株式会社エディオンの企業情報

東証 名証

株式会社エディオン

【専門店(電器)|その他専門店|通信関連】

家電専門店「エディオン」でおなじみの当社。私たちはお客様に対して単に商品を販売するのではなく、商品を使用することによってもたらされる楽しさ、豊かさ、便利さなど商品が持つ「価値」、すなわち「効用の提供」を行っています。そのような理念から、キャリアアップも、業績だけではなく、行動も重視しています。家電を通して人を幸せに、自分を幸せにする。それが私たちの仕事です。

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 20歳代の管理職実績

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
家電専門店事業を中心に、事業拡大を続ける

■家電専門店事業…日本各地で家電専門店「エディオン」の展開
■エコ・リビングソーラー事業…リフォームや太陽光発電システムなど住設事業の展開
■フランチャイズ事業…地域に密着したフランチャイズ店舗の展開
■eコマース事業…「エディオンネットショップ」の運営
■エネルギー管理システム事業…「HEMS」「BEMS」の展開
■携帯電話専門店事業…携帯電話専門店の運営
■通信事業…インターネット接続事業の展開

企業理念
お客様の豊かな暮らしを永続的に支える企業

エディオンは、「お客様の豊かな暮らしを永続的に支える企業」でありたいと考えています。「効用の提供と完全販売によるお客様第一主義の実現」を経営理念とし、お客様に対して単に商品を販売するのではなく、商品を使用することによってもたらされる楽しさ、豊かさ、便利さなど商品がもっている「価値」すなわち「効用の提供」をすることだと私たちは考えています。
また安定した業績を維持するためには、成長商品への取り組み強化など様々な対策を講じるとともに、小売業の基本に立ち返ることが必要であると考えています。それは、ご来店されるお客様への「おもてなしの心」です。数ある家電量販店の中から、エディオンの店舗をお選びいただいたことへの感謝の気持ちを忘れず、心のこもったご挨拶、豊富な商品知識と丁寧な接客応対、行き届いたアフターサービスなどを通し、末長くご愛顧いただける店舗づくりを目指しています。

事業・商品の特徴
お客様から安心と信頼をいただけるよう経営理念の具現化を図る

「効用の提供と完全販売によるお客様第一主義の実現」という経営理念のもと、お客様一人ひとりの暮らしに本当にあった商品をお届けしています。そのために接客では、お客様がこれまでどのように家電を使ってこられたか、これからどのように使われたいか、その利用環境や要望などをしっかりお聞きした上で、最良の商品を提案させていただきます。また商品の配置はメーカーごとにシンプルにまとめるのではなく、近しい性能や価格の商品から、お客様が最良の商品を選びやすいような、工夫した売り場づくりを行っています。
また、ご購入いただいた商品がもし壊れてしまったら、お客様にその「価値」や「効用」を提供し続けることができなくなります。すぐに修理を施して、機能を回復すること、いつも最良の状態で使い続けていただくことが重要であり、私たちの使命です。

私たちの仕事

働く上でのやりがいや喜びというのは人それぞれかもしれませんが、販売職でいえば、自分のお薦めした商品をお客様が気に入って買ってくださったとき、自分で売り場を創意工夫して売り上げが伸びたとき、お客様がリピーターとしてお店を訪れてくださり、「またあなたから買いたい」と言われた時に、きっとそれを感じられると思います。
一人ひとりのお客様との信頼関係を大事にしていくことで、自分を頼って来店していただけるお客様がどんどん増えていく、というのも、エディオンの販売ならではの醍醐味といえるでしょう。

はたらく環境

職場の雰囲気
笑顔になれるように、会社が後押し

お客様に対して、いつでも笑顔で応対できるように、社員一人ひとりが自然と笑顔になれるような職場作りを行っています。例えばコーナー担当者同士で積極的に意見を交えさせることで、互いに協力し合える関係を構築させたり、上司と部下の間に壁ができないようすべての社員が自分の意見をしっかりと言える場を設けるなどの取り組みを行っています。
また社員同士の交流を深めるために、忘年会などの宴会や、ツアー企画、サークル活動など様々な行事を店舗単位で行っていますが、そういった活動に対して福祉会の補助金を利用することができます。社員同士が積極的なコミュニケーションを取ることに繋がり、親睦が深まっています。

