東罐興業株式会社の企業情報

東罐興業株式会社

【印刷・パッケージ|食品|紙・パルプ】

紙コップ生産量、日本一の会社です!! 
   
☆製品・生産設備も【自社開発】
☆【技術力が自慢!】
☆人々の生活に深く関わる製品作りができる
【自信と誇りを持って働ける会社】

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
 □■□ 紙コップ生産量、日本一の会社です!□■□

独自の製品開発!!
熱いドリンクを持っても熱くないように、凹凸がついたスリーブを巻きつけた「エンボス紙コップ」や中身の食品を半年~1年、常温で長期保存することができる「ラミコン容器」など、時代を一歩先取りした付加価値の高い製品開発により、お客様の快適さを追求します!
当社の自慢は、紙コップを作る生産機械が自社開発であること!
機械の設計から、組立て、工場ラインへ設置、メンテナンスまで自社で行っています。
容器は中身を保護することはもちろん、消費者の第一印象を左右する重要な役割を持っています。
東罐興業という名前こそ知られていませんが人々の生活を支えている、縁の下の力持ち企業です。
自分が携わった製品を市場で手にする感動を私たちと一緒に味わいましょう!

採用HP:http://www.tokan.co.jp/recruit/recruit/index.html


◆東罐興業は『容器』の専門メーカーです!◆
~シェアNO.1の紙コップを中心に展開~

工場ライン、生産機械を自社で設計・開発し、飲料用コップ、食品容器、一般容器などの紙コップ・プラスチック容器を製造・販売しています。
専門メーカーだからこそ、紙とプラスチックの素材を生かした複合容器の製品作りも可能!

主な製品は以下の通りです。

●飲料用コップ
カフェやファストフード、野球場、映画館、自動販売機、航空機・新幹線内
テーマパークなど、身近な場所で多く使われています
●食品容器
アイスクリーム・ヨーグルト・プリンやゼリー、マヨネーズのボトル、調味料の容器、コンビニ向けの耐熱容器、レトルトご飯の容器、スナック菓子の容器など
●一般樹脂容器
医薬品の容器、洗剤のボトル、ボディーソープのボトル、印刷機のトナーボトル、BIB(バッグ・イン・ボックス)など

お客様や世の中の多様なニーズに応えるため、時代を先読みした製品提案も積極的に展開。さらに世界トップクラスの技術を武器に、数々のオリジナル製品を作っています。


当社ホームページに製品カタログを掲載しています。
http://www.tokan.co.jp

※採用情報ページに是非立ち寄って下さいね!!

企業理念
経営理念

包装容器事業をコアとし常に社会のニーズと自然環境に調和した
製品とシステムを創造し生活文化の向上に貢献します

品質を全てに優先させて包装容器のプロとして専門技術を磨き
お客様の良きパートナーとして信頼され感謝される企業づくりを目指します

従業員の個性と多様性を生かし変革と創造に積極果敢に挑戦する
自由で生き生きした企業風土を作ります

事業・商品の特徴
東罐興業の強み

□■□(1)紙コップのシェアNO.1!□■□

紙コップは国内だけで年間150億個も生産されており、その中でも当社は国内トップシェアを誇っています。
取り扱っている製品の種類も豊富で、今後もトップメーカーとして最先端の技術で業界をリードしていきます。

□■□(2)独自の製品も開発しています□■□

当社オリジナルの特許製品も、東罐興業の強みです。
例えば、エンボスコップという断熱性の紙容器はお客様のニーズをもとに、独自に開発したもので、今ではファストフード店やコーヒーショップなどでホット用の紙コップとして活躍しています。
自社で生産機械の設計・開発ができるからこそ、オリジナリティのある製品開発ができるのです。
時代のニーズに合った新製品開発により、お客様の満足を追求します!

