福島スバル自動車株式会社

福島スバル自動車株式会社の企業情報

福島スバル自動車株式会社

【商社(自動車)|商社(輸送用機器)|専門店(自動車関連)】

当社は、福島県ただ一つのスバルブランドの顔として今年で58周年を迎えます。
「クルマは単なる移動手段ではない」これは私たちが永年に亘って体現してきたこと。車は人生の大切なパートナーです。
SUBARUのクルマのワクワクするような爽快な走りとそれを支える世界トップレベルの安全性でたくさんのお客様の支持をされています。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
~お客様に安心と愉しさをご提供するブランドとしてNo.1を目指します~

スバルブランドの新車及び中古車の販売
スバル純正部品・用品の販売、
自動車整備(車検、点検、一般整備、鈑金塗装)
損害保険代理店業務

「安心と愉しさ」を追求しているSUBARUのクルマをお客様に実感いただき、永年に亘ってお付き合いをしている仕事です。

私たちの仕事

地域密着の1地域1チャンネル制の考えから、福島スバルは、福島県内唯一のスバル特約店として今年で58周年を迎えます。
お客様との「信頼」・豊かな社会作りへの「信念」・人間性の尊重と未来への「進取」(物事に進んでチャレンジ)を企業理念とし、活力あるチーム力を生かした企業を目指しております。
また、SUBARUは、製造から販売・整備に携わる全員をスバルチームと呼び、結束力を生かした活動をメーカー・全国ディーラーが連携し日々活動しております。

はたらく環境

組織の特徴
【スバルのクルマづくり】 すべての人に走る愉しさを

スバルは『すべての人にクルマに乗る愉しさを提供したい』と考えています。そのために安全技術を追求し、結果としてスバル車は世界最高レベルの安全性能を有しています。同時にクルマに乗る「安心」「愉しさ」を感じて頂くため、長年にわたり研究を重ねてきました。その結晶が“水平対向エンジン”と“Symmetrical AWD”というスバルのコアテクノロジーです。これらがもたらすスバル車の走りは、お客様に感動を与え、多くのスバルファンを生み出してきました。スバルは発売から50周年、常に進化を続ける自動車ブランドです。

社風
【スバルチーム】お互いを助け合い、高めあう風土

スバルには関係する全ての人を“チーム”と考える文化があります。仕事を進める中では一人で解決できない課題も沢山でてきます。そんなとき信頼できる上司や仲間に相談し、互いに助け合うことで、一つ一つハードルを越えていく。企業の柱なのは『人』、スバルチームには人の繋がりを大切にし、互いの成長を喜びあう企業風土があります。

企業概要

創業/設立 1959(昭和34)年9月
本社所在地 福島県郡山市南一丁目70
代表者 代表取締役社長 内田 良一
資本金 5,000万円
売上高 100億円(平成28年3月期)
従業員数 204名 (2016年11月現在) 
子会社・関連会社 関連会社
【製造メーカー】
 株式会社SUBARU
【東北地区スバルグループ】
 宮城スバル自動車株式会社
 青森スバル自動車株式会社
 岩手スバル自動車株式会社
 秋田スバル自動車株式会社
 山形スバル株式会社

 ※全国スバル販売会社 44社
事業所 本社/福島県郡山市

採用連絡先

【問い合わせ先】
〒963-0115
福島県郡山市南一丁目70
福島スバル自動車(株) 採用担当チーム/若林・日向・渡辺 
TEL:024-945-1341 FAX:024-945-9322
Email:wakabayasi@fukushima-subaru.co.jp