株式会社NS・コンピュータサービス(日本精機グループ)

株式会社NS・コンピュータサービス(日本精機グループ)の企業情報

株式会社NS・コンピュータサービス(日本精機グループ)

【情報サービス|情報処理|ソフトウエア】

◆私たちはものづくりを支えるシステム開発を行っている会社です◆
お客様の「First Call company」であり続けるため
お客様の声に耳を傾け、確かな満足を得られるサービスを提供していきます。

  • 海外事業展開に積極的

  • 無借金経営

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

  • 自己資本比率40%以上

私たちの魅力

事業内容
ものづくりの現場で蓄積した経験・ノウハウ

私たちNS・コンピュータサービスは自動車計器(メータ)の世界トップシェアを誇る日本精機(株)から独立し、関連会社として誕生しました。ものづくりの現場で培った経験・ノウハウを強みに、「システム開発事業」、「組み込み技術事業」、「IDCサービス事業」の3つの柱を軸に事業を展開しています。

事業・商品の特徴
三位一体(さんみいったい)の力

3つの事業に更に価値を付加すべく、新潟県初となる免震構造のデータセンターを新設。また、ISO9001やISO/IEC27001といった各種認証を取得しました。
グローバル競争の環境変化が激しい中、当社が活躍するステージはますます拡がっています。それぞれの事業が三位一体となってお客様のニーズにお応えし、確かな満足を得られるサービスを提供していきます。

私たちの仕事

3つの事業が融合して、あらゆる分野の情報化ニーズに応えます。

■システム開発(ソリューション事業)
製造業のお客様を中心に、幅広い分野でのアプリケーション開発やパッケージ製品の導入支援の経験から、お客様の要件を伺った上で汎用コンピュータから、CSS(クライアントサーバシステム)、Webシステムまで、各種システム形態から最適なご提案をしています。

■組み込み技術(エンベデッド事業)
親会社である日本精機株式会社での組み込みシステム開発(四輪車・二輪車のメーター)で培った技術を主軸に、車載向け品質の取り組みを通した技術を基に、FA・検査機開発など更なる分野拡大を目指して業務遂行しています。

■IDCサービス
新潟県中越地震にも耐えた基礎免震構造の情報センター(データセンター)の運用サービスです。お客様の大切なシステム・データを24時間・365日お守りします。

はたらく環境

職場の雰囲気
他愛のない話も楽しめる、なじみやすい雰囲気

幅広い事業を展開し、その全てにおいて最前線の技術提供ができる体制を敷いている当社。
この情報だけ聞くと「殺伐とした、せわしない雰囲気の職場なのでは?」と想像する方も多いかもしれません。でも実際は全くそんなことはないんです。
先輩社員の多くが「まったりした雰囲気の職場」と口をそろえて言うほど。もちろん仕事中ですから話し始めるきっかけとしては仕事内容に関してですが、そのまま他愛のない話にシフトすることも多々あります。一見無駄なコミュニケーションのようですが、会話が増えるということは、いざ何か困ったことがあった時にも質問しやすい関係性が出来上がるということ。これは、新人にとってもなじみやすく働きやすい環境と言えると思います。
気さくで楽しい先輩が多く、飲み会や部活動なども盛ん。仕事以外で関わり合う時間も大切に、日頃の業務にとって有効な人間関係を築いています。

