国分グループ

国分グループの企業情報

国分グループ

【商社(食品)】

【日本の食を支える食のマーケティングカンパニー】
国分グループは、日本を代表する食品、酒類卸売業です!

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
当社の魅力について

食品「卸」には、日本の食を支える誇りがある。

私たちは食品の卸売業を生業にしている会社です。60万余を数える取り扱い品数をみれば商社といえるかもしれません。オリジナルブランド商品をみれば、メーカーといえるかもしれません。ただ、それらは私たちの特徴のひとつでしかありません。
私たちは日本全国、それぞれの地域に密着しながら、
「食べたい」という気持ちに、300年間応えてきました。
必要な食を、必要な時に、必要な人へ。ちゃんと届けられるように。「食」を、「卸」すことで生活のインフラをずっと支えてきたのです。
私たちは、食のマーケティングカンパニーとして時代とともに形を変え、その都度、最適な形に「卸」を進化させてきました。

だから、次の300年も、「卸」として社会を変えたい。
ずっと、「食べたい。」の側にいる。国分グループ

私たちの仕事

■食品、酒類の卸売業 
加工食品、酒類、チルド、デリカ、生鮮食品、菓子など60万種にのぼる商品を小売業(百貨手、スーパー、コンビニ)、外食産業など35,000件のお客様に販売。 

■製造業・商品開発 
「K&K」「tabete」ブランド、菓子、ワイン、ウイスキーなど、「メーカー」としても魅力ある商品開発。 

■貿易業 
魅力ある日本食の輸出(世界40ヶ国10,000アイテム)。
世界各地からワイン、菓子などを輸入。

はたらく環境

組織の特徴
生まれ変わった国分

2016年。国分はグループの統括機能を担うヘッドクォーターカンパニーと、7つのエリアカンパニー、低温事業を担うカテゴリーカンパニーへグループを再編しました。
国分グループとしての全国ネットワークはそのままに、各エリアで地域に密着しながら地域のニーズにお応えすると同時に、エリア同士が連携をすることで、「全国卸」としての情報を活かした真の食のマーケティングカンパニーとして、日本の食を支えていきます。

企業概要

創業/設立 創業 1712年(正徳2年)
設立 1947年11月21日
本社所在地 103-8241
東京都中央区日本橋1-1-1
代表者 代表取締役会長兼社長CEO 國分 勘兵衛
資本金 35億円
売上高 1兆6,382億円 (2015年12月期)
従業員数 4,661名(連結) (2015年12月現在) 
子会社・関連会社 卸売業:
国分グループ本社株式会社、国分北海道株式会社、国分東北株式会社、国分関信越株式会社、国分首都圏株式会社、国分中部株式会社、国分西日本株式会社、国分九州株式会社、国分フードクリエイト株式会社、国分フードクリエイト西日本株式会社、株式会社千味、株式会社ベストフーズ、中部食糧株式会社、株式会社クサヤ

商品開発・製造:
デリシャス・クック株式会社、旭トラストフーズ株式会社、日本橋菓房株式会社

物流:
国分ロジスティクス株式会社、株式会社T&Dロジテム

その他事業関連会社:
国分グローサーズチェーン株式会社、国分ビジネスサポート株式会社、国分システムギフト株式会社

海外:
イ坊三慧物流有限公司、上海国分商貿有限公司、上海峰二食品有限公司

関連会社:
三通国分商貿(青島)有限公司、Huong Thuy Manufacture Service Trading Corporation、KOSPA、株式会社ジャパン・インフォレックス
事業所 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡などの国内拠点、その他海外拠点(中国・ベトナム・ミャンマー・マレーシア)
沿革 1712年 土浦に醤油工場を設け、大國屋の屋号で開業。同時に日本橋に
    店舗を開設 
    
