株式会社 日本データコントロール

株式会社 日本データコントロールの採用情報

株式会社 日本データコントロール

【ソフトウエア|情報処理】

創業精神”高い技術とまごころ”
◯ 離職率2.47%、お客様はもとより、社員・家族、人を大切にする企業です。
◯ 創立から42年、黒字経営・無借金経営を継続しています。
◯ 文理共にキャリアアップできる教育”NDCカレッジ”を整備しています。
◯ 常に新しい技術にチャレンジしています。現在、Pepperを使用してロボット技術に挑戦中です。

  • 資格取得支援制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 平均残業時間が月20時間以内

  • 離職率が低く安定

私たちの採用について

面接・選考のポイント
大切なのは”人”です。

○学部・学科不問
 適性検査は理系・文系に関係なく基本的なものを測るものです。会社説明会時に実施いたします。
○面接重視
 人物本位の面接を実施しています。又、チーム単位での作業、直接ユーザーとの話し合い等コミュニケーション能力が必要とされています。1次面接・2次面接(最終)共に個人面接です。

募集する職種

○システムエンジニア
 企業・官公庁の情報システムの企画、設計、開発、試験、構築、導入、運用、更新、修正、などに携わる技術者です。一般的には、ソフトウェアの開発に携わる技術者のうち、プログラミング以外の業務を担当する技術者をいいます。
また、ソフトウェア開発プロジェクトなどで、予算や人員、進捗などの管理(プロジェクトマネジメント)を行なう管理者や、いわゆる上流工程で、システム化対象業務の分析やシステムの要件定義、設計などを担当する技術者のことも指します。
○プログラマー
 プログラミング言語を用いてコンピュータプログラムを作成・開発する技術者です。
プログラムの記述・作成のみを行う技術者もプログラマーですが、当社では、プログラムの設計や構想、プログラムの作成、正しく動作するかを確かめるテスト、不具合の修正(デバッグ)など、ソフトウェアとして完成させるまでの一連の工程に携わる技術者をいいます。

研修・社内制度

研修制度
NDCカレッジ【新人教育】

 当社の“売り”は充実した教育です。「NDCカレッジ」は「新人教育」と「社員教育」からなり、新入社員からベテラン社員まで一貫した教育体制を構築しています。

 新人教育は、専攻した学部・学科による基本的な知識の差を埋めるための「基本教育」と配属に向けた「実践教育」で構成されています。

●基本教育 
IT技術者の基本的な知識習得を目的として、毎年4月に実施される情報処理技術者試験に向けた教育を行うもので、入社6カ月前から試験日までの期間実施されます。 

●実践教育 
 基本教育終了後、配属に向けた教育として執務指導・プログラミング教育・総合演習を6月末まで実施します。

社内制度
NDCカレッジ【社員教育】

 新人教育以降の教育を社員教育と呼んでいます。 
社員教育は、社内研修・社外セミナーを適時開催する「標準教育・「オプション教育」そして、海外研修を含む「スポット教育」等で構成、実施されています。 

●標準教育 
 安定した技術スキルを持った要員を育て、より顧客満足度の高いサービスを提供します。
●オプション教育
 各専門分野、レベルに合わせたスキルの習得のための教育を提供します。
●スポット教育 
 オプション教育でカバーできない部分の教育として、米国への海外研修・リーダー研修・ヒューマンスキル教育等必要に応じて開催します。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 キャリタス就活から、エントリー・会社説明会申込をお願いします。
全部門、3月から開催します。

●会社説明会実施(適性検査同日実施) 
    ↓ 
 1次面接もしくは2次面接時に”論理的思考能力検査”を実施
    ↓
 ●当社より1次面接連絡 
    ↓ 
 ●1次面接(個人面接)
    ↓ 
 ●当社より2次面接連絡 
    ↓ 
 ●2次面接(個人面接) 
    ↓ 
 ●2次面接後、当社より1週間以内に郵送にて合否連絡
選考方法と重視点 ●適性検査・一般常識検査(国・数)を会社説明会時に実施。
●論理的思考能力検査を1次面接もしくは2次面接で実施。
●面接は1次・2次ともに個人面接です。
 重視点は、面接での人物評価です。
提出書類 履歴書、成績証明書
卒業見込証明書

