シグマ株式会社

シグマ株式会社の企業情報

シグマ株式会社

【輸送用機器|精密機器】

シグマは、「人と技術の無限大」をコーポレートスローガンとして掲げ、常に新しい価値を創造し提案し続けていきます。

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
みなさんの身近にシグマの製品があります。

ものづくり精神に基づく幅広い事業を展開するシグマ。
防犯・安全をテーマにしたセキュリティ製品の開発・製造・販売では、店舗の防犯ゲートや防犯カメラ、遠隔監視システムなど、ストアセキュリティ領域に高い技術力を発揮。
一方レーザーを駆使した検査技術の開発も積極的に行っています。

私たちの仕事

■自動車用精密部品の製造販売
■金属系、樹脂系部品の製造販売
■防犯装置の製造販売
■レーザー傷検査装置の製造販売

シグマの事業部門は4つ。一つは、自動車や産業機械関連の部品部門。金属系と樹脂系の2つに大別されます。二つ目がセキュリティ部門。防犯ゲートなどの流通業界向けが中心です。もう一つが、海外事業部門で、これは中国の自動車メーカー向けにハーネス部品などの輸出を行っています。また、製造過程において傷などを検査するレーザー傷検査装置を事業のように、新たな企画を提案、製造販売を行う商社機能を備えたメーカーです。

シグマの、メイン事業の一つは、自動車を中心とした精密部品の開発・製造。スーパーヘッダー技術を活用したシングルミクロン精度の成形技術による精密小物部品の製造は、業界でも定評があります。部品を商品に変える、提案型の技術展開が当社の特長です。

また、店舗内の万引き防止システムや店舗・事務所・マンション等の防犯カメラ、遠隔画像監視システムの製造・販売を行っております。

各種事業でのものづくりやセンサーの技術を駆使し、精密小物部品の傷検査装置を開発、製造販売を行っております。現在は検査装置にロボットの技術を活用することで検査の自動化も進めています。

はたらく環境

社風
コーポレートスローガン 「人と技術の無限大」

当社は人に思いを入れ、技術に将来の夢とロマンを託し、限りなく発展する会社づくりを進めています。人には人生の目標と生きがいがあり、「自己実現」は人の求める高度な「生きがい」と「心の豊かさ」の追求であり、そのための共同の場が会社であると考えています。
科学や技術のハード面に、感性や人間性といったソフト面を備えた真のクリエイティビティが必要とされ新しい発想やコンセプトなど意識改革によって新しい付加価値を見出す事が大切な時代だからこそ、人間主役の経営を実践していきます。

企業概要

創業/設立 1937年創業
本社所在地 広島県呉市警固屋 9 丁目 2 番 28 号
代表者 代表取締役 下中 利孝
資本金 4500万円
売上高 45.8億円(2016年3月期)
従業員数 180名 (2015年10月現在) 
主要取引先 マツダ株式会社、株式会社ダイセル
アスモ株式会社  他
事業所 【部品関連】
本社 広島県呉市警固屋
黒瀬工場 広島県東広島市黒瀬町津江367-72

【セキュリティ関連】
広島営業所 広島県広島市南区皆実町3-4-37
東京営業所 東京都新宿区西新宿7-22-35
大阪営業所 大阪府大阪市淀川区西中島3-11-26

採用連絡先

〒737-0012
広島県呉市警固屋9丁目2-28
TEL:0823-28-0121 
経営企画部 三戸(みと)
mito@sigma-k.co.jp