株式会社モリタ

株式会社モリタの企業情報

株式会社モリタ

【商社(医療用機器)|医療用機器|商社(医薬品)】

【歯科医療業界のNo.1商社】モリタは創業して101年目の、
歯科医療に関わるあらゆる製品・情報を提供してきた歯科医療総合商社です。
歯科材料・大型器械・情報機器の卸販売では55.0%のシェアを獲得(2015年度実績)。
歯ブラシ1本から数千万円もする大型機器まで幅広い商品を取り扱うとともに、
歯科医院開業をサポートするなど、歯科業界に欠かせないリーディングカンパニーとして、
その地位を不動のものにしつつあります。

  • 地域に密着した事業展開

  • シェアNo.1サービスあり

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
~歯科医療に関わるあらゆる製品・情報を提供する歯科医療総合商社~

「歯科治療の現場に必要な全カテゴリーの製品を扱っています。」
それが私たちの最大の強みです。
歯科医院で使用されている大型器械をはじめ、治療器具、衛生用品、口腔ケア用品、
ドクターが読む専門誌まで、あらゆる商品を提供しています。

●歯科医療器械・器具・材料・情報機器などの歯科医療全般にわたるハードウェアの流通
●歯科医療情報などのソフトウェアの紹介
●歯科診療システム構築、歯科医院開業・経営などの支援業務

企業理念
~モリタが求める資質とは~

歯科医療の進化を推し進めるなかで、自らも変化を恐れず、
革新的な歴史を歩みつづけてきたモリタ。
この100年、変わらず貫いてきた理念が「四恩の精神」です。

「天地、国家、父母、衆生」四つの恩を意味するこの言葉は、
日常より恩を思い、感謝の気持ちを持って良心的な商いをせよ、という
創始者、森田純一の遺訓に記されています。

それに加え、「先見性」「スピード感覚」「情報感度」など、
今の時代に欠かせない力をより一層、強力に育てていきたいと思っています。

変わらないものを守りつづける信念。
さらに、失敗を恐れず変えていくちから。

モリタとともにあなたも成長しませんか?

ビジョン/ミッション
~モリタの100年、そしてこれから~

2016年、おかげさまでモリタは創業100周年を迎えました。
歯科医療業界の発展とともに、当社はその歴史を歩んできました。

1916年に、歯科医療器材の輸入商社としてスタートし、
旺盛なチャレンジ精神で事業領域を拡大。
リラックスした状態で治療するシステムの開発(※1)を行うなど、
業界の進化に大きな貢献をしてきました。

更に近年では、歯科医院のIT化を推進。
「治療から予防へ」など、歯科医院が求められる役割が変化するなかでも、
その変化を先取りし、必要な情報や器械・器具などを提供。
国内のシェア率トップの実績を残し続けてきました。

そして、100周年という節目を迎えた今、
モリタの進化は加速します。

今後も、グルーバルな活動、IoT、デジタル化など、
より良い診療環境の提供を他社に先駆け行っていきます。

歯科医師の先生たちとともに、世界を笑顔で満たしていく。
それが、これからもモリタが追いかけていく、ミッションです。

※1
現在のスタンダードである水平位診療装置(チェアユニット)を開発・販売したのは、1964年のこと。
現在のスタンダードである「水平位診療システム」の先駆けとなったこの装置は、
全米歯科医学会をはじめ各方面から話題を集めました。

私たちの仕事

「今朝、歯をみがきましたか?」歯みがきは、1日のはじまりを告げる大事な習慣です。
実は、口腔内の健康を守ることは、生活習慣病の予防など身体の健康を守ることに直結します。
その重要な口腔内の健康を守っているのは歯科医師たちだけではないことをご存じでしたか?
歯科医師が【診療のプロ】なら、モリタは【診療環境を作るプロ】。
私たちモリタも、世界の笑顔を支える1社として、業界でトップシェアを誇っています。

はたらく環境

社風
~周囲への感謝とチームワークを大切にすることで生まれる一体感を社大切に~

当社が創業時より大切にしている想いは「四恩の精神」
これは、日常より恩を思い、感謝の気持ちを持って良心的な商いをせよという意味です。
ビジネスをしていると利益やモノ・サービスを売ることに目が行きがちです。
それも大切ですが、“皆さんのおかげで企業活動ができている”という気持ちを忘れずに、その気持ちを伝承してきました。
当社を取り巻くすべての人々に感謝をし、人を中心に考え、
そして歯科業界の未来を見据えて常に新しいものを世に送り出せるよう努力をしています。

働く仲間
~歯科医師でなくても~

モリタの一員になること。それは、口腔内の健康を守る一員となることを意味します。
つまり、歯科医師でなくても、「オーラルヘルス」に貢献できるのです。
モリタが生まれたのは、大正5年。日本で行われる歯科医療の近代化に果たした役割は、けっして小さくありません。
現在も、グループ全体で、歯科医療分野の多彩なニーズに応え、器械の開発から販売・メンテナンス、
更には、歯科医院開業のプロデュース、医院経営に関わるアドバイスまでを行っています。
もし、歯科医院に行かれる時があれば、院内を見渡してみてください。モリタのロゴマークがどこかにあるはず。
私たちが、みなさんの歯と口腔内の健康を守っている証拠です。

組織の特徴
~モリタとともに~

モリタは唯一、日本の歯科医療業界をトータルにサポートできるグループという基盤を持っています。
「水平位診療システムの開発」から「歯科医院のデジタル化」まで、医療現場に革新を起こしてきたことからも、
私たちの役割、立ち位置はご想像いただけるでしょう。
治療や診療の現場で、日々使用される器具、材料の提供はもちろん、開業プロデュースなど、
モリタのスタッフは、それぞれの部署に分かれ、各自が力強く仕事を行っています。
「歯科材料」「大型器械」「情報機器」の卸販売では、2015年度も55.0%のトップシェアを獲得。
歯科医療業界のより一層の発展を、モリタとともに実現していきましょう!

