株式会社阪急阪神百貨店

株式会社阪急阪神百貨店の企業情報

株式会社阪急阪神百貨店

【百貨店】

ここから始まる未来、ここから創る世界

  • 顧客視点のサービス

  • 3年連続で業績アップ

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
我々の事業

阪急阪神百貨店は、「ヒト(サービス)・モノ(商品)・コト(体験)」をかけ合わせ「感動」や「楽しみ」といった様々な発見を提供することで、お客様へのライフスタイル提案を目指します。また阪神本店の建て替えや中国出店などの計画に加え、エイチ・ツー・オーリテイリンググループの中核事業として百貨店の枠に捉われない新しい事業領域への取組みにも注力しています。

ビジョン/ミッション
「持続的な競争力と成長力を兼ね備えた企業グループの構築」

事業戦略『GP24計画』では、「持続的な競争力と成長力を兼ね備えた企業グループの構築」を基本方針に、エイチ・ツー・オーリテイリンググループ全体で「生活総合産業」としてお客様に新たな価値を提供し、ライフスタイル創造を行うことを目指します。【梅田事業】阪神梅田本店建て替えや阪急うめだ本店の商圏広域化、【関西事業】グループ企業同士の連携でお客様の生活全般をカバーする「生活総合産業」の構築、【海外事業】中国出店と海外における事業基盤の構築、といった3つの重点戦略を軸に、「関西商圏における磐石な経営基盤の確立」と「海外事業への進出を中心とした成長戦略の実現」を行い、2024年には営業利益500億円を目指します。

私たちの仕事

<店頭営業部門の仕事> 
店頭での接客を通して、作り手や仕入担当者そして自分など様々な人の『想いを届けていく仕事』。お客様にライフスタイル提案を行い、感動と満足を提供します。

<スタッフ部門の仕事>
バイヤーなら売場・販売促進ならイベントという”カタチ”に。「こんなことをしたらお客様に喜んでいただけるかも」という『想いをカタチにする仕事』です。

はたらく環境

社風
私達の想いは、感動を生み、発展し続ける。

「人の心を動かすことができる付加価値を生み出し、届けること」それが私たちの仕事です。そのためにも、社員一人ひとりが日々新しいことに挑戦しつづけています。当社新卒採用ホームページでは、さまざまな部門で働く姿を公開しています。ぜひご覧ください!(採用ホームページはこちら→ http://www.hankyu-hanshin-dept.co.jp/saiyo/ )

企業概要

創業/設立 【創業】
  阪急百貨店:1929年    阪神百貨店:1933年

【設立】
  2007年10月1日
   ※2008年10月1日(株)阪神百貨店と合併し、
       (株)阪急阪神百貨店に商号変更
本社所在地 大阪府大阪市北区角田町8-7
代表者 代表取締役社長 荒木 直也
資本金 2億円
売上高 4,307億円(2015年度通期 単体)
従業員数 3,168名 (2016年03月現在) 
事業所 ■阪急百貨店
阪急うめだ本店(大阪)、阪急メンズ大阪(大阪)、千里阪急(大阪)、堺 北花田阪急(大阪)、川西阪急(兵庫)、宝塚阪急(兵庫)、西宮阪急(兵庫)、三田阪急(兵庫)、博多阪急(福岡)、阪急メンズ東京(東京)、阪急百貨店 大井食品館(東京)、都筑阪急(神奈川)

■阪神百貨店
阪神梅田本店(大阪)、あまがさき阪神(兵庫)、阪神・にしのみや(兵庫)、阪神・御影(兵庫)
企業理念 「地域住民への生活モデルの提供を通して、地域社会になくてはならない存在であり続けること」 
個性の異なる「阪急」「阪神」の1社2ブランド体制で、地域に応じた店舗づくりを行い、それぞれのお客様のニーズに合った品揃えやサービスの提供を通して、お客様の生活や地域社会になくてはならない企業であり続けたいと考えています。

採用連絡先

株式会社阪急阪神百貨店
人事室 採用担当

〒530-8350 大阪市北区角田町8番7号
TEL.06-6373-1331(直通)