株式会社ディー・エス・ケイ

株式会社ディー・エス・ケイの企業情報

株式会社ディー・エス・ケイ

【情報処理|ソフトウエア|官公庁】

私たちの事業内容について

地方公共団体に協力し「地域の便利と元気」を情報システムでサポートする会社です!

私たちディー・エス・ケイは、1975年の設立以来一貫して地域行政の情報化推進の事業に専門・特化し、地方公共団体の行政事務に関するITインフラの整備を通じ、暮らしに欠かせない様々な行政サービスをトータルに支えることで、地域の皆様の便利で豊かな暮らしをサポートしています。

  • 安定した顧客基盤

私たちの魅力

事業内容
私たちの仕事

地方公共団体のあらゆる行政事務に関する情報システムの開発・提供・運用を通し、行政サービスをトータルにサポートしています。

【システム開発】
先端技術を積極的に導入し、それぞれの地方公共団体のニーズを的確に把握し、窓口事務や内部事務を効率的にサポートするシステムを自社開発し提供しています。

【自治体クラウドサービス】
「情報セキュリティマネジメントシステム」の認証を受けたデータセンターを利用しシステムを提供する自治体クラウドサービスを行っています。

【オンサイトサービス】
地方公共団体の依頼により、庁舎内に当社の技術者が常駐し、電算業務全般の細やかなサポートを行っています。

【アウトソーシングサービス】
設立以来、長年、行政情報サービスの専門企業として地方公共団体のシステムをサポートしてきた技術や信頼により、「納税通知書」や「選挙の投票入場券」など重要な公共文書の作成を委託されています。

【パソコンおよび周辺機器販売】
構築する行政情報システムに最適なハードウェア環境を整備します。

私たちの仕事

私たちの企業理念について

「行政の一部を担う」という誇りと強い責任感

ISMS(ISO/IEC27001)やプライバシーマークの認証に基づく徹底した情報セキュリティの確保はもちろん、常にシステムを使う立場に立って業務に取り組む姿勢を大切にし、地方公共団体の方と一緒になって行政手続きの利便性向上や業務の効率化を考え、行政情報システムの構築に取り組んでいます。

はたらく環境

組織の特徴
社員教育について

入社前に専門的な知識がなくても、得意分野を活かしてSEとして成長できるよう、システム・プログラムの基礎からしっかりフォローした研修体制を整えています。

働く仲間
クラブ活動

仕事が終わってから若手中心になって仲良く活動。
職場のチームワークの良さに繋がっています。

社風
旅行会(社員旅行)

部署ごとに行先や行程などを自由に計画して実施します。
旅行という非日常的の雰囲気の中、世代を超えて一層親睦を深める絶好の機会になっています。

企業概要

創業/設立 1975年3月
本社所在地 千葉県柏市若柴1-195
代表者 代表取締役社長 和田 穣
資本金 1,250万円
売上高 55億円(2015年2月期)
従業員数 185名(男125名 女60名)

グループ全体 730名(男430名 女300名) (2015年02月現在) 
主要取引先 千葉県内における各自治体
事業所 本 社/柏市
事業所/成田市
出張所/印西市、鎌ヶ谷市、成田市、茂原市、富津市
平均年齢 39歳(男42 女34)
関連会社 (株)茨城計算センター(略称:IAC)

IACは、茨城県内を事業範囲とする姉妹会社で、昭和40年に設立されました。
当社グループは、当社とIACが中心となり、千葉県および茨城県の地方自治体の行政サービスをサポートしています。

