株式会社小田島

株式会社小田島の企業情報

株式会社小田島

【商社(医薬品)】

地域医療の発展に貢献できる誇りある仕事です!

  • 3年連続で業績アップ

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
医薬品、医療関連品総合卸業

医療用医薬品をはじめとして、検査試薬・医療事務コンピューター・各種医療機器にいたるまで幅広い提供商品で最新の医療を支えています。

ビジョン/ミッション
社会貢献

東日本大震災での緊急医薬品供給への貢献や、地域の医療と雇用創出への貢献などが高く評価され、「平成26年度ふるさと企業大賞」を受賞致しました。

私たちの仕事

東北地域に根ざした医薬品・医療関連品等の総合卸商社です。医薬品、医療関連品の商品を通して地域の健康創造、地域社会の発展に貢献しています!!

はたらく環境

組織の特徴
どんな時でも患者様のために医薬品をお届けすることが私たち医薬品卸の使命です。

当社は東北5県(山形を除く)にネットワークを張り巡らし、地域に根ざした総合卸商社で、大学病院をはじめとして大病院・中小病院・診療所・調剤薬局に向けて医薬品の供給を主たる業務とする企業です。
医療用医薬品をはじめとして検査試薬・医療事務コンピューター・各種医療機器にいたるまで「いのちの尊さと元気ですこやかな暮らし」をコンセプトに多種多様な健康関連商品を扱う「健康創造流通業」です。
「限りない信頼」が私たちのテーマで医師・薬剤師の方々を通じて病気に苦しむ方や健康維持増進を望むみなさまに安心してお使いいただける医薬品をお届けし明日の健康のために全力で取り組み「健康な社会づくり」に奉仕いたします。
医薬品流通に欠かせない医薬品情報のより有効的な活用をめざして情報の集・蓄積加工伝達に積極的に取り組み、ユーザーである医療機関や責任者の方々から高い評価と信頼を得ています。
東日本大震災を体験して、私たち医薬品卸が果たさなければならない使命と担っている責任の大きさについて改めて考えさせられました。私たちはどんな時であれ、患者様のために医薬品を供給して行かなければなりません。それが私たちの誇りです。Promise(約束) Responsibility(責任) Innovation(革新) Dream(夢) Everyday・Everyone(いつも皆で)の頭文字を取ってPRIDEです。各社員が震災直後からこのジャンパーを着て使命と誇りを胸に業務を行っていました。今後も社会に対する約束と責任を果たすべくPRIDEを心に刻み、社会に、そして被災地の復興に貢献して参りたいと思います。

企業概要

創業/設立 1804年創業
1949年法人設立
2007年アルフレッサホ-ルディングス株式会社の子会社化
2010年本社物流センタ-新築移転
本社所在地 岩手県花巻市空港南二丁目18番地
代表者 代表取締役社長 小田島 欣一郎
資本金 3,000万円
売上高 552億円(2017年3月期)
従業員数 330名 (2017年03月現在) 男性212名女118名
事業所 本社/岩手県花巻市
営業部・支店/
岩手県(盛岡市、二戸市、宮古市、北上市、一関市、釜石市、陸前高田市)
青森県(青森市、弘前市、八戸市)
秋田県(秋田市、横手市、大館市、由利本荘市)
宮城県(仙台市、石巻市、大崎市)
福島県(福島市、いわき市)
上記箇所に5営業部19支店

採用連絡先

〒025-0008 岩手県花巻市空港南二丁目18番地
TEL:0198-26-4214
FAX:0198-26-3223 
総務人事部人事課 採用担当 大村
http://www.kk-odashima.co.jp/