□■□(3)製品の「クオリティ(品質)」にとことんこだわっています!□■□

お客様から支持されている理由として、当社製品の品質の良さがあります。基本的な機能・衛生面での「安心・安全」をお客様に約束することはもちろん、印刷の美しさや手触り、耐熱性など全ての要素において、世界トップクラスの「クオリティ」を追及しています。

□■□(4)環境問題にも積極的に取り組んでいます□■□

東罐興業は全工場・全事業所にて、ISO14001を取得しています。
排出資源の発生量の抑制と再資源化に取り組んでおり、全工場(本社・技術開発センター含む)及びグループ会社の総リサイクル率は99.8%です!(2015年度実績)
また、環境対応製品の研究・開発にも力を入れています。紙コップでは、非木材原料を含んだ原紙で作られた「非木材紙コップ」、樹脂容器では土に返る素材として注目されている生分解性樹脂で作られた「生分解性樹脂コップ」などが挙げられます。

私たちの仕事

【皆が知っている“あの製品”を生み出す・・・そんな醍醐味を味わえる仕事】
◆技術職:設計工作(機械・電気)、研究開発、生産技術他
 独自の技術力を駆使しお客様の要望を形にします。
 新製品の企画~設計・開発、生産機械の開発・ライン立ち上げ迄あらゆる工程に携わります。

◆営業・間接部門:営業、生産企画、人事、総務、経理他
 お客様の要望や時代のニーズを取り入れ、製品を提案します。

仕事内容<技術編> 小さな容器に、独自の技術が詰め込まれています。
当社は、これまでに断熱性紙コップ容器(エンボス)やラミコンカップなど独自の製品を数多く開発してきました。私たちは保温性・耐水性・手触り・印刷の美しさなど、容器の中身や使われるシーンに最適な製品の開発をしています。そのためには開発に時間が必要で、なかには製品をつくるための生産機械や機能を付加するための特殊技術の開発に1年以上を費やすことも。長年かけて開発された製品が市場で販売されたときは、とにかく感動!!開発メンバーで製品売り場を見に行ったことも。
このように技術を追求できる開発環境があるから「熱湯が入っているのに手が熱くならない」「中身の食品を常温で長期保存できる」など、快適さを支える独自の技術を生み出すことができるのです。

仕事内容<営業編> 身近なモノだからこそ。仕事の成果が実感できる!
当社では提案型営業を行っています。営業担当者がお客様の要望に応えることはもちろん、お客様の期待を上回るような付加価値をプラスした提案を行っていることが特色。容器だけに留まらず、中身や商品ディスプレイなどもあわせて提案することもあります。営業の立場からモノづくりに参加し、自分のアイディアを形にしていきます。お客様と技術、製造部門をつなぐ重要なパイプ役として、双方のバランスをとりながら開発・製造を推進。
苦労もありますが、製品が無事に完成したときの達成感は何にも代えがたいものです。仕事の結晶である製品は、身近なお店に並んでいたり、街中で手にしている人を見かけたりすることができます。日常生活のなかで、「仕事の成果」を実感することができる、とてもやりがいのある仕事です。

はたらく環境

社風
東罐興業の社風

【自分の意見や発想をどんどん提案できる自由な風土】
東罐興業には、意欲があればどんどん仕事を任せていく風土があります。
そのため、若手でも大きな仕事を任されることがたくさんあります。失敗を
おそれず、積極果敢に「やりたい!!」と言える人が東罐興業で活躍しています。
【とにかく元気で明るい】
若手社員も多いので、皆とても仲が良いです!
休日でも、社員同士で集まって野球やバスケなどをやったりしています。
本社では、2008年に野球部が発足。会社公認のクラブとして活動を続けており、その後フットサル、バスケも会社公認クラブとして活動を行っています。工場にも活動しているクラブがありますよ!

