日鉄住金防蝕株式会社

日鉄住金防蝕株式会社の企業情報

日鉄住金防蝕株式会社

【金属製品|建設|建設コンサルタント】

”本人のやる気と努力次第で活躍の場が広がる”

創業以来「金属を腐食から守り限りある資源を大切に活かすことにより広く社会の発展に貢献する」という企業理念のもと、一貫して金属の防錆・防食加工、防食エンジニアリングに取り組んでおります。
日鉄住金防蝕は、鋼構造物・コンクリート構造物・各種金属製品などの防食を担う新日鐵住金グループの総合防食メーカーです。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
“防食”を通じて、人・社会・地球の未来につながる価値創造に挑戦!

新日鐵住金グループの総合防食メーカー

■鋼材のコーティング
ガス、石油、水道などのラインパイプをはじめ、大口径から中小口径まで、インフラや生活に身近な各種の鋼管に、その用途や使用環境(地中・海中・海上・臨海・陸上など)に応じた防食コーティングを実施します。

■防食エンジニアリング
海洋・港湾、陸上構造物の腐食調査、診断、防食設計、施工まで一貫した防食エンジニアリングを工場被覆・現地施工で実施します。

■コーティング資材
道路用資材、農業資材、生活関連資材・用品など、各種コーティング製品の製造・販売。
防錆・防食技術を活かしたコーティング製品の製造に加え、製品設計、施工、他部品とのセットアップなど、関連する事業をトータルで行います。

■腐食診断・耐久性試験
鋼構造物および材料の腐食原因の調査・究明、各種材料の耐久性評価などに関する受託試験を実施します。

■技術開発
腐食のメカニズムなどを熟知した日鉄住金防蝕の技術者の取り組みは、さまざまな環境・用途での最適防食の探求であり、こうした開発の成果は、独自の新製品や新たな防食工法として結実しています。

私たちの仕事

■ミル防食
商品・技術開発、操業技術支援、生産設備の設計・管理
鋼材の防食加工技術・商品開発、生産管理、品質管理、設備管理
鋼構造物の防食エンジニアリング(調査・診断、設計、開発、施工管理)

■防食エンジニアリング
防食設計、防食技術・工法の開発、施工管理、腐食原因の調査・究明、各種材料耐久性評価試験など。

新入社員導入研修を経て、技術系は2カ月間の技術研修後配属となります。専門基礎知識の座学や現場実習、工場見学を通して、腐食と防食の基本を学びます。

はたらく環境

社風
本人のやる気と努力次第で活躍の場が広がる

当社の社風は、一言で言えば「自由闊達」。防食という世界で専門家集団という自信と、社会貢献性の高い仕事で実績を積み上げてきた各自の矜持がこのような風通しの良い雰囲気を生み出しているのではないでしょうか。
技術系の社員にしても、化学系のみならず、土木系、機械系、電気系などあらゆる分野の出身の人財が集まっています。学歴には関係なく、本人のやる気と努力次第で活躍の場が広がるところも当社の自慢すべき点です。

企業概要

創業/設立 1953年01月20日 中越製蜜株式会社
1955年07月09日 東京樹脂ライニング工業株式会社
1987年07月01日 日鉄防蝕株式会社
2012年10月01日 日鉄住金防蝕株式会社
本社所在地 東京都江東区大島三丁目7番17号
代表者 代表取締役社長 赤崎宏雄
資本金 授権資本 16 億円 (320万株)
払込資本  4 億円 ( 80万株)
売上高 5,702百万円 (2016年3月期)
従業員数 193名 (2016年03月現在) 
株主 新日鐵住金、伊藤忠丸紅鉄鋼
事業所 ■君津工場
千葉県君津市君津1(新日鐵住金(株)君津製鐵所構内)

■光工場
山口県光市浅江6丁目18番20号

■大泉工場
群馬県邑楽郡大泉町大字吉田944

■営業所・工事事務所
首都圏営業所、北関東営業所、東日本営業所、西日本営業所、沖縄営業所、室蘭工事事務所、鹿島工事事務所、君津工事事務所、名阪工事事務所、九州工事事務所
主要取引先 新日鐵住金、伊藤忠丸紅鉄鋼、信号器材、新日鉄住金エンジニアリング、日鉄住金パイプライン&エンジニアリング、多久製作所他

採用連絡先

日鉄住金防蝕株式会社
企画管理部 企画グループ 採用担当
TEL: 03-5858-8482
URL: http://acc.nssmc.com