三本コーヒー株式会社

三本コーヒー株式会社の企業情報

三本コーヒー株式会社

【食品|商社(食品)|フードサービス】

≪横浜で生まれ創業60年の老舗コーヒーロースター企業≫
業務用コーヒー卸を柱としながら多角的に事業を展開し、売り上げを更新し続けております。美味しいコーヒーを届けるため『こだわり』と『情熱』を持って取り組んで参ります。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 過去10年赤字決算なし

  • 安定した顧客基盤

  • 営業力が自慢

私たちの魅力

事業内容
仕入れ・焙煎・販売まで一貫した管理体制

横浜を拠点としながら60年の歴史を歩んできた『M.M.C.三本コーヒー』
世界に名を馳せる外資系ホテルや一流レストラン、カフェ等のお客様に業務用コーヒーを主としてご提供しております。世界各国からコーヒー豆を厳選し、焙煎までこだわることによりお客様専用の『PB商品』の開発を遂げるまでに至りました。また、空港内や鉄道の駅構内に自社ブランドのカフェを展開し一般消費者へ向けてもサービスを発信しております。
そんな当社も今年で60周年を迎え、現在会社の再編の時期に差し掛かっております。
私達とともに新たなサービスや仕組みを生み出し、更なる成長へ向けて走り出しましょう。

私たちの仕事

面白さは、何といってもお客さまとの距離が近いことです。各営業担当者がご提案から納品、マシンのメンテナンスまですべてを行い、お客さまを全般的にフォローします。多いお客さまだと週5回のペースで訪問することもあるため、とても親しくお付き合いさせていただくこともあります。
担当はエリアで分かれており、それぞれの担当者が100件近いお客さまに対応しています。ホテルや鉄道会社といった大手企業から個人経営の喫茶店まで、幅広い営業が経験できます。その分、画一的なサービスではなく、臨機応変な対応力、商品知識、常に市場動向やトレンドをキャッチする姿勢が大切です。時には売上げに貢献できるよう、自社の製品を使ったメニューやキャンペーンの企画を一緒に考えることもあります。そのためにも情報収集は欠かせません。

はたらく環境

働く仲間
働く仲間

休日にはマラソンやゴルフなど趣味に打ち込みながらオンとオフをうまく切り替えています。お客さまと共通の趣味で盛り上がり、一緒にレジャーに出かけることもあり、仕事とプライベートのいずれも充実させている人がたくさんいます。
 重い食材を取り扱う仕事なので、最初は体力勝負です。学生時代スポーツなどに打ち込んで体力に自信がある人、元気過ぎるくらいパワフルな人が当社で活躍しています。

企業概要

創業/設立 1957年3月15日設立
本社所在地 神奈川県横浜市神奈川区金港町6-9
代表者 山本聡
資本金 1億円(資本準備金6億7,305万7,500円)
売上高 230億円(2016年3月期)
従業員数 950名 (2017年01月現在) 
子会社・関連会社 (株)三陽物産 (株)ITCA (株)三友物産
ミホロ物産(株) (株)三井商事 (株)サン・ゴールデン 
(株)MG総研IC サンオー(株) (株)日商物産 (株)三王物産 
(株)三栄物産 (株)エヌ・エス・ビー・コーポレーション
カフェベネジャパン(株)
事業所 【生産拠点】 
横浜総合工場・北海道総合工場・仙台総合工場・
【本部】 
関東地区本部・東北地区本部・北海道地区本部 
【事業所】 
横浜・八王子・世田谷・日本橋・上野・千葉・小田原・沼津・さいたま・高崎・長野・新潟 ・仙台・水戸・宇都宮・山形・福島・郡山・青森・八戸・弘前・むつ・盛岡・遠野・秋田・桑園・月寒・小樽・釧路・苫小牧・帯広・旭川・北見・函館・福岡・宮崎 ・長崎・大分・沖縄
【その他】 
FC本部・首都圏量販部・M.M.C食品安全研究所
【傍系会社】 
中部三本コーヒー(株)・関西三本コーヒー(株)

採用連絡先

〒221-0056 
横浜市神奈川区金港町6-9 
人事担当 安達
TEL:045-461-0111
Mail:a.a1126@mmc-coffee.co.jp