株式会社杉孝の企業情報

株式会社杉孝

【建設】

全ての建造物の構築に必要不可欠な「足場」をレンタルするのが私たち杉孝です。
足場はお客様の命をお預かりする商品。わたしたちの「品質へのこだわり」はお客様が安全で安心して仕事をしていただける環境を提供します。

  • 顧客視点のサービス

  • 3年連続で業績アップ

  • 設立50年以上の企業

  • 20歳代の管理職実績

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
仮設機材レンタル企業のパイオニア

みなさんも街中や、家の近くなどで写真のような建設現場を見たことがありませんか?
こういった建設現場で必ず目に入るのは建物全体を囲っている鉄製の作業台。一般的に「足場」と呼ばれている仮設機材をレンタルする会社、それが杉孝です。
人間が空を飛んで作業が出来るようにならない限り、永久に使われると言われている仮設機材。
インフラの構築やメンテナンス整備に必要不可欠な仮設機材は私たちの豊かな生活を影で支えています。

企業理念
「お客様のご要望を実現させる」これが杉孝の流儀

杉孝では「上質即利」の理念を中心に物事を考え業務を進めます。
まずはお客様に利益を得ていただき、そうすることによって、その一部を当社の利益としていただければよいという考え方。
杉孝の社員、そして杉孝に関わる全てのスタッフが“お客様の喜び、満足のために上質なサービスや品質の足場を提供する”という使命感を持ち、一丸となって取り組んでいます。

私たちの仕事

私たち杉孝では、どの仕事に関しても事前の知識は必要ありません。
学部学科も関係なく、ゼロからスタートしていける仕事です。
仮設機材(足場)のレンタルについて、最初は何も知らないのが当たり前。
知らないからこそ、当社に入っていろいろなことを覚えていくことができるのです。

求めることはどの職種でも同じ、お客様のために何ができるか常に考え行動できるかどうかです。

はたらく環境

職場の雰囲気
目標に向かって上司も部下も一致団結

社員一丸となりひとつの目標に向かって取り組みます。
一人で完結する仕事はありません。仲間と協力し合い、切磋琢磨しあいながら互いに高め合い成長をしていきます。
フットサルやマラソンなどを通して交流を深めたり、全体の勉強会などで普段から積極的に様々な部署とコミュニケーションが取れるように様々な社内イベントも開催しています。

社風
若いうちから活躍できる

ひとり一人の努力を正しく評価する。これが杉孝の考え方です。
日々の成長を実感しながら、年齢関係なく活躍することができます。

企業概要

創業/設立 1953年1月 創業
1955年2月 設立
本社所在地 神奈川県横浜市神奈川区金港町1-4
横浜イーストスクエア5F
代表者 代表取締役社長 杉山 信夫
資本金 1億円
売上高 225億円 ※2015年度実績
従業員数 502名 (2016年12月現在) 男性:291名、女性:211名
主要取引先 鹿島建設、大林組、清水建設、大成建設、長谷工コーポレーション、前田建設工業、東急建設、鴻池組、安藤建設、淺沼組、太平工業、鉄建建設 ほか多数(敬称略・順不同)
事業所 ■営業所
神奈川県(横浜市・川崎市)
東京都(港区・立川市)
千葉県(市原市・船橋市)
埼玉県(さいたま市)
茨城県(神栖市・ひたちなか市)
静岡県(富士市)
愛知県(名古屋市)
大阪府(大阪市)
宮城県(仙台市)
福島県(いわき市)
新潟県(新潟市)

■機材センター
神奈川県(横浜市・川崎市・厚木市)
千葉県(千葉市・市原市・富津市)
埼玉県(日高市)
茨城県(神栖市・稲敷郡阿見町・猿島郡五霞町)
静岡県(富士市)
愛知県(豊田市・知多郡阿久比町)
三重県(三重郡川越町)
大阪府(堺市)
兵庫県(尼崎市)
宮城県(仙台市)
福島県(いわき市)
新潟県(新潟市)
杉孝の足場が支えたビッグプロジェクト 東京タワー・東京スカイツリー・臨海大橋・レインボーブリッジ・ベイブリッジ・ららぽーと横浜・サマーソニック・フジロック・a-nation・成田空港ターミナルビル・首都高速道路・ソニー本社ビル・キリンビール横浜工場・東京電力火力発電所・イオンレイクタウン・日産スタジアム・鹿島サッカースタジアムなど

採用連絡先

〒221-0056
横浜市神奈川区金港町1-4 
横浜イーストスクエア5階

Tel:0120-211-491/050-3539-4080
e-mail: info@sugiko.co.jp 
連絡先:採用担当 角守(ツノカミ)、東海林(トウカイリン)