基礎地盤コンサルタンツ株式会社

基礎地盤コンサルタンツ株式会社の企業情報

基礎地盤コンサルタンツ株式会社

【建設コンサルタント|設計|コンサルタント】

昭和28年の設立以来、総合的な地盤コンサルティングを提供し、成長を続けてきた当社。
明石海峡大橋をはじめ、大規模なプロジェクトを手掛けてきました。
国内はもちろんのこと、シンガポールやジャカルタ、クアラルンプール、ハノイなどに、事務所を開設し、国外での事業も手掛けています。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
地盤工学のパイオニアとして、業界をリードし続ける。

当社は我が国における地盤工学のパイオニアコンサルタントとして、長く土木建設の分野で社会資本の充実に寄与してきました。これまで築いた実績と培ってきた技術で、多くの人の安全を支え豊かな生活に貢献していきます。

事業・商品の特徴
あらゆるニーズに応えることができる先進の設備。

例えば、『環境ラボ』。環境調査においては現地で採取したサンプルを迅速に観察・試験する必要があるため、当社では自前で生物・化学試験室を備え専門のスタッフを配置しています。さらに海底着座式地盤調査装置「マリン100」やコンピュータを利用した室内試験場など、先進の設備を完備。あらゆるニーズに応えることができます。世界最大の吊り橋となる「明石海峡大橋」の建設においては、海底の地質調査に参加。まさに、地盤調査技術の粋を結集した歴史的な事業となりました。

ビジョン/ミッション
人間と自然との調和をめざした技術とノウハウを目指しています。

自然の象徴とも言える大地と関わる当社の事業。だからこそ地球環境への貢献、自然と調和する技術を常に目指してきました。
例えば、発展途上国で緊急の課題となっている廃棄物処理への取り組み。他にも、池や湖の水質浄化や地下水のモニタリング、土壌汚染状況調査、自然環境への影響を考えたバイオトープ(=野生生物の生息する自然環境)の導入など。
また、火山国ならではの地震や噴火、異常気象など様々な災害から生活を守り被害を最小限に留める技術とノウハウ。
これからも培われた経験を活かし、専門家として最適な提案をしていきます。

私たちの仕事

社会資本(インフラ)整備のなかで、「企画~調査・計画~設計~施工管理~維持管理」と様々な場面で係わります。
そのため、従来の土質、地質の分野はもとより、設計、施工管理から、環境、防災、保全、それらに関する情報分野にいたるまで市場のニーズに応えながら、幅広いサービスを展開しています。

はたらく環境

職場の雰囲気
風通しの良い職場環境

職場では、直接の先輩はもちろんのこと、他部署の先輩にも相談のしやすい環境にあります。さらには、社内メールなどで発信することにより、全社から意見や情報を募ることも出来ます。
業務で不明な点があれば、一人で考え込まず回りの力を借りていく。そんな風通しの良い職場です。

企業概要

創業/設立 設立 昭和28年8月28日
本社所在地 東京都江東区亀戸一丁目5番7号 錦糸町プライムタワー12階
代表者 代表取締役 岩崎 公俊
資本金 1億円
売上高 110億円(2016年9月期)
従業員数 536名 (2016年06月現在) 
子会社・関連会社 株式会社長大
事業所 ・本社(東京都江東区亀戸1-5-7 錦糸町プライムタワー12階) 
・北海道支社(北海道札幌市白石区菊水7条2丁目7-1 S・Eビル) 
・東北支社(宮城県仙台市宮城野区五輪2-9-23) 
・関東支社(東京都江東区東陽3-22-6 東陽町AXISビル) 
・中部支社(愛知県名古屋市西区菊井2-14-24) 
・関西支社(大阪市西区阿波座1-11-14) 
・中国支社(広島市安佐南区長束4-13-25) 
・九州支社(福岡市早良区原2-16-7) 
・海外事業部(東京都江東区亀戸1-5-7 錦糸町プライムタワー12階)

・関東試験室(千葉市稲毛区長沼原町51)
・関西試験室(大阪府八尾市志紀町南2-125-2)
・中国試験室(広島市安佐南区長束4-13-25)
沿革 昭和28年 合資会社 土質基礎調査所設立 (新宿区四谷)
昭和32年 本社移転(新宿区市ヶ谷田町)
昭和32年 株式会社 土質調査所を設立し、土質基礎調査所より業務及び社員を移管
昭和39年 株式会社 土質調査所を基礎地盤コンサルタンツ株式会社に社名変更
        資本金1,550万円
昭和41年 本社移転(千代田区飯田橋) 大阪出張所を支社に改称
昭和44年 福岡出張所を支社に改称
昭和48年 札幌出張所を支社に改称 技術センター(旧 東京研究所)ビル完成
昭和49年 資本金7,600万円 シンガポール支社開設
昭和52年 本社移転 (千代田区九段北)
昭和57年 東京事業部を支社に改称 仙台・名古屋・広島出張所を支社に改称
        クアラルンプール事務所開設
昭和58年 資本金11,400万円
昭和59年 ジャカルタ事務所開設
昭和61年 資本金13,680万円
平成4年  森研二 代表取締役社長就任 資本金27,360万円
平成5年  札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡の支社名を、それぞれ
        北海道、東北、関東、中部、関西、中国、九州に変更
平成7年  中国、武漢基華電脳系統有限公司開設
平成9年  ハノイ連絡事務所開設
平成18年 小林精二 代表取締役社長就任 資本金10,000万円
平成20年 本社移転(江東区亀戸一丁目)
平成24年 岩崎公俊 代表取締役社長就任
平成25年 創立60周年

採用連絡先

〒136-8577 
東京都江東区亀戸1-5-7 錦糸町プライムタワー12階 
新卒(既卒)採用担当
TEL 03-6861-8800(代) 
メール kiso-kanri01@kiso.co.jp
ホームページ http://www.kiso.co.jp/
(新卒採用) http://www.kiso.co.jp/recruit/