東京・関西・中部では、1次面接時にお持ち下さい。
札幌では、会社説明会時にお持ち下さい。

時期によっては提出できない書類があることと思います。
その場合、履歴書は必ずお持ちいただき、他の書類は揃い次第提出で構いません。
応募資格(学歴、学校種) 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業見込みの方 または 大学、短大、専門、高専、大学院 卒業の方
年齢について
 新卒採用で募集していますので、25歳くらいまでとしています。

募集要項

初任給 ●院 了月給:     225,000円
●大学卒月給:     214,000円
●専門卒月給(4年制):  214,000円
●専門卒月給(3年制):  198,000円
●専門卒月給(2年制):  197,000円
●短大卒月給:     195,000円
●高専卒月給:     197,000円
※いずれも通信手当10,000円含む
昇給・賞与・諸手当 昇給:年1回(4月) 
賞与:年2回(7月・12月)・決算賞与(業績による) 
手当:通勤手当(全額)・時間外手当・家族手当・住居費補助金・各種試験合格祝金 ほか
勤務地

新卒採用方針は、「現地採用・現地勤務」です。
札幌の採用のみ、東京での基本的な技術習得後に札幌勤務となりますのでご了承願います。
会社説明会の開催地域は、「札幌」「東京」「名古屋」「大阪」の4地域です。
勤務地に対して希望がございましたら、採用担当者にご相談ください。

詳細を見る
勤務時間 9:00 ~ 17:35(標準労働時間 7時間45分)
福利厚生 ●各種社会保険完備
●退職金
●財形貯蓄
●慶弔見舞金
●社員持株会
●各種損害・生命保険団体扱い
●社員会
●通信教育
●定期健康診断
●健康保険組合保養所
●各種同好会活動(サッカー、テニス、ゴルフ他)
●独身寮(東京地区のみ)ほか
休日休暇 ●休日
 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始
●休暇
 年次有給休暇(初年度10日)、慶弔休暇、介護休暇、育児休暇、産前産後休暇、特別休暇ほか
採用実績校 <大学院>
 大阪大学 、 九州大学 、 京都工芸繊維大学 、 奈良先端科学技術大学院大学 、 名城大学 、 山口東京理科大学 、 和歌山大学 

 <大学>
 愛知学院大学 、 愛知県立大学 、 愛知工業大学 、 愛知大学 、 愛知淑徳大学、会津大学 、 青山学院大学 、 亜細亜大学 、 愛媛大学 、 茨城大学 、 大阪大学 、 大阪学院大学 、 大阪教育大学 、 大阪経済大学 、 大阪工業大学 、 大阪産業大学 、 大阪府立大学 、 大手前大学 、 岡山商科大学 、 小樽商科大学 、 神奈川大学 、 神奈川工科大学 、 金沢工業大学 、 関西大学 、 関西学院大学 、 関東学院大学 、 学習院大学 、 京都工芸繊維大学 、 京都産業大学 、 近畿大学 、 岐阜聖徳学園大学 、 高知工科大学 、 甲南大学 、 神戸学院大学 、国学院大学、 国士舘大学 、 駒澤大学 、 埼玉大学 、 埼玉工業大学 、 札幌国際大学 、 滋賀大学 、 滋賀県立大学 、 島根県立大学 、 首都大学東京 、 信州大学 、 城西大学 、 上智大学 、 駿河台大学 、 成城大学 、 専修大学 、 創価大学 、 大正大学 、 第一工業大学 、 大東文化大学 、 大同大学 、 千葉大学 、 千葉経済大学 、 中央大学 、 中京大学 、 中部大学 、 帝京大学 、 帝京科学大学(山梨) 、 帝塚山大学 、 電気通信大学 、 東海大学 、 東京外国語大学 、 東京家政大学 、東京経済大学 、 東京工科大学 、 東京情報大学 、 東京電機大学 、 東京農業大学 、 東京理科大学 、 鳥取大学 、 同志社大学 、 名古屋学院大学 、 奈良大学 、南山大学、 日本大学 、 広島工業大学 、 広島修道大学 、 福井大学 、 福岡工業大学 、 福島大学 、 法政大学 、 北海学園大学 、 北海道科学大学 、 北海道情報大学 、 三重大学、明治大学 、 名城大学 、 明星大学 、 山梨学院大学 、 横浜国立大学 、 四日市大学 、 立教大学 、 立正大学 、 立命館大学 、 琉球大学 、 龍谷大学、山口東京理科大学 、 和歌山大学 