企業概要

創業/設立 昭和18年2月
●創立74年を迎えた、安定企業です。容器の専門メーカーとして歴史があり、様々なニーズに応えてきた実績と伝統があります!
本社所在地 東京都品川区東五反田2-18-1 大崎フォレストビルディング
●JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン「大崎」駅、北改札口東口より徒歩6分
●JR山手線「五反田」駅、中央改札口東口より徒歩8分
●都営浅草線「五反田」駅、A3出口より徒歩8分
●東急池上線「五反田」駅、徒歩8分
代表者 代表取締役社長  高碕 精康
資本金 15億3000万円
売上高 693億円(2016年3月期)※前年比99.9%

●自己資本比率 【65.0%】
自己資本比率とは、【会社の安定性】を表す数字です。
一般的に50%を超えている会社は安定した経営をしていると言われていますが、東罐興業は【65.0%!!】超安定企業です!
従業員数 2,043名 (男性1,528名、女性515名)
大阪が発祥の地ということもあって、関西出身の社員が比較的多い会社です。いつも活気があって、居心地も良い明るい職場です!全国各地から多様な人材がたくさん集まり、活躍しています。 (2016年01月現在) 
子会社・関連会社 ◆総合包装容器メーカー東罐興業グループ~あの商品も包んでいます~◆

日本トーカンパッケージ(株)、東洋ユニコン(株)、東罐興産(株)、東罐ロジテック(株)、東罐高山(株)、サンナップ(株)、(株)尚山堂、東罐(常熟)高科技容器有限公司(中国)、Taiyo Plastic Corp.of the Phils(フィリピン)、台湾東罐(台湾)
●東罐興業グループでは、段ボール製品、紙器製品、映画館のポップコーン容器などの大型コップ、ダンプラ製品、農業用資材などを扱っています。また、有名キャラクターを用いたレジャー製品や環境にやさしい紙スプーンや木製マドラーなど、世の中のあらゆるところで私たち東罐興業のグループ製品がお役に立っています。
事業所 ◆<本社>東京都品川区東五反田
2012年1月 本社が千代田区より品川区へ移転し、新しい本社ビルへ生まれ変わりました。

新しい本社ビルは、東罐興業株式会社を含む東洋製罐グループの新しい本社ビルとして、「緑あふれるオフィス」をイメージした環境にやさしいオフィスをコンセプトに建てられました。食堂付きの21階建てのビルで、オフィスからは、東京タワーと東京スカイツリーが一望できます。

1Fに受付があり、同じ1Fフロアには一般見学可能な東洋製罐グループの容器の歴史を知るとこのできる「容器ミュージアム」も開設しています。
※お近くの方、是非一度お立ち寄りください!

◆<技術開発センター>静岡県御殿場市
富士山のふもとに、世界最高レベルの技術開発・研究・設計の中枢機関が
あります!

◆<生産工場>茨城工場、厚木工場、静岡工場、小牧工場、大阪工場、
伊丹工場、福岡工場

◆<営業所>西部営業部(大阪)、北海道営業所、東北営業所、中部営業所、九州営業所
 
全国各地に工場、営業所を構えています。
国内シェアを広げていくための、重要な拠点です!
◆実録!!《ラーメン容器のフタ》ができるまで!!◆ ※『』→営業の言葉 【】→技術の言葉 として読んでください!

1.お客様からの要望、要求を営業がヒアリングします。
 (例えば・・・熱に耐えられる素材にして欲しい、スープがこぼれないようにフタをきつくして欲しい・・・など)
     ↓
2.営業がお客様の要望と営業の+αの提案をもとに技術開発本部に開発を依頼します。
 『お客様は気づいて無かったけど、フタの高さが高いと店舗で邪魔になるな・・・できるだけ低くて重ねやすいフタにしたい!』
     ↓
3.技術開発本部が精査し、開発・改良を進めて行きます。
 【熱がかかるとフニャフニャになるのが心配だから樹脂のシート厚を少し厚めにしよう、フタのサイズは○○mmにしよう、形はこれが重ねやすいかな・・・】
     ↓
4.試行錯誤を繰り返し、試作品の完成です!
  自分のイメージしていたものが実際にカタチになって現れる瞬間です。ワクワクします!
  *営業も立ち会い、試作品に中身を入れて実験!! 『【フタはしっかりしていてスープ漏れの心配もクリア。特に問題なさそうだ!】』
     ↓
5.営業がお客様に試作品を持っていきます。
  お客様に満足していただければ、生産機械の製作、工場ラインへの設置をします。
 【今回は金型を新規に作成。あの生産機械に合うよう設計しないと!】
     ↓
6.工場ラインの立ち上げでは、品質・仕様を何度も確認しながら完成品に結び付けます。
 【機械は問題なく動いているな・・・金型もバッチリだ!】
     ↓
7.工場から各所に納品し、自分の手がけた商品が世の中に出て行きます。
 『【納期に間に合ってよかったあ~~!】』
     ↓
8.街中で自分の手がけた商品を持っている人を発見!
  この仕事のやりがい、影響力を感じる瞬間です。
グローバル展開について □■□中国・台湾での事業を展開中!□■□