1859年 製茶貿易に乗り出す 

1880年 醤油醸造業を廃止し広く食品販売を業とする問屋として発足させる 

1908年 K&K印を商標登録

1909年 味の素の販売を開始。ビールやカルピス等、新しい商材の特性に
    着目し、早くから商品育成に努める 

1960年 若手社員の意見を経営に反映させるためのジュニアボードシステム
    発足 

1965年 業界に先駆けてコンピュータ(IBM1440)導入

1994年 業界の垣根を越えた一括受注、一括配送の物流システムである
    3ODシステムを構築、推進 

1995年 全社に電子メールを導入。国分グローサーズチェーン(株)を
    設立(1月)。国分フーズ(株)を設立(4月)。(株)国分流研
    〔現在国分ビジネスサポート(株)〕を設立(4月)

1999年 お得意先のニーズに対応した提案、情報提供を行なう営業支援系
    システム「KOMPASS」を稼働 

2000年 インターネットビジネス清酒の地酒サイトを展開夏期の
    自由服装期間を導入

2001年 菓子卸の新会社きしかつ国分(株)を設立
    合弁新会社(株)ジェフネットを設立
    コーポレートマークのK&Kに加え、
    新たにコミュニケーションマークを作成




2002年 国分行動憲章、国分行動規範である『平成の帳目』を作成
    食品メーカーの共同物流事業を目的とした
    フーズ・ロジスティクス・ネットワーク(株)を設立 

2003年 (株)廣屋と業務提携

2004年 (株)百瀬と菓子・食料品のオリジナル商品の共同開発及び販売を
    目的とする合弁会社日本橋菓房(株)を設立 

2005年 埼玉県八潮市に国分グループで最大規模の流通センター
    「八潮流通センター」が稼動 

2006年 第8次長期経営計画スタート。三井食品(株)と業務提携で合意。 
    (株)菱食、(株)日本アクセスと商品情報登録業務並びに基本情報を
    共有する新会社(株)ジャパン・イン フォレックスを設立 

2007年 医薬品卸の東邦薬品(株)、(株)大木と業務提携で合意

2008年 K&K商標100周年。水産物卸売業と業務提携 

2009年 農産物卸売業と業務提携。中国のワイン輸入販売会社 「ASC 
    ファインワインズ ホールディング」に出資
 
2010年 中国山東省で「三通国分商貿(青島)有限公司」を設立
    双日(株)とベトナム食品流通分野で業務提携
    
2011年 第9次長期経営計画スタート。青果物卸売業と業務提携
    本社ビル1階に「ROJI日本橋」をオープン 

2012年 創業300周年を迎える
    新ブランド「tabete」発売

2013年 食品専門分析機関の(株)キューサイ分析研究所へ出資
     豊田通商(株)とフードサービスを中心とした
     食品流通事業・貿易海外事業等で業務提携
     イ坊三慧物流有限公司(中華人民共和国山東省)を子会社化
     埼玉県三郷市にフードサービス対応汎用センターを開設

2014年 ヨマ・ストラテジック・ホールディングス(ミャンマー)と
         ミャンマーの低温物流事業で提携
募集企業 ●国分グループ本社(株)
 本社所在地:東京都中央区日本橋1-1-1
●国分北海道(株)
 北海道札幌市中央区南6条西9-1018-3
●国分東北(株) 
 宮城県仙台市宮城野区榴岡5-1-35 三共仙台東ビル5階
●国分関信越圏(株)
 栃木県小山市大字出井1211-4
●国分首都圏(株)
 東京都江東区新砂1-6-35 イーストスクエア東京5階
●国分中部(株)
 愛知県名古屋市北区浪打町2-35
●国分西日本(株)
 大阪府大阪市北区天満橋1-8-30 OAPタワー14階
●国分九州(株)
 福岡県福岡市博多区空港前1-2-8

採用連絡先

〒103-8241 
東京都中央区日本橋1-1-1 
URL:http://www.kokubu.co.jp/saiyo/shinsotsu/
国分グループ本社株式会社 人事総務部