日本放送協会(NHK)

日本放送協会(NHK)の企業情報

日本放送協会(NHK)

【放送】

NHKには「世のため 人のため 君だけの」仕事がある!

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 地域に密着した事業展開

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
NHKは、みなさんからの受信料で成り立つ唯一の公共放送です

NHKは、1925(大正14)年3月22日に日本で初めて放送を行った社団法人東京放送局等が、社団法人日本放送協会の時代を経て、1950(昭和25)年に施行された放送法に基づき、日本放送協会となったものです。その後、白黒テレビ・カラーテレビの時代を経て、デジタル時代の公共放送として、さらなる発展を目指しています。

■地上放送(総合テレビ、Eテレ(教育テレビ)、ラジオ第1・第2、FM)
■衛星放送(BS1、BSプレミアム)
■災害報道(災害対策基本法で国に指定された唯一の報道機関)
■国際放送(「NHKワールドTV」「NHKワールド・ラジオ日本」など)
■放送文化・調査研究、放送技術開発
■イベント・文化事業(公開番組や美術展、スポーツイベントなど)

私たちの仕事

NHKには、ディレクター・報道カメラマン・記者など、すぐに思いつく仕事以外にも、財務・広報・イベントなど幅広い放送管理の仕事、NHKの財政基盤である受信料に関する業務を担当する営業企画の仕事など、非常に多くの仕事があります。

はたらく環境

組織の特徴
NHKには「世のため 人のため 君だけの」仕事がある!

命にかかわる報道がある。東日本大震災などの被災地復興のため
に、公共放送は何ができるのか。命を守るための番組がある。
NHKが全力で取り組んでいること。激動する政治や経済、社会の
変化や国際関係を日本と世界に伝え、後世の人たちのために記録
する。

混迷の時代、人々の判断や思考のよりどころとなるニュースや番
組。多くの人が心の底から楽しめるドラマやエンターテインメント
番組。科学、文明、自然などをテーマにした世界にも通用する本
物の教養番組。地域の人々と寄り添うドラマや公開番組。本当に
必要としている人のために作る番組がある。

NHKにはいろいろな使命がある。暮らしをさらに豊かにする仕事
がある。未来の放送のための技術研究という仕事もある。
5年後、10年後のNHKをともに考えカタチにしていくのは、
君たちだ。君たちの思い、個性、能力があすの公共放送を
作っていく。NHKには、世のため、人のため、君だけの

仕事がある

企業概要

創業/設立 1950(昭和25)年(放送法に基づく日本放送協会設立)
本社所在地 東京都渋谷区神南2-2-1
代表者 会長 上田 良一
資本金 該当なし
事業収入 7,073億円(2016度決算額)
職員数 10,303名 (2017年04月現在) 
子会社・関連会社 (株)NHKエンタープライズ、(株)NHKエデュケーショナル 他
事業所 本部放送局(東京都渋谷区)
国内放送局(全国各県庁所在地等)
海外拠点(30拠点) 等
株主構成 NHKは、特定の団体・勢力の影響を受けず、公平・公正で偏りのない放送を行うため、政界や財界など、いかなる団体の出資等も受けていません。NHKの収入は、視聴者のみなさまからいただく受信料であり、その意味で、一人ひとりの視聴者がスポンサーです。

採用連絡先

〒150-8001
東京都渋谷区神南2-2-1
NHK採用デスク
TEL 03-5455-7900(月~金 10時~18時<祝日、年末年始を除く>)
http://www.nhk.or.jp/saiyo/