良い商品とサービスを提供するため、常に「お客様のためには」を考え意見交換をしています。失敗をしてもお互いにフォローを行い、また困ったことがあれば気軽に相談できる環境があります。その結果、自信を持って商品づくりやお店づくりを行うことができ、お客様に笑顔で接することができます!

企業概要

創業/設立 1977年5月 株式会社マエダ百貨店を設立
1999年10月 株式会社マエダへ商号を変更
本社所在地 青森県むつ市小川町2丁目4-8
代表者 代表取締役会長 前田 恵三
代表取締役社長 森原 良三
資本金 7,000万円
売上高 281億7,300万円(2016年3月期)
従業員数 1,275名  社員256名 パートナー社員1,019名(8時間換算) (2016年12月現在) 
子会社・関連会社 株式会社マークスホールディングス
前田商事株式会社
事業所 青森県内30店舗
経営理念 先行半歩
  知恵を出せ
    力を惜しむな
       行動せよ
沿革 1977年5月   株式会社マエダ百貨店を設立
1985年4月   CGCグループに加盟
1991年12月  野辺地店をオープン(上北地区初出店)
1995年11月  八重田店をオープン(青森市内初出店)
1999年10月  株式会社マエダに商号を変更し、スーパーマーケットとしてチェーンストアを志向する意思を明確にする
2005年6月   青森市にて「マエダ・チルド・グロサリーセンター」稼動開始
2006年7月   青森市にて「生鮮物流センター」稼動開始
2009年4月   むつ中央店をオール電化店舗としてオープン(青森県内初)
2010年2月   鯵ヶ沢店をオープン(津軽地区初出店)
2010年8月   マエダ(青森)・マイヤ(岩手)・キクチ(福島)・おーばん(山形)の4社で、業務提携及び資本提携をした共同出資会「社株式会社マークス」を設立
2012年2月   前田恵三が代表取締役会長 兼 管理本部長、森原良三が代表取締役社長 兼 営業本部長へ就任
2014年10月   株式会社マークスと株式交換契約を締結し、4社で経営統合した「株式会社マークスホールディングス」が誕生
2014年12月  テン亭デリカ工場開設
2016年2月   ミートプロセスセンター開設
2016年9月   田子店をオープン(30店舗到達)
経営統合 2014年10月、東北4社のスーパーマーケットが経営統合し、マークスホールディングスを設立しました。「Merchandising Customer Satisfaction」が社名の由来となり、自助努力と相互扶助による強固な企業づくりを通じて、「お客様の豊かで楽しい暮らしに貢献する」を経営理念としています。現在、グループ全体で売上高837億円と増収を続けており、1,000億円を目指して日々努力しています。

採用連絡先

〒035-0071
青森県むつ市小川町2丁目4-8
TEL:0175-22-8333 FAX:0175-22-4226
Mail:Jinji@i-maeda.co.jp
 株式会社マエダ 人事教育総務部