東横化学株式会社の企業情報

東横化学株式会社

【商社(ガス)|電気・電子|その他電子・電気機器】

当社は、各種産業用ガスの供給から関連機器・設備の提供、さらに「ガストロニクス」による安全で高度な制御システムの構築と、幅広い事業を展開してきました。
 携わっている分野も、半導体、化学、食品から宇宙開発、医療まで多岐にわたります。それぞれの事業をニーズに合わせて有機的に結びつけ、ガスをトータルシステムで提供できる体制はユーザーからの高い評価を得ています。

  • 顧客視点のサービス

  • 海外事業展開に積極的

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
豊かな社会づくりに貢献する、産業用ガスのトータルシステムをご提案します。

社会を支えるエネルギー源や幅広い産業用途に、なくてはならないガス。
その安全で効率的な提供のためには、エレクトロニクスを応用した高度な供給制御システムが必要です。
東横化学は、1952年の創業以来、「ガス」と「エレクトロニクス」を融合した「ガストロニクス」により、多様な製品の開発・製造技術を支える産業用ガスのトータルシステムを提案しています。

私たちの仕事

私たちの会社にある部署を紹介します。

【企画室】
全方位に情報を収集し、会社全体のスキルアップの為に制度・業務改革を進めています

【MIRAIチーム】
市場マーケティング調査を基軸に、時代の変化を先取りし、新規事業のアイデアを見つけます

【研究開発室】
”多様化・複雑化するニーズ”妥協を許さない技術力で挑みます

【事業開発室】
技術サポートと、国内外の新規顧客開拓。複雑化する顧客ニーズ・構想を具現化します

【エンジニアリング室】
徹底した安全管理、信頼される施工技術のテクニカル集団を目指しています

【管理本部】
総務部、資材部、経理部、コンプライアンス室で構成された、管理支援を行う部門です

【ガスソリューション事業部】
”産業用ガスの入り口から出口まで”あらゆる産業ガスで活躍するガスを、安定供給します

【海外事業部】
トータルガスエンジニアリングで海外展開をサポートします

【機器・装置事業部】
高品質な機器類、最新鋭の半導体製造装置・付帯設備を提供します

【製造本部】
出荷・据付・引渡まで「物づくり」に係る業務全般を主管する部門です

はたらく環境

オフィス紹介
緊張感があるからこその充足感

私たちの会社では、ガスを扱うということもあり安全を第一に考えています。
そのため、誰もがミスがないように緊張感を持って仕事に取り組んでいます。
緊張感を持って仕事に取り組んだ分だけ、仕事が達成した時の充足感は大きいと思います。

企業概要

創業/設立 1952年(昭和27年)6月16日
本社所在地 神奈川県川崎市中原区市ノ坪370
代表者 代表取締役社長 加藤 廣久
資本金 9000万円
売上高 364億2300万円(2015年度)
従業員数 355名 (2017年01月現在) 男性312名 女性43名
主要取引先 マイクロンメモリジャパン株式会社 
ソーラーフロンティア株式会社 他
事業所 支 社:東北(鶴岡)、九州(熊本)、広島
事業所:相模原、宮城
営業所:秋田、山形、郡山、那珂、筑波、千葉、大和
    豊橋、大津、山口、佐賀、宮崎
海 外:アメリカ、中国、台湾、インドネシア、シンガポール
売上高構成比 高圧ガス45% 装置20% 工業薬品11% 配管工事13% 機器類7% その他4%

採用連絡先

〒211-8502 神奈川県川崎市中原区市ノ坪370番地
TEL:044-435-5851 人事チーム 高田 名取 藤野
http://www.toyokokagaku.co.jp
E-mail: fujino-ryoki@toyoko-jp.com