株式会社ニシナ百貨店

株式会社ニシナ百貨店の企業情報

株式会社ニシナ百貨店

【スーパー】

1900年創業、「私たちは真心をもって人に接し、安心と潤いのある暮らしを実現します」を基本理念に「フードバスケット」の名称で岡山県内にスーパーマーケットを展開しています。

私たちの魅力

事業内容
「地域一番店」を目指して

明治33年、初代仁科喜惣治が創業した万(よろず)屋「浜中屋」が、当店の出発点です。以来大正、昭和、平成と時を経て、倉敷・岡山を中心とする県南地域に26店舗のスーパーマーケットと3店舗の専門店を持つ、県下有数のチェーンストアに成長しました。
ローカルスーパーマーケットストアである当社にとって最も大切なのは、店舗を囲むコミュニティです。そのシェアを確保し圧倒的にすることが当社の基本戦略であります。それにはお客様への対応の仕方や、提供する商品内容がポイントになります。お客様は、店としての内容が良ければ支持を下さるし、そうでなければ他店へいかれる、大変正直な存在でもあるのです。そのお客様を裏切らないよう、当社ではあらゆる面からアプローチし、常に企業としての品質向上を心がけています。

私たちの仕事

スーパーマーケット事業、レンタル事業、ドラッグ事業

はたらく環境

働く仲間
価値観を同じくする人

●価値観を同じくする人を求めています●

人々の生活がある限り、小売業はなくなりません。食材提供を通してお客様の家庭生活を豊かにしていくためには、まず社員の家庭生活から豊かであることが必要です。そうした自立した個人が集まることで、「人」を主体にした企業展開が可能になるのです。
そのためには当社の基本理念や目的、価値観、社風を理解する人間が必要です。同じ理念を持ち、同じ方向を目指してさえいれば、進み方には個性があってもいいと考えています。ひとりひとりが自分なりに、企業活性化には何が必要か、企業改革がなぜ必要か、を率先して考えられるようになれば、当社はさらに強い会社になっていけるはずです。当社が、競争する心を持ち、チャレンジ精神と創造心がある人たちの集団になるために、そんな仲間を求めています。

企業概要

創業/設立 昭和24年8月
本社所在地 岡山県倉敷市連島町連島1990(ニシナ倉敷物流センター内)
代表者 代表取締役社長 仁科 正己
資本金 9,800万円
売上高 275億円(平成28年2月期実績)
従業員数 1,638名 (2016年11月現在) 
子会社・関連会社 仁科船舶商会(株)
(株)平成興業
スカイライブ株式会社
事業所 岡山県内 
●倉敷市/西阿知店、中島店、水島北店、連島南店、西原店、玉島柏島店、堀南店、児島下の町店、羽島店、福島店、真備店、連島中央店、児島柳田店、中畝店、神田店、水島店、加須山店、TSUTAYA水島店 
●岡山市/三門店、西大寺店、南輝店、東畦店、中仙道店、 
●総社市/総社東店、TSUTAYA総社東店 
●玉野市/玉野長尾店 
●笠岡市/笠岡店 
●矢掛町/矢掛小田店、矢掛小田2号店

採用連絡先

岡山県倉敷市連島町連島1990 
(ニシナ倉敷物流センター内) 

採用ダイヤル:0120-247-247
受付時間:平日9:00~18:00 
担当:津神(ツガミ)、竹上(タケガミ)