株式会社商船三井

株式会社商船三井の企業情報

東証 名証

株式会社商船三井

【海運】

当社は海運業界の雄として、物流の大動脈である海運事業を通じ、世界経済を支えています。東南アジアを中心とする新興国が目覚しい経済成長を遂げつつある中で、外航海運業はその重要度をさらに増しています。
目まぐるしく変化し続ける世界情勢において、多様さを増すニーズに対し、機敏さと高品質なサービスで今後も応え続けていきます。

  • 海外事業展開に積極的

私たちの魅力

事業内容
鉄鉱石、木材など原材料から原油、天然ガスなどの資源まで。様々なモノを船で運んでいます。

当社では様々な資源や製品を船に乗せ、目的地まで輸送するサービスを展開しています。
輸送する貨物の特性、用途ごとに設計・建造された各種専用船を使い分け運航しています。さらに積み地/揚げ地の特性を考慮し、輸送環境に応じたサービス体制を整えることで、多様な顧客ニーズに応じた安定輸送を実現しています。

私たちの仕事

私たちの仕事は、お取引先の荷物をいかに安全に輸送するかが仕事です。
船の運航管理や船隊整備はもちろんのこと、安全かつ効率的に荷物を運ぶためのトラブル対策、船の保守・修繕といった各種技術支援、さらには新造船建造に関する図面承認・工程監督も業務に含まれます。

取引する顧客は世界中の多岐にわたります。高品質な輸送の実現のためには、世界中の港湾当局や関連各社への緊密な連携や情報共有だけでなく、関係官庁や燃料調達関連会社、曳船用タグボートの手配に至るまで、数多くの関係者との良好なパートナーシップが重要となります。

はたらく環境

オフィス紹介
格式高く機能的なオフィス

本社は虎ノ門のオフィス街中心にあり、アクセスは抜群です。道路一本を隔てた向こうは、日本の中央官庁が立ち並ぶ霞が関。
総合受付では、世界中の当社運航船を映し出す地球儀が皆様をお出迎えします。この他にも社内には、船をモチーフとしたインテリアやオブジェなどが随所に飾られています。また海上安全部には、航海の安全を祈願する神棚も設置されています。

社内食堂の座席数は約300席。社内にいながらにして、栄養バランスの取れた食事を取ることができます。カフェテリアも社内に設置されており、バナナジュースは看板メニューとして大人気です。

企業概要

創業/設立 創業1884年
設立1964年4月1日
本社所在地 〒105-8688
東京都港区虎ノ門2-1-1
代表者 代表取締役社長 池田潤一郎
資本金 654億円
売上高 1兆2,005億円(2016年3月期 単体)
従業員数 1,348名(社外出向者含む (2016年03月現在) (陸上844名・海上504名)
子会社・関連会社 商船三井近海(株)、東京マリン(株)、(株)宇徳、(株)MOL JAPAN
商船三井フェリー(株)、(株)フェリーさんふらわあ、ダイビル(株)
商船三井客船(株)等
合計438社 (2016年3月期)
事業所 国内:東京、名古屋、大阪、福岡、広島
海外:世界50カ所以上

採用連絡先

〒105-8688
東京都港区虎ノ門2-1-1
人事部 採用・育成チーム
TEL:03-3587-7238

URL http://www.mol.co.jp/saiyoutop/index.html
E-mail recruit@molgroup.com

最寄駅 
東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」(3番出口)より徒歩2分
東京メトロ千代田線・丸ノ内線・日比谷線「霞ヶ関駅」(A13番出口)より徒歩7分