 <短大・高専・専門学校>
 川口短期大学 、 湘北短期大学 、 東海大学短期大学部 、 豊橋創造大学短期大学部 、 名古屋学芸大学短期大学部 、 北海道科学大学短期大学部 、 麻生情報ビジネス専門学校 、 高知工業高等専門学校 、 神戸市立工業高等専門学校 、 東京工業高等専門学校 、 エール学園 、 大阪電子専門学校 、 鹿児島キャリアデザイン専門学校 、 九州技術教育専門学校 、 京都コンピュータ学院京都駅前校 、 神戸電子専門学校 、 国際理工情報デザイン専門学校 、 中部大学技術医療専門学校 、 東京IT会計専門学校 、 東京工学院専門学校 、 東北電子専門学校 、 専門学校鳥取情報経理学院 、 トライデントコンピュータ専門学校 、 名古屋工学院専門学校 、 名古屋情報専門学校 、 新潟コンピュータ専門学校 、 日本工学院専門学校 、 専門学校日本スクールオブビジネス21 、 日本電子専門学校 、 日本理工情報専門学校 、 姫路情報システム専門学校 、 読売理工医療福祉専門学校 、 北海道科学大学短期大学部、産業技術短期大学
採用予定学部学科 全学部・全学科募集
今年度採用予定数 全社20名
 文系理系問わず、全学部・全学科募集です。
昨年度採用実績(見込)数 2016年の実績の人数 16名
2017年の予定の人数 20名

職場データ

新卒採用者数と離職者数
(過去3年間)
2016年度:採用人数13名、うち離職者数0名
2015年度:採用人数13名、うち離職者数1名
2014年度:採用人数12名、うち離職者数3名
男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2016年度:男性8名、女性5名
2015年度:男性10名、女性3名
2014年度:男性9名、女性3名
平均勤続年数 16.6年
「人間関係」の良い職場環境です。 男女とも定着率が高く、ここ5年間平均で97%超になります。
全業種、離職する1番の理由が「人間関係」と言われていますので、数値からも当社の「人間関係」の良さが分かって頂けることと思います。
平均年齢 40.1歳
平均残業時間(月間) 18.6時間
平均有給休暇取得日数(年間) 9.8日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者0名(対象者0名)
女性:取得者5名(対象者5名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 0%
管理職: 4.7%
女性の管理職が増えています。 現在、男性・女性の割合は、5:1ですが、4月に新入社員が入社すると、4:1に大きく近づきます。
男性正社員に比べれば、まだまだ少ない管理職ですが、女性の働きやすい環境も整備され、リーダーが女性のチームも増えてきています。

採用連絡先

※お問合せは下記地区担当者へ連絡願います。 
●東京 03-5791-5011 担当 榎本・望月・大沼・小山
●関西 06-6267-2255 担当 西口・坂本・濱
●中部 052-933-0850 担当 江本・石川
●札幌 011-207-4370 担当 榎本・望月・大沼・小山(東京にて対応)
メールにて連絡の場合は、全社共通アドレス saiyo@ndc-net.co.jp をご利用ください。