株式会社守谷商会

株式会社守谷商会の企業情報

株式会社守谷商会

【商社(総合)】

創業1901年。“モノづくり”の最適な環境を提案する産業用機械の専門商社。“提案営業”によるコンサルティング型ビジネスを追求する機械のプロフェッショナル企業。

  • 過去10年赤字決算なし

  • 営業力が自慢

  • 無借金経営

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
私たちはこんな事業をしています

守谷商会は「モノづくり」に関わる様々な産業用機械を取扱う商社です。
当社が取扱う機械が人々の生活を豊かにし、産業の発展や社会文化の構築に寄与していることが私たちの誇りであり、喜びでもあります。一方で文明の高度化が地球環境に及ぼす影響を見過ごすことはできません。 人と環境、そして機械が協調した理想的な文明に思いを馳せるとき、何を考え、何を成すべきか、それを守谷商会の一員として追い求めてみませんか?

企業理念
WHAT’S NEXT?私たちは実現します。次の感動を…。

私たちは、「商社としてなくてはならない存在であり続けること]というテーマを追求し、産業の発展やインフラの整備に貢献してきました。守谷商会の実績は、新しいことに挑戦する社員の不断の努力の賜物であると胸を張って言うことができます。我々は単にモノを右から左に動かすのではなく、商品に我々の知恵を加えて提案し、お客様に貢献することを目指します。社員ひとりひとりが専門知識をつけて自分を磨き、やりたいことを実現していく。いわば社員の数だけ守谷商会の将来の姿は存在するのです。もちろんそれはこれから入社する皆さんにもいえることです。

私たちの仕事

機械の専門商社。国内取引及び貿易取引。

●電力関連(変電設備、発電設備等) 
●プラント関連(ボイラー、ポンプ、バルブ、計装制御システム等) 
●土木建築関連(エレベーター、自動倉庫、空調機、建設機械、クレーン等) 
●ハイテク関連(工業用コンピュータ、液晶表示パネル、半導体製造装置等)
●計測機器関連(計量、測定器、試験機、分析機器、環境計測機器等) 
●環境保全関連(大気汚染防止装置、水質汚染防止装置、廃棄物処理装置等)

当社の主要取引先は鉄鋼・電力・機械・自動車・電気・化学・プラントなど「モノづくり」に携わるあらゆる業界の国内・海外の優良企業や官公庁・自治体などで、様々な「モノづくり」の現場に産業用機械・設備類を供給しています。

はたらく環境

社風
若手にも責任ある仕事を任せる自由闊達な社風

守谷商会では、受注前のプリ・ケア(情報提供や設備計画の提案)から納入後のアフター・ケアまでを1人で担当する自己完結型の営業が中心となります。そのため、新入社員といえども仕事全体の流れを把握することができます。時には、入社して数年足らずの営業担当者の機転やひらめきが大きなビジネスに発展することもめずらしくありません。若手もベテランも関係なく社員ひとりひとりの自由な発想がビジネスチャンスを創り出すのです。どんな仕事にも“最初の一歩”があります。1901年の創業から現在までの歴史はそんな一歩一歩の積み重ねです。私たちは常に責任感と情熱をもって未来に向かう次の一歩を踏み出しています。

組織の特徴
未来の社会が求めるモノを先取りした、産業用機械の専門商社

【産業用機械のスペシャリスト】
電気やガス・水のない生活を想像したことがありますか?停電や断水の経験が一度でもあれば、その不便さがすぐに思い出されることでしょう。守谷商会は、私たちの日常生活に欠くことのできないモノ、すなわちエネルギーや素材・製品を供給している民間企業や官公庁をユーザーとしています。そして、そのモノづくりの過程で使われる、さまざまな産業用機械類を販売する商社です。 

【機械の総合商社】
「ミネラルウォーターから人工衛星まで」といわれる総合商社に対して、取引のほとんどを産業用機械類が占める当社は、専門商社に位置づけられます。しかし、ひとくちに機械といってもその範囲は広く、一般産業機械、電気・電子機器、計測・検査機器、運輸・運搬機器、環境保全機器など多岐にわたります。そこで「機械のことなら何でもお任せください」という意思を明確に表すために、「機械の総合商社」と称しています。

【独立系商社】
現在の取引先は各業界の有力企業を中心に数千社にものぼります。なぜ当社がこれほどまでに広い範囲で取引ができるのでしょう。それは、特定のグループ企業集団やメーカーなどの系列に属さず、自由なビジネスを志向した結果にほかなりません。言いかえれば、販売先や取扱商品を自由に選択できる、という大きなメリットがあるのです。私達の誇りは、大手の商社やメーカーと肩をならべて、「独立系商社」であることにこだわり続けた、独立自尊の精神です。

【受注生産によるオーダーメイド】
当社が取り扱う機械類の多くは受注生産品です。鉄・建築資材・化成品などのマスプロ商品、すなわち大量生産される既製の商品とは異なり、ユーザーニーズを反映させてカスタマイズしながら創りあげていきます。商社の営業スタイルは、マスプロ商品の場合、大量仕入・大量販売による特約店・小売店などへの間接営業が中心です。それに対して、受注生産品は、個別対応によるエンドユーザーへの直接営業がメインになります。

【生産財を取り扱う特性】
家電製品や食料品・酒類などはマスプロ商品であるとともに消費財と呼ばれ、主に一般の個人消費者がお客さまです。一方、機械類は生産財と呼ばれ、モノづくりをおこなう企業がユーザーになります。そこでは機械の性能や処理能力が、直接、商品の品質や工場の生産性に影響するため、仕様的にもコスト的にも十分な検討がなされた上で購入されます。また、商品自体の単価も高く、消費財のようなテレビや雑誌などで宣伝すれば売れるという性格のものではありません。

【顧客ごとの個別マーケット】
統轄すると、当社のビジネスはスケールメリットを追求する「薄利多売方式」とは対極をなすビジネスです。画一的なマーケットにおいて、単にモノを右から左へ動かすのではなく、ユーザーごとに異なる個別マーケットに対するきめ細かなサービスが必要になります。そこでは商品自体のイメージや企業のブランド力よりも、情報収集力や提案力といった営業マンひとりひとりの能力がビジネスを決める重要なポイントになるのです。

企業概要

創業/設立 創業 明治34年(1901年) 
設立 大正7年(1918年)
本社所在地 〒103-8680
東京都中央区八重洲1丁目4番22号
TEL :03-3278-6001
代表者 代表取締役社長 加藤 弘
資本金 8億1000万円
売上高 1,133億円 (2016年3月 連結)
従業員数 535人 (2016年04月現在) 男性419人・女性116人
事業所 国内=東京(本社)・札幌・仙台・金沢・名古屋・大阪・広島・高松・福岡ほか18ヵ所 
海外拠点=シカゴ・フランクフルト・上海・台湾(台北・高雄)・シンガポール

採用連絡先

〒103-8680
東京都中央区八重洲1丁目4番22号
TEL :03-3278-6001