株式会社一条工務店

株式会社一条工務店の企業情報

株式会社一条工務店

【住宅|建設|設計】

一条の企業理念は「お客様よりお客様の家づくりに熱心であろう」です。その思いを胸に、追求し続けているのが“家の性能”です。
性能の差は、暮らしの差に繋がる、そう考えています。
 その一つが、気密性と断熱性の向上による「省エネ化」です。
一条の住まいは、国の断熱基準の約4倍。それだけ保温性能が高く、省エネな住まいであることを意味しています。
第1回「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」では大賞を単独受賞。日本の省エネ性能No.1住宅と認められました。
 さらに、性能への挑戦は続き、住宅断熱の弱点と言われる“窓”の常識を変える「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」を開発。
その性能が評価され、平成27年度省エネ大賞にて、最高賞である「経済産業大臣賞」を受賞しています。
 住宅の性能で人の暮らしと環境に貢献する。一条工務店はさらに走り続けます。

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
揺るぎない安心。戸建住宅にも「免震」を

1995年の阪神・淡路大震災。一条工務店の住宅に全半壊などの被害はありませんでした。しかし、什器は散乱し、家具は転倒。必ずしも室内の安全は守られていないという現実を目の当たりにします。そこで、一条工務店は、ブリヂストンと共同で、地震の揺れを大幅に軽減する免震構造の実用化に着手。当時の免震は、大規模建築に限られた技術で、大変高額なものでした。一条が目指すのは、あくまで普及する技術。「積層ゴム」と「すべり支承」による「ハイブリッド免震装置」の開発に成功し、戸建て住宅にも安価で導入が可能な工法を確立しました。その建築実績は、主要住宅メーカーの中でも圧倒的なシェアを持つに至っています。

ビジョン/ミッション
日本の省エネ性能No.1住宅をつくる

日本の住宅の断熱は、実は世界的に見て進んでいるとは言えません。住宅先進国と言われるドイツなどと比較すると、国が定める断熱の基準そのものに大きな差があります。つまり、基準にしたがって建てていだけでは、十分な断熱性は得られないということです。住まいの断熱材は、グラスウールなどの繊維系のものが一般的ですが、一条工務店は、高い断熱性能が長年に渡って維持できるEPS断熱材を採用しています。さらに、最も熱の逃げ口となりやすい窓には、アルミサッシに比べ断熱性が4倍高い樹脂サッシを使用しています。樹脂サッシは、日本ではまだ広く普及していませんが、ドイツではスタンダードとなっている高性能サッシです。このように、独自の構法にこだわり、性能を大幅に向上させているのです。住宅全体の断熱性能を表す熱損失係数(Q 値)は、「0.51」(i-cube)。それは、断熱性の最高基準である次世代省エネ基準の実に5倍もの性能です。住まいの断熱性が高くなるほど魔法瓶のように室内の温度を保ちやすくなり、省エネに繋がります。さらに、住まう方の暮らしだけではなく、環境にも大きく貢献することになります。その性能は、第1回ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーで評価され、大賞を受賞。日本の省エネ性能No.1住宅であることが公的にも認められました。そして、2015年には、一条の最新の樹脂サッシ(防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ)が省エネ大賞を受賞。住まい全体から、その住まいを構成するアイテムに至るまで、性能が高められていることの一つの証しです。

事業・商品の特徴
太陽光発電の普及・拡大を実現する

2010年、自社グループ工場に太陽光発電パネルの生産ラインを新設。屋根材と一体化させたパネルを供給する体制を整えました。しかし、一般的に太陽光発電の搭載には、数百万という多額のコストがかかり、そのことが、お客様にとって大きなネックとなります。そこで、一条工務店は、搭載費用を「初期支出0円」とすることで、この問題を解消。この画期的なシステムは、多くの支持を頂き、今や一条工務店でお建て頂く90%以上のお客様が太陽光発電を搭載されています。そして、太陽光発電の普及促進を可能とした優れた販売システムであることが評価され、2011年度のグッドデザイン賞では、全業界初となる「ビジネスモデルのデザイン部門」を受賞しています。各住宅メーカーが力を入れる戸建住宅向け太陽光発電システムですが、搭載容量は全国平均でまだ1軒あたり4kW程度。しかし、一条工務店は、2014年実績で平均14kW以上と3倍もの搭載を実現しています。性能を追求し、暮らしと環境に大きく貢献する住まいづくりを。一条工務店は、さらなる高みを目指して走り続けます。