組織の特徴
「業績」だけではなく「行動」も重視したキャリアアップ制度

一人ひとりのキャリアアップに当社独自の評価基準を設けています。その特徴は、担当商品や個人の売り上げである「業績」だけでなく、「行動」を評価する点です。「行動」の評価というのは、お客様に笑顔で接しているか、仲間と協力しながら仕事に望めているのか、仕事のための勉強ができているかなどのポイントを普段の勤務の様子から直属の上司が判断していくものです。
評価の際には、なぜその評価なのか、今後の改善すべき行動や意識すべき事などフィードバックし、人も店舗も発展し続けられるよう取り組んでいます。
また、キャリアの積み方も様々です。リーダー、主任、店長代理・副店長、店長と、担当のコーナーから徐々に店舗のマネジメントを担っていく道もあれば、販売に特化して他の社員の模範となるような道や、総務、財務、マーケティング、マーチャンダイジング、店舗開発などの本社部門で活躍する道もあります。
エディオンは自己申告制度を設けており、できるだけそれぞれの意向に沿った人材配置を行っています。

企業概要

創業/設立 2002年 3月29日設立
本社所在地 大阪市北区中之島2丁目3番33号 大阪三井物産ビル
代表者 代表取締役会長兼社長 久保允誉
資本金 119億4,000万円
売上高 6,744億2,600万円(2017年3月期/連結)
従業員数 15,227名 (2017年03月現在) 
子会社・関連会社 子会社:(株)サンキュー、(株)エディオンコミュニケーションズ、(株)エディオンハウスシステム、(株)エヌワーク、(株)イー・アール・ジャパン、フォーレスト(株)
関連会社:(株)ふれあいチャンネル、(株)サンフレッチェ広島、(株)マルニ木工
事業所 関東地区…東京、神奈川、埼玉、千葉
中部地区…愛知、岐阜、三重、長野、静岡
近畿地区…大阪、兵庫、奈良、京都、滋賀、和歌山
中国地区…広島、山口、岡山、島根、鳥取
四国地区…愛媛、香川、徳島 
九州地区…福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島
沿革 2002年03月 中国・四国・九州地方を基盤とする(株)デオデオと、中部地方を基盤とする(株)エイデンが共同で株式移転方式により(株)エディオン設立。
2005年04月 近畿地方を基盤度する(株)ミドリ電化を株式交換方式により子会社化。
2006年07月 関東地方を基盤とする石丸電気(株)の株式33.4%を取得。
2007年03月 石丸電気(株)の株式を追加取得し(合計40.0%)子会社化。
2007年06月 北陸・北海道地方を基盤とする(株)サンキューの株式40.0%を取得し子会社化。
2007年10月 関東地方の基盤強化を目的として、子会社(株)東京エディオンを設立。
2008年10月 (株)東京エディオンが石丸電気(株)の全株式を取得。
2009年02月 (株)エイデンが、(株)東京エディオン、石丸電気(株)等を吸収合併。
2009年10月 (株)デオデオと(株)ミドリ電化が合併し(株)エディオンWESTに社名変更。
2009年10月 (株)エイデンが(株)エディオンEASTに社名変更。
2010年10月 (株)エディオンが(株)エディオンWESTと(株)エディオンEASTを吸収合併。
2010年10月 子会社の(株)エイデンコミュニケーションズを(株)エディオンコミュニケーションズに社名変更し、携帯電話事業を統合。
2011年10月 (株)サンキューの全株式を取得。
2012年04月 リフォーム・太陽光発電システム・オール電化を扱う住宅設備事業の強化を目的として、子会社の(株)サンキューハウスシステムを(株)エディオンハウスシステムに社名変更し、体制構築。
2012年04月 リユース・リサイクル事業を行う子会社(株)イー・アール・ジャパンを共同出資により設立。
2012年10月 「イシマル」「エイデン」「ミドリ」「デオデオ」のストアブランドを「エディオン」に統一。
2013年08月 (株)LIXILグループと資本業務提携および第三者割当増資。
2014年10月 ホームセンター事業を譲渡。
2015年04月 家電量販店で初めて「Tポイントサービス」を開始
2015年09月 「不動産売買仲介事業「エディオンハウジング」を開始

採用連絡先

〒530-0003
大阪府大阪市北区中之島2-3-33
大阪三井物産ビル
株式会社エディオン 人事部 採用企画課
TEL:0120-55-3140