エム・シーシー食品株式会社

エム・シーシー食品株式会社の企業情報

エム・シーシー食品株式会社

【食品】

当社は神戸の調理食品専業メーカーとして、常に「安全で美味しい」食品の提供を約束いたします。そのため、兵庫県産バジルをはじめとして、原料の国産化に向けた取り組みを進めてまいります。当社のキャッチフレーズは「味の感動を伝える―。」、これにはお客様の笑顔を思い浮かべながら製品づくりに取り組む想いが込められています。
高品質なカレー、スープ、パスタソース、ハンバーグ、ピッツァ、等の豊富なラインナップの調理缶詰・レトルトパウチ・冷凍食品を取りそろえ、食文化の担い手として皆様のお役に立ちたいと願っております。そして「調合(ブレンド)ではなく料理(クッキング)をする」ことを大切にしております。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
調理缶詰、調理冷凍食品、レトルトパウチ食品の製造、販売

調理技術を活かした高品質な商品作りを通じ、安全で美味しい食品をお客様へ提供。

私たちの仕事

食の最先端情報をすばやくキャッチし、商品を独自の切り口で開発し、新しい食のトレンドを創造する エム・シーシー食品株式会社は、プロのキッチンの調理手順、伝統を受け継ぎ、「世界の味と食文化を日本へ、日本の味と食文化を世界へ」発信し続ける総合食品会社です。

はたらく環境

社風
エム・シーシー食品の社訓

一、何故かどうすればの積極的な考え方で日々の仕事に体当たりする。
一、製品は我々の分身であるとの信念で一つ一つの作業をおろそかにせず魂を打ち込む。
一、エム・シーシーの“世界の味”は安全で美味しいという自信ある製品をつくりお客さまの健康に奉仕する。
一、会社の繁栄と社員の幸福とが一致する経営をする。

企業概要

創業/設立 設立 1954年(昭和29年)1月
本社所在地 〒658-0023 
神戸市東灘区深江浜町32番
代表者 代表取締役社長 水垣宏隆
資本金 9,000万円
売上高 136億(2015年8月期)
従業員数 302名 (2017年01月現在) 
事業所 ■東京支店
■大阪支店
■福岡支店
■名古屋支店

■甲南工場
■神戸工場
■住吉工場

採用連絡先

〒658-0023 
神戸市東灘区深江浜町32番
人事総務部 小嶋
kojima_t@mcc-kobe.jp
電話 078-451-1471 FAX078-451-1512

http://www.mccfoods.co.jp/