企業概要

創業/設立 1985(昭和60)年4月1日
本社所在地 新潟県長岡市金房3丁目3番2号
代表者 代表取締役社長 上村 正雄
資本金 3億2300万円
売上高 73億8600万円(2016年3月期)
従業員数 486名 (2016年04月現在) 
子会社・関連会社 日本精機グループ
世界11ヵ国 36社(国内10社、海外26社)
事業所 本 社/新潟県長岡市金房3-3-2
東京センター/東京都台東区台東1-1-14(ANTEX24 8F)
名古屋オフィス/愛知県名古屋市中区錦1丁目5番地11号(名古屋伊藤忠ビル4F)
沖縄デベロップメントセンター/沖縄県那覇市松山1丁目1番14号(那覇共同ビル9F)
社是 顧客の満足と社員の幸せを実現する為に業界No.1に挑戦する
行動指針(日本精機グループ共通) 『質実簡迅』
質:本質(Essentials)
実:現実(Reality)
簡:簡素(Simple)
迅:迅速(Speed)
とは:本質的な事を現実に基づきシンプルに素早く実行することです。
各種資格取得者 ■情報処理技術者
ITストラテジスト 1名
システム監査技術者 1名
プロジェクトマネージャ 8名
システムアーキテクト 2名
アプリケーションエンジニア 8名
ITサービスマネージャ 2名
データベーススペシャリスト 8名
エンベデッドシステムスペシャリスト 10名
情報セキュリティスペシャリスト 7名
応用情報技術者 27名
テクニカルエンジニア(ネットワーク) 5名
テクニカルエンジニア(データベース) 4名
テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム) 5名
テクニカルエンジニア(情報セキュリティ) 1名
ITパスポート 24名
プロダクションエンジニア 1名
ネットワークスペシャリスト 3名
マイコン応用システムエンジニア 2名
ソフトウェア開発技術者 67名
基本情報技術者 195名
情報セキュリティアドミニストレータ 5名
初級システムアドミニストレータ 81名
第一種情報処理技術者 44名
第二種情報処理技術者 141名
沿革 1985年 4月 日本精機株式会社の100%出資子会社として
      「株式会社エヌ・エス・コンピュータ・サービス」を設立
1986年 7月 労働省(現・厚生労働省)へ「特定労働者派遣事業」の届出、受理
1988年 4月 東京センターを東京都台東区上野に開設
   10月 新潟県長岡市今朝白に長岡センターを開設
1989年 7月 新潟事務所を新潟県新潟市東大通(現・新潟市中央区東大通)に開設
1992年 4月 マイコンソフト開発事業を開始
1993年 4月 長岡センターを新潟県長岡市金房(新社屋)に移転
1994年 2月 本社を新潟県長岡市金房、長岡センターを新潟県長岡市中沢に変更
      商号を「株式会社エヌエス・コンピュータサービス」に変更
1995年 8月 郵政省(現・総務省)へ「一般第2種電気通信事業」の届出、受理
   12月 インターネットプロバイダー事業を開始
1998年 6月 東京センターを東京都台東区台東に移転
2002年11月 インターネット接続サービス安全・安心マーク使用許諾(nscs-net)
2003年 4月 新潟センターを新潟県新潟市米山(現・新潟市中央区米山)に開設
      (新潟事業所廃止)
    8月 東京センターを移転・拡張(東京都台東区台東)
   10月 商号を「株式会社NS・コンピュータサービス」に変更
2004年 4月 ISO9001:2000認証取得
     8月 JIP-ISMS100-2.0認証取得
     9月 情報センターを新潟県長岡市に新設、IDC事業を強化
2005年 1月 長岡センターを情報センターに統合(長岡センター廃止)
2007年 8月 JIP-ISMS100-2.0からISO/IEC27001:2005に認証移行
2008年12月 ISO/IEC20000-1認証取得
2010年11月 古物商許可(新潟)
2010年12月 古物商許可(東京)
2011年 9月 CMMI成熟度レベル2取得
2012年 9月 エコアクション21(環境活動評価プログラム)認証取得
2014年 7月 名古屋オフィスを愛知県名古屋市中区錦に開設
2014年 8月 沖縄デベロップメントセンターを沖縄県那覇市松山に開設
2014年11月 CMMI成熟度レベル3取得(組み込み系ソフトウェア開発)
2016年 3月 新潟センターを本社に統合(新潟センター廃止)

採用連絡先

株式会社NS・コンピュータサービス
住所/〒940-0045 新潟県長岡市金房3-3-2
TEL/0258-37-1320
E-mail/saiyou@nscs.jp
担当者/総務経理部 採用担当