私たちの仕事

◆住宅営業
住宅展示場のご案内、建築相談、建築現場案内、地盤調査、資金計画、ご契約など、お客様の「住まいづくり」を当社の窓口として全面的にサポートします。
◆設計
お客様との建築計画の打ち合わせ、敷地調査、プラン作成、建築士法24条に基づく重要事項説明、
建築確認申請、工事監理など、設計業務全般を行います。
◆工事監督
お客様、職方、関係部署と連携を図りながら、工程・品質・施工・安全・環境などの各項目について
管理を行い、品質の高い家を造り上げます。
◆企画系管理部門 
労務、法務、経理、経営企画、採用配属、社員教育、システム開発、ツール制作など、関係各部署と調整を行いながら、経営施策を実行に結びつける職務です。 
◆技術系管理部門 
技術マニュアル作成、関係諸官庁・取引業者との打ち合わせ、免震サポート、積算、生産物流管理、安全衛生管理、ゼロエミッション推進など、技術部門の中核的な職務です。

はたらく環境

組織の特徴
風通しがよく、フラットな社風

一条工務店に共通しているのは、「風通しが良く、フラットな社風」です。
若いうちからも、どんどんと意見を主張できます。
もちろん、教育体制という上では、先輩・後輩、上司・部下という関係性は存在しますが、展示場単位でチームとなって協力する体制が整っています。
入社して2~3年の若い社員でも、トップセールスマンとして活躍をしている社員がたくさんいます。

企業概要

創業/設立 1978(昭和53)年9月
本社所在地1 東京都江東区木場5-10-10
本社所在地2 静岡県浜松市西区大久保町1227-6
代表者 代表取締役社長 岩田 直樹
資本金 4,000万円(グループ合計5億4,460万円)
売上高 3,440億円(2017年3月期実績)※グループ合計:3,946億円
3,032億円(2016年3月期実績)※グループ合計:3,533億円
2,834億円(2015年3月期実績)※グループ合計:3,366億円
従業員数 約4,200名 ※グループ合計4,900名 (2017年03月現在) 
主要取引先 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行など
事業所 沖縄を除く全国約390営業拠点、5工場及び本社
〔グループ計:全国約450営業拠点、11工場〕
受賞歴 ■2004年
「日本建築協会賞」※住宅メーカー初

■2005年
「地球温暖化防止活動 環境大臣表彰」

■2006年
「省エネ大賞・省エネルギーセンター会長賞」
「第1回木づかい運動 農林水産大臣感謝状」

■2007年
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック2007」大賞
「グッドデザイン賞」(全館床暖房)

■2010年
「免震構造協会 普及賞」
「グッドデザイン賞」(一条ハイブリット免震構法)

■2011年
「グッドデザイン賞」
 ビジネスモデル・デザイン部門(太陽光発電「夢発電」システム)

■2012年
「キッズデザイン賞」(全館床暖房システム)
「環境メッセージEXPO」オルタナ賞
「エコプロダクツ大賞」国土交通大臣賞

■2013年
「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」大賞

■2014年 
「キッズデザイン賞」ダブル受賞
(木質耐震シェルター)、(ロスガード90+エアイー)

■2015年
「省エネ大賞」(防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ)
 製品・ビジネスモデル部門 資源エネルギー庁長官賞

■2016年
「省エネ大賞」(超省エネ×超健康住宅「i-シリーズII」)
 製品・ビジネスモデル部門 最高賞・経済産業大臣賞
 


※詳しくは弊社HP(http://www.ichijo.co.jp/)をご覧ください。
関連企業 一条工務店仙台 一条工務店宮城 一条工務店群馬
一条工務店千葉 一条工務店長岡 タカノ一条ホーム
一条工務店敦賀 一条工務店下電 一条工務店広島
一条工務店山陰 一条工務店熊本 日本産業 など

採用連絡先

浜松本社人事グループ 新卒採用担当
〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町1227-6
フリーダイアル:0120-511766
http://saiyo.ichijo.co.jp/p/