【IAC 企業データ】
〔設立〕 1965年4月
〔従業員数〕 320名(男230名 女90名)
〔売上高〕 69億円(2015年3月期)
〔事業所〕 事業所/日立市(本社)、土浦市、取手市、ひたちなか市、
            つくば市、神栖市、古河市、阿見町
       出張所/結城市
〔主要取引先〕茨城県内の地方自治体(県内市町村の約9割)
沿革 1975年 千葉県内の自治体を対象とする情報処理センターとして設立
1977年 漢字処理システム開発
1981年 オンラインシステム開発
1982年 パソコンを利用した各種OAシステム開発
1989年 地図情報システム開発
1995年  クライアントサーバーシステム開発
1998年  グループウェアシステム開発
1999年  クラウドサービス開始
2002年  Webシステム開発
2003年  ISMS(ISO27001)認証取得
2004年  電子入札システム開発
2005年  コンビニ収納対応
2008年  eLTAX(地方税ポータルシステム)ASP構築事業者登録
2009年  クレジット収納対応
2011年  証明書コンビニ交付システム対応
主要業務 基本台帳関連システム(住基台帳、印鑑登録、外国人登録、選挙事務、証明書自動交付)
税務収納情報システム(固定資産税、市町村民税、軽自動車税、法人市民税、収納管理、滞納管理、地図情報、コンビニ収納)
国民健康保険システム、後期高齢者医療保険システム、国民年金システム、介護保険システム
福祉総合システム(高齢者福祉、障害福祉、生活保護、母子福祉、児童福祉、健康管理)
水道関連システム(水道料金、検針ターミナル、コンビニ収納)
下水道関連システム(下水道料金、下水道負担金、地図情報)

人事給与システム(人事管理、給与計算)
財務会計システム(予算編成、執行管理、決算統計、契約管理、起債管理、電子決裁)
文書管理システム 
庁内情報システム(電子掲示板、電子キャビネット、スケジュール管理、ワークフロー、電子メール、勤休管理)
電子入札システム(電子入札、業者登録)

公共施設予約システム(キオスク端末予約、インターネット検索)
行政情報提供システム(情報提供、ホームページ管理)
アピールポイント ◇設立から一貫して地方行政に専門・特化した事業に取組んでいます。

当社、ディー・エス・ケイは、1975年に、千葉県の地方公共団体に対する、コンピュータの共同利用による行政事務の効率化推進を目的として、グループ会社である茨城計算センターより分離独立して設立されました。
以来、一貫して地方行政に関する情報サービス事業、行政情報システムの構築に取組んでいます。
住民記録や税務など自治体内での業務処理に関するシステムから、ホームページ等の住民の皆様に直接利用されるものまで、行政サービスの充実を支援するあらゆるシステムを開発・運用しています。
また、事業の公共性の高さゆえ、情報の安全対策には万全を期し、「情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC27001)」及び「プライバシーマーク」の認証を取得しています。


◇今後ますます、私たちの役割・責任は大きくなります。

2001年政府が公表したe-JAPAN戦略により、各市町村では、情報通信技術(ICT)を有効利用し、住民サービスの向上や
行政事務の効率化を図る、いわゆる電子自治体の構築が求められてきました。当社でもWeb技術等を用いて、さまざまな
システムを提供し、市町村の電子自治体構築をサポートしてまいりました。近年では、さらなる行政事務の効率化を実現
するため、クラウドコンピューティング技術を用いた、自治体クラウドの構築にも積極的に取り組むとともに、「品質マネジメントシステム(ISO9001)」認証を取得し、信頼得られるサービスの提供とお客様の満足度向上に努め、市町村の「電子自治体化」を今後も支援していきます。


◇「何でも言える、何でも聞ける」職場です。

堅実な事業内容などから、少し堅い印象を持たれがちですが、何より自由で活気ある職場環境を大事にする会社です。
システム開発では、多くの視点からのアイデアの集結が重要です。「慣れが」少なくユーザーの視点に近い若い技術者の
意見は、とても大切なのです。また短期間での技術・知識の習得を目指して、早いうちから責任ある仕事を任せていますが、
それには周りのフォローと風通しのよい職場環境が必要不可欠です。『何でも言える、何でも聞ける』そんな自由で活気ある
職場の人間関係こそが、優れた技術さらには人材を育むと考えています。

採用連絡先

〒277-0871 千葉県柏市若柴1-195
担当/寺田・湯原・大枝
TEL 04-7132-6121(代)
E-mail saiyo@dsknet.co.jp