田中土建工業株式会社

田中土建工業株式会社の企業情報

田中土建工業株式会社

【建設|設計|不動産】

建築・不動産両部門を併せ持つ建設業界有数の安定企業として、首都圏を中心に安全で快適な住空間を提供し続けています。

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 3年連続で業績アップ

  • 無借金経営

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
故田中角栄元総理が創業し、関東地域を地盤に建築工事の各分野に約65年の実績を有しています。

故田中角栄元総理が創業し、関東地域を地盤に建築工事の各分野に約65年の実績を有しています。
首都圏における多数の賃貸マンション建築で高い評価を得ています。近年では高齢化社会ということもあり、高齢者用の介護施設、リフォーム、リニューアル、リノベーションのようなお客様が所有する建物に付加価値を付ける修繕工事にも力を入れ、新築工事以外にも様々な業務に携わることができます。

また、自社不動産を多数保有・運営し、建築部門との有効な結びつきにより大きな成果をあげ、安定性と収益力・充実した資産内容で定評の企業です。

ビジョン/ミッション
建築施工管理部門において完全週休二日制達成!

当社は業界の中でも先駆けて、施工管理部門においても完全週休2日制を目指し、H29.4月より隔週週休2日制(全日曜日、祝日、第1.3.5週土曜日は完全休日)を実施しています。

事業戦略
業界TOPクラスの安定性

田中土建工業は関東地域を地盤にした建築部門と不動産部門を擁する総合建設会社です。

数多くの官庁・民間の各分野に約65年の実績を残し成長を続けてきました。

近年は首都圏に多数の賃貸マンションを建設。その施工技術で高い評価を得ています。また経営の多角化と安定化を目指し早期から不動産事業に本格参入。オフィスビルやマンション等自社不動産を多数保有。資産内容でも他に例を見ない充実ぶりです。

2020年東京オリンピック以降の、更なる少子高齢化による需要不足の社会を見据え、田中土建工業株式会社では従業員が安心して働いていけるよう、財務基盤の強化に早くから取り組んでいます。このようなことが見込まれる中で、どうして優れた財務体質でいられるのか?それは早くから経営の多角化と安定性を目指し賃貸を中心とした不動産事業に本格参入したからです。
建設会社でありながら賃貸の不動産物件を多数所有しているため、毎月定期的に入ってくるオフィス等の賃貸収入が経営の基盤となり、安定収益の柱となっています。これは建設会社としては珍しい収益構造です。

【建設業売上高営業利益率第15位】2014年9月26日 建設通信新聞
【建設業売上高経常利益率第39位】2014年9月26日 建設通信新聞
【建設業売上高営業利益率第13位】2015年5月  8日 建設通信新聞
【建設業売上高経常利益率第22位】2015年5月  8日 建設通信新聞
【建設業売上高営業利益率第12位】2015年9月16日 建設通信新聞
【建設業売上高経常利益率第28位】2015年9月16日 建設通信新聞
【建設業売上高営業利益率第14位】2016年4月 4日 建設通信新聞
【建設業売上高経常利益率第17位】2016年4月 4日 建設通信新聞
【建設業売上高営業利益率第24位】2016年9月23日 建設通信新聞
【建設業売上高経常利益率第31位】2016年9月23日 建設通信新聞

私たちの仕事

総合建設業、不動産賃貸業

はたらく環境

職場の雰囲気
一人前の技術者として成長するスピードは大手に負けません!

人数が多い現場では10人、平均して2~5人の現場が多いです。
若い年次から責任ある仕事に携わるので、早い人は30歳前後で一つの現場を任せられることがあります。

組織の特徴
建築施工管理部門において完全週休二日制達成!

当社は業界の中でも先駆けて、施工管理部門においても完全週休2日制を目指し、H29.4月より隔週週休2日制(全日曜日、祝日、第1.3.5週土曜日は完全休日)を実施しています。

企業概要

創業/設立 創業:1943年(昭和18年)10月 元内閣総理大臣 田中角栄により創業
設立:1951年(昭和26年)10月 現組織に改組
本社所在地 東京都新宿区四谷本塩町14番1号
代表者 (代)社長   田中 正和
(代)専務   若林 貞行
資本金 12億円
売上高 139億7,599万円(2017年9月期)
従業員数 約260名 (2017年09月現在) 男240名 女20名
子会社・関連会社 ・田中ビルサービス株式会社
・田中開発株式会社
・田盛不動産株式会社
事業所 本社/東京(東京都新宿区)
支店/藤沢(神奈川県藤沢市)
   さいたま(さいたま市浦和区)
資材センター/海老名(神奈川県海老名市)
賃貸ビル・マンション/首都圏約50カ所

採用連絡先

〒160-0003
東京都新宿区四谷本塩町14番1号
総務部採用担当
TEL:03-3353-2132
E-mail:soumu@tanaka-dk.co.jp
http://www.tanaka-dk.co.jp
●交通機関
JR中央線、中央・総武線 四谷駅徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷駅徒歩7分
東京メトロ有楽町線・南北線 市ヶ谷駅徒歩7分
地下鉄都営新宿線 曙橋駅徒歩6分