ブリヂストンサイクル株式会社

ブリヂストンサイクル株式会社の企業情報

ブリヂストンサイクル株式会社

【輸送用機器】

私たちは創業以来、自転車とその関連商品の製造・販売の業務に従事してきました。
「自転車を通して人々の生活の向上と文化の発展に貢献」をミッションとして、多様化するライフスタイルに寄り添う新たな製品を常に提供し続けます。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
自転車および自転車関連商品の製造販売

ブリヂストンサイクル株式会社は、第2次大戦後の民需転換により自転車の製造を始め、ブリヂストンタイヤ株式会社(現 株式会社ブリヂストン) から分離独立、ブリヂストングループ最初の主要関係会社として設立されました。 
現在、ブリヂストンサイクルは日本の自転車産業のトップメーカーとして、自転車社会の発展に取り組んでいます。技術開発部門では最先端の技術で新製品を開発、3工場(国内2・海外関連会社1)では最高の品質の製品を生産、そして全国ネットの販売会社2社・8営業本部でベストサービスを提供しています。

ビジョン/ミッション
人々の毎日に、自転車に乗る喜びを

初めて自転車に乗った時のことを覚えていますか?
身体と一つになって進む自転車は、小さなあなたの世界を広げる大きな存在だったのではないでしょうか。自由で、楽しく、心地よい。初めて自転車に乗れた時の喜びは、一度覚えたバランスの取り方のように決して忘れません。
お客様にサイクルライフの魅力を提案して品質へこだわり、新しい価値への追求をし続ける。
そして私たちの自転車へかける情熱はマーケットリーダーとしての使命であると考えています。

事業・商品の特徴
無限の可能性へ、自転車はさらに進化する

自転車の新たな価値創出に挑み続ける姿勢が業界のエポックメイキングとなった商品や製造技術を数多く生み出してきました。
例えば、自転車業界で先駆けて実用化し、現在のブリヂストンサイクルがもつ「安心かつ安全」というイメージを築いた自転車フレームの「ダイカスト製法」、既成概念を打ち破ることで、チェーンでは実現できない、静かさや耐久性、軽快な踏み出しを実現した「ベルトドライブシステム」、周囲が暗くなると自動でライトが点灯する「点灯虫」など、これらの発明は、私たちの高い技術力の証明であり、常に新しいチャレンジを続けてきた成果として輝いています。

私たちの仕事

自転車は老若男女を問わず気軽に利用していただける乗り物です。私たちは、交通環境や世代、ライフスタイルを常にリサーチし、そこで収集した多様なニーズを、優れた企画・設計・技術力でカタチにし、商品として提供しています。
また、既成概念にとらわれず、より高い付加価値を創造する姿勢により、自転車業界でエポックとなった数多くの技術を生み出し、国内製品のスタンダードとなったものが多数存在しています。

はたらく環境

オフィス紹介
埼玉県上尾市から全国へ自転車をお届けしています

ブリヂストンサイクルの本社と基幹工場は、埼玉県上尾市にあります。
最寄りの駅から徒歩5分という好立地と上尾市の穏やかな環境の中で、のびのびと働くことができます。

社風
社員一人ひとりが自転車づくりに情熱をかたむけています

ブリヂストンサイクルの自転車づくりは、お客様の声を反映した製品の企画から、それを具現化する設計・開発、製造現場まで、セクションごとに携わる社員は多岐に渡ります。
その中で、一人ひとりが絶えず「お客様は本当に満足して下さるのか?」を意識し、それぞれがプロフェッショナルとして妥協することなく、1台の自転車に情熱をかたむけています。

企業概要

創業/設立 1949年10月3日
本社所在地 〒362-8520
埼玉県上尾市中妻3-1-1
代表者 代表取締役社長 関口 匡一
資本金 18億7000万円
従業員数 870名 (2016年12月現在) 
事業所 上尾工場(埼玉県上尾市)
騎西工場(埼玉県加須市)
東日本物流センター(埼玉県鴻巣市)
中日本物流センター(三重県伊賀市)
西日本物流センター(佐賀県鳥栖市)
RATIO&C(直営店・東京都渋谷区)
東京オフィス(東京都渋谷区)

採用連絡先

〒362-8520
埼玉県上尾市中妻3-1-1
TEL048-772-5301
ブリヂストンサイクル株式会社
人事部 人事課