東罐興業は、中国でも事業を展開しています。
社名は「東罐(常熟)高科技容器有限公司」で、2006年12月に設立。
場所は上海から車で約2時間程行った、江蘇省常熟市にあります。
2008年の春から、プラスチック容器工場として稼動しており、ラミコン容器やガムのボトル、調味料用ボトルなどが生産されています。
また、2015年11月に台湾にてTaiwan Tokan Corporationを開業しました。2016年中には年間約4億個の紙コップを生産する予定です。

この度の台湾進出は、世界に『東罐興業の製品』・『東罐興業のノウハウ』を広めていく第一歩。
これからも東罐興業は挑戦を続け、日本だけに留まらず、グローバルな世界で活躍していきます。
主要販売先(五十音順) アサヒビール(株)、(株)ADEKA、(株)アペックス、旭松食品(株)、伊藤忠紙パルプ(株)、伊藤忠プラスチックス(株)、UCC上島珈琲(株)、江崎グリコ(株)、ヱスビー食品(株)、(株)エフ・ヴィ・コーポレーション、オハヨー乳業(株)、(株)加藤美蜂園本舗、カルビー(株)、キッコーマン(株)、キリンビール(株)、キリンビバレッジ(株)、協同乳業(株)、キユーピー(株)、グリコ乳業(株)、クラシエホールディングス(株)、小岩井乳業(株)、コニカミノルタホールディングス(株)、全国コカ・コーラボトラー、サッポロビール(株)、サンスター(株)、サントリー(株)、サントリーフーズ(株)、(株)スドージャム、(株)ジャパンビバレッジ、(株)全日空商事、ソントン食品工業(株)、(株)ダイショー、タカナシ乳業(株)、タカノフーズ(株)、(株)たらみ、チョーヤ梅酒(株)、テーオー食品(株)、テーブルマーク(株)、東洋水産(株)、東洋製罐(株)並びに関連会社、トーヨーベンディング(株)、(株)ドトールコーヒー、(株)永谷園、ナショナルベンディング(株)、(株)ニイタカ、(株)ニチレイ、日本ケンタッキー・フライド・チキン(株)、(株)ジャルックス、日東ベスト(株)、日本マクドナルド(株)、日本ミルクコミュニティ(株)、ネスレジャパングループ、ハーゲンダッツジャパン(株)、ハナマルキ(株)、富士フイルム(株)、富士電機リテイルシステムズ(株)、(株)ブルボン、ベンダーサービス(株)、(株)ポッカコーポレーション、(株)松屋フーズ、マルコメ(株)、(株)マルハニチロホールディングス、三井物産(株)、(株)ミツカンサンミ、三菱商事パッケージング(株)、(株)明治、森永製菓(株)、森永乳業(株)、(株)モスフードサービス、(株)桃屋、(株)ヤクルト本社、(株)ユニマットオフィスコ、ライオン(株)、(株)リンガーハット、ロッテスノー(株)、和光堂(株)

採用連絡先

〒141-0022
東京都品川区東五反田2-18-1 大崎フォレストビルディング 17階
※2012年1月に本社が移転致しました。

人事部 神田(カンダ)
TEL:03-4514-2101
E-mail:hideki_kanda@tokan.co.jp
URL:http://www.tokan.co.jp/