株式会社フォーバルの企業情報

東証

株式会社フォーバル

【その他商社|コンサルタント|通信関連】

―「新しいあたりまえ」を創造し続ける―
創業から35年。こうしている今も、世の中は急激な変化を遂げ、日々進化を繰り返しています。
また、今日のあたりまえが明日からのあたりまえでなくなる日が必ず訪れるのです。
だからこそフォーバルはこれからも「新しいあたりまえ」の創造に挑戦し続けます。
この世界で常にリードし続けるフォーバルに、成長の場を求めてみませんか。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 3年連続で業績アップ

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

  • 20歳代の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
フォーバルとは

フォーバルという社名の由来は、「For Social Value」という理念から生まれたものです。
「For Social Value」とは、「社会価値を創出する」という意味。
私たちが情報通信業界において「新しいあたりまえ」をつぎつぎと生み出してきたのは、この理念を貫いてきたからこそ。
これからも私たちは、常にエンドユーザー視点に立ち、社会に貢献できる真に価値のあるものを創造し続けていきます。

ビジョン/ミッション
次世代経営コンサルティング

「次世代経営コンサルタント」として企業経営を支援する集団となり中小・中堅企業の利益に貢献する

現在、フォーバルが挑戦している「新しいあたりまえ」が、「次世代経営コンサルティング」です。
「情報通信」だけではなく、そのフィールドを「海外」「環境」「人材・教育」にまで広げ、今まで培ってきた独自のノウハウ・技術を生かし、中小・中堅企業の経営そのものを支援しようというものです。
中小・中堅企業の利益に貢献するコンサルディングファームになること、挑戦はこれからも続きます。

事業・商品の特徴
アイコンサービス

「次世代経営コンサルタント」集団のフォーバルが、今、最も力を注いでいる「新しいあたりまえ」が「アイコン」ブランドで展開しているコンサルティングサービスです。
「アイコン」は定期訪問を通じて、経営にまつわる多種多様なお悩みを解決しようというもの。
フォーバルのアイコン担当者だけではなく、フォーバル全部門やグループ会社、パートナー企業などの協力も得ながら、解決方法をアドバイスいたします。
売上拡大や新規事業、人材の確保、社内規定作成、業務運用の改善、海外進出などの経営に関するお悩みに応えます。
従来の情報通信機器やOA機器の保守メンテナンスサービスにとどまらない企業経営支援サービス、それが「アイコン」です。

私たちの仕事

「次世代経営コンサルタント」として企業経営を支援する集団となり、中小・中堅企業の利益に貢献!

【企業経営の支援 4×3】

4つのセグメント
・情報通信の知識・技術を駆使した経営コンサルティングサービス(情報通信分野)
・海外マーケットを独自ノウハウで取り込む経営コンサルティングサービス(海外分野)
・環境に配慮した最先端の経営コンサルティングサービス(環境分野)
・次世代経営に必要な人材を育てる経営コンサルティングサービス(人材・教育分野)

3つの利益貢献
・売り上げ拡大
・業務効率改善
・リスク回避

上記分野に特化することで差別化を図り、質の高いサービスを提供するため、M&Aも活用しながら事業の拡大に取り組んでいます。

はたらく環境

社風
「明・元・素」

フォーバルでは、明るく元気で素直に学ぶ姿勢を持つ「明・元・素」の人財を求めています。
コンサルティングのビフォーアフターで、百戦百勝の増益成果を出せるプロフェッショナルになるためには、自ら進んで取り組む姿勢と積極性が不可欠です。
フォーバルは家族主義を重んじ、社員・家族・顧客・株主・取引先とともに歩み、社会価値創出を通しそれぞれが幸せになることを目指しています。

組織の特徴
入社後に広がる活躍のステージ

無限に広がるチャンス。掴むかどうかは、自分次第。

創業から35年以上にわたり日本の通信産業をけん引してきたその躍進の原動力は、脈々と受け継がれていくベンチャーマインドです。“実力主義”を掲げる社風は“なりたい自分”を本気で目指せる環境を生み出しています。

◆20代で管理職へと昇進することが可能。
“実力主義”を貫く同社では、成果を残した社員であれば20代であっても課長・部長へと昇進できます。年功序列ということは一切なく、積極性・主体性さえ伴えば、キャリアアップのチャンスは無限に広がっていきます。

