ヤマエ久野株式会社

ヤマエ久野株式会社の企業情報

福証

ヤマエ久野株式会社

【商社(総合)|商社(食品)|商社(家具・インテリア・日用品)】

『食』と『住』を扱う、九州トップの総合卸売業。
食品卸売りランキング 全国9位<2015年日経MJ新聞>

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 3年連続で業績アップ

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
九州トップ、全国9位の総合卸売企業!(※)

当社は、人々の生活に関する様々なモノを取扱う総合卸売企業です。
九州を基盤に、安心・安全で健康的な生活を「食」と「住」の面から提供しています。
取扱商品は、冷蔵・冷凍食品や調味料・インスタント食品などの加工食品や日配食品、ビール・焼酎など酒類全般、小麦粉・砂糖・穀類などの原材料、飼料、さらに、木材・住宅設備機器など住宅全般に係わるもの等幅広く網羅しており、皆さんの生活に密接に関わっています。

企業理念
私たちの目指すもの

『業界の公共性を十分理解し、社業の進展を通して社会に奉仕することを目標に、
                   効率の高い営業体制をもって収益の向上に邁進する。』

私たちは、事業を通じてお取引先様へはもちろん、広く社会・地域に貢献し、発展していくことを目標として取り組んでいます。

私たちの仕事

安心・安全で健康的な食生活を『食』と『住』の分野から消費者の皆様に商品を提供する総合卸売業です。

食品部/加工食品等一般食料品の販売
鮮冷部/要温度管理食品(惣菜・外食・農産・水産・畜産品)の販売
酒類部/清酒・焼酎・ビール・洋酒等お酒全般の販売
糖粉部/小麦粉・砂糖・米穀等の販売
飼料畜産部/飼料・蓄肉・活魚等の販売
木材住資部/住宅資材・住宅設備機器・外材原木・製材輸入品・国産材の販売
物流部/物流効率化のためのデータ分析・システム開発
海外事業部/日本の優れた商品の発信・輸出

※その他、経営・情報企画部、通信保険部などの営業サポート部門があります。

はたらく環境

組織の特徴
ビッグより「グッドカンパニー」

多様化する消費者ニーズに対応するため、リテールサポートメニューを駆使し、お得意先様の売場作り提案や情報提供活動等の店舗活性化支援も行っています。そのため、各ジャンルごとにプロ社員の育成を行い、社員一人ひとりがその能力・技術を終結して専門性を発揮できる体制も整えています。
これからの企業に求められるのは、規模の大きさよりも質の高さ。ビッグより「グッドカンパニー」を目指し成長していきたいと思います。

企業概要

創業/設立 創業/大正2(1913)年  設立/昭和25(1950)年4月
本社所在地 福岡県福岡市博多区博多駅東2-13-34
代表者 代表取締役社長 網田 日出人
資本金 10億2596万円
売上高 【連結】3687億0800万円 
【単独】3200億7700万円(いずれも2016年3月期)
従業員数 942名 (2015年12月現在) 
子会社・関連会社 高千穂酒造、ヤマエ石油、デリカフレンズ、鹿児島リカーフーズ、リンネット、トウヤマ、高千穂倉庫運輸、ワイテック、ヤマエレンタリース、カクヤマ、中九食品、宝友、サンエー21、カネトミ商事、マルゼン商事
事業所 本社:福岡市 
支店:福岡、北九州、大牟田、佐賀、大分、長崎、熊本、鹿児島、宮崎、都城、大阪、東京、神戸 
営業所:水戸、久留米、奈良、沖縄、広島
財務指標 【2015年3月期】
経常利益/27億2900万円
従業員一人当たり売上高/3億4000万円
プロフィール ヤマエ久野は福岡を拠点に全国に25の支店、営業所を展開する全国でも屈指の総合卸売問屋である。大正2年、糖粉類の卸問屋として創業以来、着実に業績を拡大。今日では生活地域へその事業領域を拡大し、「食」と「住」の分野におけるオーガナイザーとして揺るぎない地位を築き上げている。ヤマエ久野はグループ企業の合併、食品加工・惣菜工場ならびに食品流通センターの新設や情報システムの整備を整え、メーカー的発想を兼ね備えた、情報提供型の総合卸売問屋である。

(※)2015/日経MJ新聞

採用連絡先

〒812-8548  福岡市博多区博多駅東2-13-34  
人事部 人事課 担当:高尾・香田
TEL:092-474-0713(直)
E-mail:yh-jinjibu@yamaehisano.co.jp