広島電鉄株式会社

広島電鉄株式会社の企業情報

東証

広島電鉄株式会社

【鉄道】

「人と環境にやさしい企業をめざす」をテーマに広島の発展に貢献。人をつなぎ、まちをつなぎ、地域の暮らしを明るい未来へとつなぎます!

私たちの魅力

事業内容
安全・快適に暮らせる街づくりを支えています

“ひろでん”の愛称で広島の皆さんに愛されてきた当社は、地域に密着した企業です。事業の柱となるのは電車・バス・不動産の3分野で、グループ内にはそれぞれ異なる成り立ちを持った流通、建設、レジャー・サービスといった多様な企業も存在しています。
広島都市圏で注目を浴びるプロジェクトを推進し、広島の都市機能をあらゆる面から支えています。
広島の街に貢献し、盛り上げていく仕組みを、私たちは作り上げ続けていきます。

私たちの仕事

1.鉄軌道事業
都市機能を支える交通インフラとして快適性・利便性の向上を図っています。
高まりつつある環境や景観、高齢化等のニーズの変化に応えるために、
現在、LRTへの進化を目指しています。

2.バス事業
グループ会社との連携を図り、都市交通のネットワークとしての広がりを支え、
地域に合ったきめ細かいサービスを追求しています。
ノンステップバスの導入やエコドライブ運動の推進、ICカード乗車券PASPYの普及など
利便性を向上させる取り組みを実行しています。

3.不動産事業(土地建物の販売・賃貸)
当社の強みともいえる交通網を活かして、団地やマンションなどの住宅の企画・販売、
オフィスビル・駐車場などの賃貸事業などを行っています。
事業を通じて、広島の都市開発を担っています。

【広電グループ】
バス、不動産、流通、旅行、建設、海運、ホテル、レジャーなど多彩な事業を展開。
広島電鉄と同じ理念にもとづき、都市における快適な日常の提供をめざしています。

はたらく環境

職場の雰囲気
社風

古い体質の会社に見られがちですが、むしろ新しことに積極的にチャレンジしています。新しい技術や制度を企画し、それが利用者の利便性向上だけでなく、広島の街の発展に貢献できることに大きな喜びを感じています。
被爆3日後に電車を走らせた“Hiroden Spirit”は今も生き続けています。

企業概要

創業/設立 1942(昭和17)年4月10日
本社所在地 広島県広島市中区東千田町二丁目9番29号
代表者 代表取締役社長 椋田 昌夫
資本金 23億3562万5千円
売上高 275億9833万円(2016年3月期)
従業員数 1,655名 (2016年03月現在) 
子会社・関連会社 【運輸部門】 
備北交通株式会社、芸陽バス株式会社、エイチ・ディー西広島株式会社『ボン・バス』、
有限会社やまとタクシー、宮島松大汽船株式会社、 
広島観光開発株式会社『宮島ロープウェー』、広島観光汽船株式会社、広電エアサポート株式会社

【不動産部門】 
株式会社交通会館 

【建設部門】 
広電建設株式会社、大亜工業株式会社 

【流通部門】 
株式会社広電ストア『マダムジョイ』、株式会社広電宮島ガーデン 
有限会社広電商事『リカーズジョイ』 

【レジャー・サービス部門】 
株式会社ホテルニューヒロデン、株式会社ヒロデンプラザ、 
株式会社グリーンバーズ・ヒロデン、ひろでん中国新聞旅行株式会社
事業所 本社/広島県広島市中区東千田町二丁目9番29号 
営業所/広島市、呉市及び広島県西部
沿革(2000年以前) 1942年 4月   広島電鉄株式会社創立
1945年 8月6日 広島に原子爆弾投下。市内電車・市内バス全線不通
           8月9日 市内電車己斐~西天満町間復旧運転開始(宮島線廿日市変電所から送電)以後、順次各線復旧
1948年 7月   市内電車復旧(横川橋~横川)白島線を除き市内電車前線復旧
1954年 8月   バスデザインを現行に変更
1969年 7月   不動産部新設【不動産事業開業】
1971年12月   公安委員会により軌道敷内諸車乗り入れ禁止を実施
1980年 3月   路面電車運行状況表示設置(ロケーションシステム)広島駅~己斐間完成
1981年 9月   西独ドルトムント市から3両連接電車2編成購入
1983年 8月   6社共通回数券販売開始
1993年 3月   他社と共通利用できるバスプリペイドカードシステムを導入
1997年 3月   電車にプリペイドカード(パセオカード)システム導入
    12月   ノンステップバス導入
1999年 6月   超低床車両グリーンムーバー(5001号)営業運転開始
沿革(2000年以降) 2001年 3月 自動車整備事業全面外部委託
            11月 広電西広島駅リニューアルオープン
2003年 3月 横川駅電停リニューアルオープン。広島港(宇品)電停リニューアルオープン(100m軌道延伸)
2005年 3月 「グリーンムーバーマックス」出発式および営業運転開始。バスカンパニーが「グリーン経営認証」取得
    11月 「グリーンムーバーマックス」第9回広島グッドデザイン大賞受賞
2006年 3月 CNGバス運行開始
     6月 廿日市市役所前駅リニューアル、鉄道・バスの乗り継ぎ円滑化。「グリーンムーバーマックス」ローレル賞受賞
2007年 4月 広電阿品駅リニューアル、、鉄道・バスの乗り継ぎ円滑化
2008年 1月 バス一部路線へICカードシステムPASPYを導入
      2月 新型ロケーションシステム導入(八丁堀~原爆ドーム間)
2009年 3月 軌道全線へICカードシステムPASPY導入
            10月 新職種別賃金制度実施、契約社員を正社員化
2010年 8月 路線バス時刻・運賃検索サービス「バスゲート」運用開始
2012年 2月 トランヴェールビルディング竣工、芸陽バスの株式を取得し子会社化
             4月 呉市交通局のバス事業を承継し運行開始
            11月 電車開業100周年
2013年 2月  超低床車両1000形(1001号・1002号)営業運転開始
              4月 広電不動産(株)を吸収合併
2015年 3月 石内東地区開発事業 竣工
     6月  ひろしま公共交通ナビ「くるけん」運用開始

採用連絡先

広島電鉄株式会社 
〒730-8610 広島市中区東千田町二丁目9番29号 
TEL:082-242-3531 
URL:http://www.hiroden.co.jp/ 
採用担当:人事部 人事課