◆世界を相手に戦うことができる。
海外市場にも目を向けている当社には、世界と戦うチャンスも多くある。実績が認められれば、ASEANエリアへの事業展開を支援する海外進出支援コンサルタント職へのキャリアチェンジや海外グループ企業へ出向することもあります。仕事の幅だけではなく、多様な価値観を身に付けることが可能です。

◆自ら“新しい価値”を生み出すこともできる。
実績に熱意が伴えば、新規プロジェクトに参画することもできます。当社の強みや多彩な商品を組み合わせて、世の中にない“新しい価値”を発信していけます。ビジネスとして社内外から認められれば、関連会社のトップというポジションが任され経営者という夢も掴むことも可能です。

企業概要

創業/設立 1980年9月18日
本社所在地 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル14階
代表者 代表取締役会長 大久保 秀夫
代表取締役社長 中島 將典
資本金 41億5千万円
売上高 ■単体 156億8千万円(2016年3月期実績)
■連結 504億8百万円(2016年3月期実績)
従業員数 1,547人(海外グループは含まず) (2016年03月現在) 
子会社・関連会社 株式会社フォーバルテレコム
株式会社フォーバル・リアルストレート
株式会社リンクアップ
株式会社クリエーティブソリューションズ
ビー・ビー・コミュニケーションズ株式会社
株式会社フォーバルテクノロジー
株式会社プロセス・マネジメント
株式会社アイテック
株式会社ヴァンクール
株式会社フォーキャスト
株式会社保険ステーション
株式会社FISソリューションズ
株式会社トライ・エックス
タクトシステム株式会社
株式会社アップルツリー
FORVAL (CAMBODIA) CO., LTD.
FORVAL VIETNAM CO., LTD.
PT FORVAL INDONESIA
FORVAL MYANMAR CO., LTD.
E SECURITY SERVICES CO., LTD.
Hanel Software Solutions Joint Stock Company
事業所 札幌/仙台/東京/横浜/名古屋/大阪/京都/福岡/佐賀/鹿児島/
「新しいあたりまえ」とは? フォーバルが創業した1980年の当時、情報通信業界は限られた企業の独占状態となっており、今から見ると「選択肢がない」「料金が高い」「サービスが不便」という状態でした。
この状況を打破するためにフォーバルが考えたのは「電話機は好きなメーカー・機種が選べる」「無料のアダプターをつけるだけで電話料金が安くなる」等、「新しいあたりまえ」のビジネスモデルです。私たちは、情報通信業界に競争原理をもたらす「新しいあたりまえ」を次々と創造し、情報通信業界に「サービス品質の向上」と「低価格化」をもたらしたと自負しております。

そして創業から30年――。
こうしている今も、世の中は急激な変化を遂げ、日々進化を繰り返しています。また、今日のあたりまえが明日からのあたりまえでなくなる日が必ず訪れるのです。
だからこそフォーバルはこれからも「新しいあたりまえ」の創造に挑戦し続けます。
すべては、サービスを利用するお客様のために――。
実力主義 フォーバルは実力主義を掲げています。実力主義とは何かと言うと“常に順番が付く”ことです。実績はオープンになっており、社内でのコンテストも年に数回行われています。コンテストの内容は売上を競うだけのものだけではなく、さまざまな指標で競いあいます。だからチャンスは誰にでも平等に与えられているのです。順位が低い人は、いかに目の前にあるチャンスに食らいつき、成果を上げるために自分の何を変えなければならないのか考え実行していく…。逆に順位が高い人は、順位が下がる恐怖と戦いながら、更なる高みを目指して創意工夫していく…。このような過程が成長を促すことになるのです。
創意工夫をこらし絶えず「革新」に挑戦 情報通信の分野で、常に顧客視点に立ち、前例のない価値ある製品とサービスの提供に努めてきた当社。
創業から35年を迎えた現在も飽くなきベンチャーマインドは失っておらず、全社一丸となって「新しいあたりまえ」の創造に向けて邁進しています。

経営理念にも『創意工夫をこらし絶えず「革新」に挑戦する』と標榜している通り、「前向きな失敗は責められない、むしろ評価される」という“新”に挑戦する哲学のある会社です。

情報通信コンサル、海外進出コンサル、環境コンサル、人材・教育コンサルなど、企業が今後対応すべき4分野で企業経営を支援。企業利益に貢献する“次世代経営コンサルタント集団”を目指しています。

採用連絡先

採用窓口: 人事部 採用課

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル14F
TEL: 0120-39-4086
E-mail: recruit@forval.co.jp
ホームページ:http://www.saiyo.forval.co.jp/