企業概要

創業/設立 1916(大正5)年10月
本社所在地1 〒564-8650
大阪府吹田市垂水町3丁目33番地18号
本社所在地2 〒110-8513
東京都台東区上野2丁目11番15号
代表者 代表取締役社長 森田 晴夫
資本金 5億8,455万円
売上高 804億2,500万円(2016年3月実績)
従業員数 1,026名 (2016年03月現在) 
子会社・関連会社 (株)モリタ製作所 
(株)モリタ東京製作所 
(株)ジェイエムエンジニアリング 
(株)ロッキーマウンテンモリタ 
(株)ジェージーエス 
J.Morita USA, Inc.
J.Morita Europe GmbH
事業所 【本社】
大阪、東京

【支店】
北海道、東北、北関東、横浜、名古屋、京都、和歌山、広島、北九州、福岡 

【営業所】
帯広、青森、盛岡、山形、郡山、新潟、宇都宮、水戸、前橋、千葉、松戸、八王子、有明、甲府、長野、静岡、岐阜、金沢、滋賀、京都北、京都南、神戸、岡山、高松、徳島、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄 

【駐在員事務所】
ロサンゼルス、フランクフルト、南京、シドニー、ムンバイ
~心と身体の健康を守るのは~ 健康的な生活を支えるうえで、最近特に重要視されている口腔内の健康。
すでに生活習慣病や全身疾患との因果関係が医科学的にも証明されています。
近年、歯科医院は「虫歯」や「歯周病」などの治療だけを目的としている場所ではありません。
口腔疾患にならないように「予防」をしたり、
歯列矯正やホワイトニングでより口元をきれいにみせる「審美治療」をしたり…。
歯科医師の先生に求められるニーズは実に多様化しています。
食事をするときに噛むことや、笑顔を作ることは幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌を促すともいわれており、私たちの仕事はお口の健康だけでなく、心の健康にも大きな影響があると言われています。
~沿革~ 1916(大正 5年) 【創業】森田純一、京都市中央区に、森田歯科商店を創業。
1927(昭和 2年) 【国産ユニット発表】歯科器械製造部門の専属工場を開設、製造を開始
        “A型”ユニット発表、初の本格的な国産ユニット
1943(昭和18年) 【新工場落成】京都市伏見区に、森田製作所の新工場落成
1958(昭和33年) 【特約店制度を実施】森田特約店制度を実施
1964(昭和39年) 【アメリカ事務所開設】アメリカ・ロサンゼルスに、駐在員事務所を開設
        “スペースライン・チェアーユニット”発売、
        水平診療の普及の核となった歯科診療装置
1967(昭和42年) 【東京工場開設】東京都渋谷区に森田製作所の東京工場を開設。
1969(昭和44年) 【森田三殖(株)発足】(株)森田製作所東京工場と三殖(株)が合併し、
        森田三殖(株)(現モリタ東京製作所)が発足
1972(昭和47年) 【社名を「モリタ」に改称】森田グループの社名表示をカタカナのモリタに改称
1974(昭和49年) 【ブラジル事務所開設】ブラジル・サンパウロに駐在員事務所を開設 
1977(昭和52年) 【デンタルプラザ誕生】大阪モリタ本社を吹田市に新築移転し、
        デンタルプラザと命名
1978(昭和53年) 【JMA設立】アメリカ・ロサンゼルスにJMA(J.MORITA USA,INC.)を設立
1980(昭和55年) 【JME・EAD設立】ドイツ・フランクフルトに、
        JME(J.Morita Europe GMBH)を設立。
        タイ・バンコクにEAD(East Asian Dental Corporation Ltd.)を設立
1989(平成 1年) 【タイに子会社設立】タイにSiamdent社設立
1992(平成 4年) 【東西モリタ合併】東西(株)モリタ合併、1社体制スタート
1998(平成10年) 【南京事務所設立】中国に南京駐在員事務所設立
2002(平成14年) 【MDBS発足】Morita Dental Business School(MDBS)発足
        千葉県松戸市にモリタ東日本物流センター(MEDiC)開設
2006(平成18年) 【創業90年】創業90年を迎える
2007(平成19年) 【東京ショールーム開設】東京有明に新ショールーム、デンタルプラザ東京完成
2010(平成22年) 【新物流センター開設】京都府久世郡久御山町にモリタ西日本物流センター開設
2016(平成28年) 【創業100周年】創業100年を迎える

採用連絡先

【本社】
〒564-8650 大阪府吹田市垂水町3-33-18
〒110-8513 東京都台東区上野2-11-15

人事総務部 採用・教育グループ
TEL: 0120-105-189
MAIL:morita-saiyou@ovo-c.com