株式会社復建技術コンサルタント

株式会社復建技術コンサルタントの企業情報

株式会社復建技術コンサルタント

【建設コンサルタント】

■復興への貢献、それが当社の原点
戦災の爪痕が残る国土を復興させたいという強い使命感のもと、昭和21年(社)復興建設技術協会仙台出張所として当社は設立されました。「復興への貢献」これが当社の原点であり、70年経過した今も、そして100年先も変わることはありません。3.11東日本大震災では未曾有の大災害に対し震災当日に災害対策本部を設置し、翌日から現地に入り、被害状況の調査、復旧対策、計画、設計と「ふるさとの復興」に向け全社員一丸となって取り組みました。当社は、災害等有事の際にお客様から一番に選ばれ、復興に貢献する「地域のホームドクター」を目指しています。

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
調査・計画・設計の総合建設コンサルタント。私達は自然と共生し、地域との輪を大切にします。

■交通・道路
 交通計画、道路および道路施設の調査・計画・設計、交通事故対策、渋滞対策、事業評価
■防災・防雪・土砂災害・宅地災害・地域防災計画
 地すべり、斜面防災、土砂災害などの調査・計画・設計、急傾斜地崩壊対策、地域防災計画の策定・修正、避難路計画等
■橋梁・橋梁補修補強
 橋梁計画・設計、既設橋の補修・補強・耐震設計
■測量・三次元計測・各種台帳データ整備
 基準点測量、地形測量、応用測量、用地測量、航測図化、各種台帳データ整備、高精度移動体三次元計測、地上型三次元計測、航空レーザー計測
■維持管理・アセットマネジメント
道路・橋梁・トンネル、公園、水門、砂防・海岸・漁港施設等の点検・調査・解析、長寿命化修繕計画の策定
■まちづくり・区画整理・開発行為
区画整理事業や防災集団移転促進事業などまちづくりや開発行為・許認可に関る事業支援、計画設計
■上下水道・ガス・共同溝、ライフライン
上水道、下水道、ガス、共同溝の調査・計画・設計、上下水道施設設備設計
■発注者支援、CM・PM業務
 現場施工管理、積算業務、技術審査、道路・河川巡視CM・PM業務
■都市計画・地域計画
 地域活性化支援および街路の計画設計、景観整備・公園・駅前広場・工業団地など都市施設の調査計画設計
■環境・自然再生エネルギー
環境調査、環境アセスメント(影響評価)、環境保全計画、自然再生エネルギー
■地質・土質・土壌汚染
 土質・地質調査、軟弱地盤解析、水質・水文調査解析、浸透流解析、FEM三次元解析、耐震解析、土壌汚染調査解析
■農業土木・森林土木
 農業土木施設や森林・林野部門の施設整備計画・設計、農地海岸整備・ため池・ストックマネジメント
■トンネル設計・補修補強設計
トンネルの計画・調査・設計、既設トンネルの拡幅、既設トンネル補修補強設計
■河川・砂防・海岸
 河道計画、砂防計画、河川砂防海岸構造物の調査・計画・設計、河川砂防海岸施設の点検調査診断
■港湾・漁港
 漁港、港湾施設の調査・計画・設計、被災施設の調査・復旧復興設計
■ICT(情報通信技術)・三次元シミュレーション・CIM
道路や河川、宅地関連の管理効率化システム・データベース構築、津波シミュレーション、土木三次元CIM

事業・商品の特徴
インフラ整備をリードする建設コンサルタント

これまで建設コンサルタントは、自治体や企業からの依頼を受け、大規模な土木工事や都市開発の計画・設計を行ってきました。社会構造が変化する中で高度経済成長期に造られたインフラも完成から既に50年近く経過しており、老朽化が進んでいます。インフラの保全が急務となっている中、当社は早い時期から構造物の維持補修について専門部門を充実させ、技術を磨き経験を積んできました。近年では、インフラ保全対策アプリを開発し、迅速かつ効果的な提案を可能としました。「企業は人なり」という言葉があるように、当社にとっての財産はまさに社員です。当社では業務に必要な資格取得を通して、技術者としての成長を積極的に支援しています。

