三友プラントサービス株式会社

三友プラントサービス株式会社の先輩情報

三友プラントサービス株式会社

【環境サービス|化学|プラントエンジニアリング】

先輩情報

木村 尭(2015年入社)

横浜工場 化学処理部門  

職種 その他専門職
出身校 神奈川工科大学
出身学部 応用バイオ学部
専攻分野 農学・化学・生物系

インタビュー

3交替で産業廃棄物の化学処理に携わっています。

  • 横浜工場は焼却処理、化学処理、フロンPFOS処理及びコーヒー豆粕リサイクル等、当社の中でも幅広い、特色のある業務を行っていますが、私は現在、2人チームの3交代制で有害廃液を化学的反応による無害化処理を行っています。有害金属類は不溶性の塩類として、脱水機でろ別させ、無害の排水として下水道への放流としています。
    工場業務を行う上で、共通して習得しなければいけないことは、フォークリフトを乗りこなすことです。廃棄物や使用薬剤の運搬等に欠かせません。これについては、入社後の研修時にフォークリフト講習により資格を得て、各配属工場で訓練を積み重ねていきます。
    化学処理とは、化学反応を安全に行うことです。対象の廃棄物の化学的特性を理解し、理論的に化学反応を起こさせ、金属類を難溶性の不溶物とします。化学反応ですので、間違えば有害ガスの発生や、処理不能になる可能性もあり、知識と経験が必要なやりがいのある仕事です。

  • 入社を決めた理由を教えてください。

    技術力に惹かれました。

    私は理系の大学だったこともあり、化学系メーカーや食品関連メーカー、環境関連メーカーをターゲットに就職活動を行ってきました。そんななか研究室の教授の勧めと大学の会社説明会で当社のことを知り、産業廃棄物の処理とはどのようなものかと興味を持つようになりました。産業廃棄物は経済活動をしていくうえでなくならないし、過去の公害問題等、その処理は地球の環境を守るために最重要であると考えました。そんな社会にとって重要な役目を負っている会社で、自分が学んできた環境化学の知識を活かして社会、環境に貢献したいと思い、入社を志望するようになりました。当社は、産業廃棄物の中でも特に有害で環境影響が大きな特別管理産業廃棄物の処理を行っており、このような強みを持つ会社でなら、環境へ貢献できる新たな処理技術開発に携わることができると思い、入社を決意しました。

  • 当社のいいところ

    当社の使命は、「環境と資源を守る」です。

    当社の使命は、「環境と資源を守る」です。その実現のため、産業廃棄物の処理だけではなく、さまざまな技術があります。横浜工場では、フロン排出抑制法におけるフロン類破壊処理方法確立のための実証工場であり、その実績から破壊処理事業をいち早く展開するとともに、スターバックスコーヒージャパンの店舗からのコーヒー豆粕を利用した飼料化による食品リサイクルループの認定事業や、千葉工場では廃棄物焼却炉の熱利用発電によるサーマルリサイクル、川崎工場では、廃油、廃溶剤の改質処理による有効資源の再利用を実現する他、グループの総合力で様々な廃棄処理が困難なものを安全に適正処理することが可能です。そのような強みが当社のいいところです。また、作業には困難が伴いますが、先輩方がしっかり丁寧に教えてくれます。そんな先輩方と一緒に「環境と資源を守る」ことに貢献していることは私の誇りです。

  • 今後の目標・将来の夢

    他部署の仕事も経験し、多角的に会社に貢献していける人材になりたい。

    横浜工場の化学処理の管理・運営業務は二人一組という少人数で行うため連携が大切です。したがって、これからはコミュニケーション能力をさらに高めていきたいと思います。また、先輩方に比べ知識が不足していますが、1年目で取得した危険物取扱者甲種の知識と仕事で得た実践を活かして更に公害防止に関連する資格を取得していきます。また、この仕事は知識だけでは不十分で、体を動かすことはもちろん特に大事なことは、決められた時間内でより多くの仕事ができるような効率の良い段取りを早く組めるようになりたいですね。それから、将来的には他部署の仕事も経験し、多角的に会社に貢献していける人材になりたいです。

  • 仕事のやりがいは・・・

    効率化の追求と化学的な知識欲が満たされる瞬間。

    化学処理は、有害物質の特性や処理の手順を理解すれば、決まったことを繰り返し行う側面があります。そんななかでも、いかに早く適正な処理が実施できるかといった、効率を追求することや、速さだけでなく適切な処理により無害なきれいな濾水を追求すること、これら全てがやりがいとなっています。排水処理をする前に事前に廃液の分析表を見て、どの有害物質が高濃度で存在するのか、他の廃液と混合して処理ができるのか、必要な処理についてどのような効果的な方法があるのかを考え、知識と経験を活かして無害化処理が出来たときは化学的な知識が満たされ、達成感を感じます。

  • メッセージ&アドバイス

    縁を大切にして活動してください。

    就職活動をするにあたり、縁が大事だということに気づきました。当社に入社できたのも、大学の研究室の教授や大学で実施された会社説明会がきっかけです。これも縁です。これまでの人生でいろんな方との縁がありその方々のアドバイスで気づかされることもありました。ですから、今まで関わった人たちとの縁や、就職活動中に出会った会社との縁を大切に活動してほしいと思います。縁は気づきにもつながりますし、縁を大切にしようと考え行動すると、人とのかかわりを疎かにしなくなります。周りのアドバイスや縁を謙虚に受け止め、就職活動を乗り切ってください。

仕事の特徴

  • 技術を身につけて活躍できる仕事
  • 社会のインフラを支える仕事
  • カラダを動かす仕事