朝日インテック株式会社

朝日インテック株式会社の企業情報

東証 名証

朝日インテック株式会社

【医療用機器|精密機器】

当社は、他社に先駆けて心筋梗塞治療用PTCAガイドワイヤー・カテーテルの製品化に成功するなど、高度な素材加工技術を有する医療機器メーカーです。
世界中で当社製品が使用され、多くのドクター・患者様の「夢」を実現しています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 海外事業展開に積極的

  • 研究開発費が売上高3%以上

私たちの魅力

事業内容
材料開発から製品開発まで行う自社一貫生産体制で医療部材・産業部材を提供。

<事業内容>
・医療機器の開発・製造・販売
・極細ステンレスワイヤーロープ及び端末加工品等の開発・ 製造・販売

創業時は自動車用材料である駆動用ワイヤーロープを開発していた部品メーカーでしたが、医療機器最大手の企業と共同開発を始めたことをきっかけに医療機器開発部門を開設し、
世界的に類を見ない高度な素材加工技術を備えた医療機器メーカーとなりました。材料開発から製品開発まで行う自社一貫生産体制なのも特徴です。

現在では心筋梗塞等の検査・治療用PTCAガイドワイヤー・カテーテルをはじめとした医療機器をメインに、自動車・OA機器等の駆動部分に使用される各種産業向け
極細ステンレスワイヤーロープの研究開発・製造・販売を行っています。

事業戦略
世界100以上の国と地域で当社製品が活躍。

当社は、日本で研究開発を行い、タイやベトナムで量産した製品を世界100以上の国と地域に供給するグローバル企業へと成長しました。
海外営業拠点をこれまでの米国・欧州・アジアに加え、BRICsを中心とした新興国にも拡大するなど、新たなグローバル戦略を強化し、
低侵襲治療製品を日本から海外へ発信し続けています。

私たちの仕事

当社は、材料開発から製品開発まで行う自社一貫生産体制の世界的に類を見ない高度な素材加工技術を備えた医療機器メーカーです。
独自技術の結晶であるガイドワイヤーを中心としたカテーテル治療用の医療機器などの当社製品が世界中で使用され、多くのドクター・患者様の「夢」を実現しています。

はたらく環境

組織の特徴
売上高の10%以上を研究開発費として投資

当社は循環器治療用PTCAガイドワイヤーのトップメーカーとして、創業時より蓄積してきた4つのコアテクノロジーと一貫生産体制により、
他社の追従を許さない競争優位性のある製品を供給し続けています。
さらにそれを支える研究開発費として、売上高10%以上を投資し、医療現場に密着した製品開発を継続しています。

企業概要

創業/設立 設立:1976年7月8日
本社所在地 〒463-0024 愛知県名古屋市守山区脇田町1703番地
代表者 代表取締役社長:宮田昌彦
資本金 43億7,004万円( 2016年6月期 )
売上高 395億1,100万円( 2016年6月期 )
従業員数 単体526名、連結5,545名
(※パートタイマー、アルバイトを除く) (2016年06月現在) 
子会社・関連会社 【国内子会社】
 朝日インテックJセールス:東京(品川)、札幌、仙台、名古屋、大阪、岡山、福岡
 トヨフレックス:東京(新宿)、フィリピン(セブ)
 フィルメック:愛知(名古屋市)

【海外子会社】
 工場拠点: タイ(バンガディ)、ベトナム( ハノイ )
 営業拠点:アメリカ(カリフォルニア、マサチューセッツ)、中国(北京、上海)
事業所 【国内拠点】
 研究拠点:愛知(瀬戸市)、大阪(和泉市)、静岡(袋井市)
 営業拠点:東京(品川)、 愛知 (瀬戸市)、大阪(和泉市)

【海外拠点】
 営業拠点:EU(オランダ)・シンガポール・中東(ドバイ)・インド・韓国・香港

採用連絡先

〒463-0024 
愛知県名古屋市守山区脇田町1703番地 
朝日インテック株式会社 
人財開発グループ 採用担当
TEL : 052-768-1217 
E-mail : saiyo@asahi-intecc.com