企業理念
~ 社 是 ~ 「技術 ・ 人格 ・ 社会貢献」

この社是は、当社の基本姿勢と存在意義を表しています。
3つの言葉には、次のメッセージが込められています。

●当社は、人が全てであり、人を大切にし、人を育みます。

●当社の社員が目指すべきものは、高い技術力と人格です。
 ●一流の技術者とは、
  1)必要な資格を取得し、常に向上心のある人
  2)説明責任を果たせる人(わかりやすく説明できる人)
  3)仕事を私物化しない(共有化する)人
 ●高い人格者とは、
  1)みんなのためにはたらく人
  2)どんな仕事にも感謝してはたらく人
  3)いつも上機嫌を演出できる人

●当社は社会基盤整備や防災等の仕事を通じ、社会に必要とされる存在であると共に、雇用確保の点でも社会に貢献していきます。

私たちの仕事

知的創造力が私たちの商品です。

■私たちの仕事は未来を創造することです。
 あらゆる社会基盤整備(道路、橋梁、都市計画、下水道…等)の建設にあたり、その計画、調査、設計の段階から参画し、適切な指導・支援により、そのプロジェクトを具現化していく仕事です。
 100年、200年経っても色あせないものを造るため、私たちは日々知的創造力を高めています。

はたらく環境

職場の雰囲気
多岐にわたる知識を取得できる環境

新入社員であっても自分の考えや意見を述べることができ、コミュニケーションがとれる風通しの良い環境にあります。
多岐にわたる分野のため、初めての仕事やわからない点も多くあったりしますが、そんなときは、先輩方が丁寧に教えてくれます。

多くの分野の技術士が在籍しているため、あらゆる事業においてもコンサルのプロを目指すことができる環境にあり、資格試験や技術力の向上におけるサポートも充実しています。
また、学協会活動への参加も積極的であり、社内だけではなく様々な分野・業種の方と交流することができ、スペシャリストにもゼネラリストにもなれる教育環境にあります。

企業概要

創業/設立 1946年6月1日
本社所在地 宮城県仙台市青葉区錦町一丁目7番25号
代表者 代表取締役社長 菅原 稔郎
資本金 1億3000万円
売上高 54億1200万円(2016年3月期)
職員数 318名 (2017年01月現在) 
子会社・関連会社 ■関連会社 
(株)ダイワ技術サービス 

■業務提携/復建グループ 
(株)復建エンジニヤリング 
中部復建(株) 
中央復建コンサルタンツ(株) 
復建調査設計(株) 
第一復建(株)
事業所 本社(宮城県仙台市)、東京支社/東京支店、青森支店、北東北支社/盛岡支店、秋田支店、山形支店、福島支店、札幌営業所、三陸事務所、気仙沼事務所、五輪事務所、埼玉事務所、千葉事務所、神奈川事務所、北陸事務所、名古屋事務所、三重事務所、関西事務所、広島事務所
沿革 昭和21年 6月 (社)復興建設技術協会仙台出張所として設立 
昭和35年 5月 (株)東北復建事業所に組織変更 
昭和46年 4月 (株)復建技術コンサルタントに社名変更 
平成 9年11月 ISO9001認証取得
平成11年 5月 ISO14001認証取得
平成21年 7月 ISO27001認証取得
平成28年 6月  創立70周年を迎える・東京支社開設
売上高構成比 建設コンサルタント業 80% 
(構造、道路、都市計画、環境、河川、上下水道等) 
地質調査業     10% 
測量業        4% 
その他         6%
登録事業 建設コンサルタント登録 建26第68号
測量業登録 第14-286号
地質調査業登録 質24第122号
補償コンサルタント登録 補25第1524号
建設業 般-24第1861号
一級建築士事務所登録 宮城県知事登録 第176100072号
土壌汚染調査機関指定 2003-2-1009
特定労働者派遣事業 特04-300570
計量証明事業 宮城県 第151号(音圧レベル)、第152号(振動加速度レベル)

採用連絡先

〒980-0012 宮城県仙台市青葉区錦町1-7-25 
総務人事部 担当/石村 
TEL:(022)217-2021(直) 
E-mail:nobuko@sendai.fgc.co.jp 
http://www.fgc.jp/