北海道地図株式会社

北海道地図株式会社の企業情報

北海道地図株式会社

【情報処理|印刷・パッケージ|ソフトウエア】

学生の皆さん!初めまして、北海道地図株式会社です。
当社は創業以来60年余、地図専門メーカーとして美しく芸術的な地図からシステム開発まで全国各所で数多くの空間情報ソリューションを提供してきました。
実は、皆さんが目にする地図は世の中のほんの一部。多種多様な性格を持った仕組みや製品が創造され、利用されています。
これからも拡大するクライアントの様々なニーズに対応した製品実現のため幅広い業務に携わってみませんか?
発想力、柔軟性、企画力を発揮できる場所がここにあります。
私たちは、北海道地図の『ものづくり』に共感し、共に、発展を目指していただける方のご応募をお待ちしています。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 実力と成果を重視

  • 設立50年以上の企業

  • 20歳代の管理職実績

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
ファーストコール・カンパニーを目指して

弊社は、1957年の設立以来、官公庁が発注する地図の受託製作を主な業務として取り組み、多種多様な地図を製作してまいりました。基本理念「情熱・知識・技術」をもってて、正確で多彩な地図表現手法を使った精緻な地図を提供し、多くのお客様から高い評価をいただいております。
 早くから取り入れたコンピュータマッピングで、基盤地図汎用データベース「GISMAP」シリーズを構築、全国整備。現在も提案型のサービスにより、クライアント様の要望にお応えすることで多くの地図情報・技術を蓄積し、3次元地図の流通を含め新しい技術開発に取り組み日々進化を遂げております。
 全国の基盤地図コンテンツホルダーとして、弊社の存在意義である「お客様の繁栄に貢献し、相互に発展できる企業」を目指しております。
 地図のコンサルタントとして、多くのビジネスパートナーから真っ先にお声かけいただけるファーストコール・カンパニーになります。

企業理念
一緒に地図を創造しましょう。

【経営理念】
1.私たちは、お客様のニーズを的確にとらえ、満足度の高い地図コンテンツをつくります。
2.私たちは、技術革新に努め、最新の製品・サービスを創造し、これを提供します。
3.私たちは、地理空間情報の利活用で、お互いに成長・繁栄できるパートナーをつくります。
4.私たちは、お互いを尊重し、全員参加のもと「地図づくり」の無限の可能性に挑戦します。

【行動指針】
1.地図作りの「情熱・知識・技術」に基づいて、新しい価値の創造に挑戦します。
2.お客様が望む地図の利用について、的確なコンサルティング能力を身につけます。
3.品質第一を心がけることはもとより、あらゆる仕事の質を高める努力を続けます。
4.提供する製品・サービスについて、品質・納期・コストの継続的改善に努めます。

私たちの仕事

《事業の一例として》

◎地図製作コンサルティング
 日本全国の地図データベースと当社独自のビジュアル性に優れた表現手法を用い、お客様の環境に合わせた地図製作、環境の提供ご提案いたします。

◎地図データベース製作、提供
 位置情報を表現するために地図は不可欠。
PC環境の高度化、IT環境の充実によるお客様が使いやすい地図やデータベースを製作・提供しています。
 紙媒体、Web環境・DTP環境等、全国の地図データベース持つ当社ならではの、利用するデバイスに応じて最適なデータベースをご提案いたします。

◎地図調製業・各種地図製品製作・受託地図製作・印刷
 地図データの構築からシステム製作、デザイン、印刷までをトータルで提供しています。
 特にDTP環境で製作する地図データを高精度に地図印刷を行うことは地図調製業ならではの技術。製作から地図印刷までの全行程をトータルにサポートします。

◎GISシステム・ロケーションアプリ構築
 Webサイト製作やPC環境での地図閲覧・解析システムをFOSS4Gツール群を使い構築しています。また、作成した地図を持ち出し、スマートフォンのGPS環境で利用することも。
 今後飛躍の事業です。

◎地図情報の可視化
 情報化社会の中で集められる膨大な情報は可視化することで有効性を増します。この手助けを地図会社だからできる手法とノウハウを提供し、お客様の要望にお応えしています。
 優れたビジュアル性はここでも力を発揮します。

 地図を利用されるすべてのお客様へ向けて最適な地図利用方法をご提案・提供しています。

はたらく環境

職場の雰囲気
明るく広々としたスペースです。

わたしたちが「工場」と呼ぶ総合技術センターは本社のある、旭川市に位置しています。

製作部隊の社屋と印刷機のある2つの社屋に分かれています。

工場は旭川市から深川市(札幌市方面)へ向かう国道12号線に位置し、殆どの社員が車で通勤、出社してきます。
国道からもどちらの社屋も見えますので、すぐに場所はわかります。

勤務時間は8:30~17:30ですが、繁忙期には業務量の増大のため、残業で業務を消化する場合もあります。

豊かな自然に囲まれた広々とした環境です。たまに野生のシカやリスに出会うことも。
技術職のほとんどがこの場所で勤務し、日々新しい地図の製作を行っています。

オフィス紹介
営業の最前線。東京支店。

営業店の勤務時間は9:00~18:00。

営業拠点は東京、札幌、仙台。
サテライトとしてこの他の支店、営業所が各地域にあります。

写真は東京支店のものです。
東京支店は東京メトロ永田町駅から徒歩1分。

オフィスはフリーアドレスになっているので、各々は出社すると適当な場所でデスクワークを始めます。
9:00に朝礼を行い業務開始です。

近年、顧客先の持つ地図のイメージを企画・提案しながら成果物を構築する案件が増加しています。
そのため、お客様もざっくりしたイメージで仕事を発注するため、営業は企画力を発揮し、ヒアリングした内容からイメージを構築、刷り合わせしながら技術スタッフと打ち合わせし、成果の作成と納品を行います。

働く仲間
私たちの仲間になる皆さんへ。

皆さんと年齢の近い仲間達です。
先輩社員の背中を見て毎日学んでいます。

彼らは、空間情報開発グループ、地図編集デザイングループ、印刷出版グループに彼らは配属されています。
既に、ソフトの開発、システムインストール納品、デザイン担当、印刷調整等を行い、新しい指示や任される仕事も日々増えています。
特に、当社は官公庁の業務も多く、年度末と呼ばれる1月から3月は業務が一番多忙になる時期です。
その中で、先輩たちと一緒に遅い時間まで仕事を行い、今・現在も、彼らは毎日成長しています。

企業概要

創業/設立 創業1953年9月
設立1957年8月
本社所在地 北海道旭川市台場一条2丁目1番6号
代表者 代表取締役 秋山一司
資本金 7,000万円
売上高 843,141千円(2016年9月期)
従業員数 97名 (2017年01月現在) 
主要取引先 ・官公庁
  国土交通省、農林水産省、総務省、都道府県、市町村 他
・独立行政法人
  防災科学技術研究所、産業技術総合研究所 他
・公益法人
  (財)河川情報センター、(財)日本気象協会 他
・民間企業
  電力会社、携帯電話キャリア、電機メーカー、システムインテグレータ、コンサルタント会社 他
・その他
  大学、研究機関、NPO法人 他
事業所 北海道地区 旭川支店、札幌支店、帯広支店、釧路出張所、総合技術センター
東北地区 盛岡支店、仙台支店、福島支店、青森営業所、秋田営業所、山形営業所
関東地区 東京支店、東京フロントオフィス、千葉営業所 中部地区 静岡営業所

採用連絡先

〒070-8071
北海道旭川市台場1条2丁目1番6号
採用担当者 Email: recruit@hcc.co.jp
ホームページ http://www.hcc.co.jp/